スポンサーリンク

【例文付き】野球の趣味・特技【履歴書の書き方、面接の答え方】

就活アドバイザー
就活アドバイザー

「あなたの趣味・特技は何ですか?」という質問は新卒での就職活動、面接や履歴書、エントリーシートでも必ずと言っていいほど聞かれる項目です。

この記事を読んで事前に対策をすれば、本番でも本来の力を発揮できます

このページでは「野球」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

野球の趣味・特技 例文一覧

地道に続けることができる能力

趣味は、バッティングセンターに通うことです。プロ野球が好きなのですが、野球をやったことがなく自分も野球をすることで楽しみたいと思い今年から週一程度で通い始めました。通い始めたころは70Km/hの球を打つのがやっとでしたが、今では110km/hの球を捕えることができるようになりました。通い続けているのが大きな要因としてあると思いますが、日々の筋肉トレーニングや打撃の振り返りをすることで日々少しずつ進歩しているのではないかと思っています。このように私には何かを地道に続けることができる能力があると思い、それが強みだと思っています。

仲間と一緒に一喜一憂

野球です。小学生時代から今に至るまで野球に携わっていました。野球はチームで行うスポーツなので、仲間と一緒に一喜一憂を感じることができて、とても素晴らしいスポーツだと思います。仲間の大切さを学ぶことができました。

野球で鍛えた根性

小学生から中学生まで野球部で体を鍛えて来ました。野球そのものも得意ですが、炎天下や寒風の中で鍛え上げた肉体と精神は、いまだに自分の人生の自信につながっています。ですので、どんな障害があっても持ち堪え前進する根性はあると思います。

仲間と努力すること

小学校から高校まで12年間野球を続けていました。そんなに上手い方ではなく補欠だった時期がほとんどで、やめようか何度も思いましたが、仲間と一緒に何かを成し遂げる事を目標にし日々努力して来ました。この経験は人を思いやる心や仲間を大切にする気持ちなど人として成長することが出来ました。これからの人生も諦めずに努力して行こうと思っています。

野球の「長所・短所」の傾向

長所・短所

野球はチームプレイの象徴のようなスポーツです。仲間との協調性や犠牲心も時には必要になってきます。また「9回2アウトから」といわれるように諦めない心を学べる競技です。

ではそれを踏まえて野球が趣味・特技な人の長所・短所の傾向です。

自己分析が出来る無料就活アプリ

価値観でマッチするスカウトサービス【キャリアチケットスカウト】(22-0120)

これはおすすめです。就活アドバイザーが認める無料就活アプリ!

キャリアチケットスカウト

自己分析・他己分析機能で、就活軸が明確になります。
また価値観の合う企業からスカウトが届くのでアプリ一つで就活を行えます。

アプリを活用して就職活動をスムーズに終わらせよう

\ 全てのサービスが無料で使える! /

野球が趣味・特技の人向け おすすめの就活サイト

その他の趣味・特技はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました