スポンサーリンク

【例文付き】バレーボールの趣味・特技【履歴書の書き方、面接の答え方】

バレーボール
就活アドバイザー
就活アドバイザー

「あなたの趣味・特技は何ですか?」という質問は新卒での就職活動、面接や履歴書、エントリーシートでも必ずと言っていいほど聞かれる項目です。

この記事を読んで事前に対策をすれば、本番でも本来の力を発揮できます

このページでは「バレーボール」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

バレーボールの趣味・特技 例文一覧

バレーボール

チームワークの大切さ

バレーボールです。9年間してきて学んだことがたくさんありました。チームとして活動していくうえで、協力、チームワークの大切さ、責任感などが培われたと思います。仕事では何においても連携、責任感を大切に取り組んでいけたらと思っています。

周りを見る視野の広い選手に成長

バレーボールです。私は同じ学年の中で一番最初に入部し、ほかの人よりも実力では劣っていたものの練習メニューや片付けなど雑用を積極的にこなしてきました。その結果周りを見る視野の広い選手に成長し、最後のリーグ戦では自分の考えた戦略が功をなし、リーグ優勝を果たしました。その経験をもとに仕事でも自分にできることを積極的にこなし、広い視野から業務改善に貢献できたらと思います。

選手全員で味わう一体感

バレーボールを小中と行っていました。バレーボールの魅力は選手全員で味わう一体感です。ひとつのボールを地面につけずに呼吸を合わせながらアタックして相手のコートに返す。プロの試合などを見てると簡単そうに見えますがそこには死ぬもの狂いの独力とお互いに信頼しあうチームワークが必要です。仕事も一人では決してできません。バレーボールで身につけたチームプレーを発揮したいと思います。

仲間に対する声掛けの大切さ

バレーボールです。この競技で学んだ事は、仲間に対する声掛けの大切さです。仲間が何回ミスをしても次頑張ろうと言ったり、どうしたら点が取れるか案をだす事、どんなに相手チームとの点数差が開いても前向き発言をする事で心を1つにしようと心がけました。人間なので必ずミスはしてしまいます。その時にその事を悔やんだり怒ったりしていては意味がありません。こうなった以上、今すべき事は何か、最善策は何かを考え行動することが大切であり、仲間に一緒に頑張ろうと言う声かけは大事です。仕事においても、仲間のミスを責めたり怒るのではなく、何がいけなかったのか、どうするべきか声をかけるようにしていきたいと思います。

バレーボールの「長所・短所」の傾向

長所・短所

自己分析が出来る無料就活アプリ

価値観でマッチするスカウトサービス【キャリアチケットスカウト】(22-0120)

これはおすすめです。就活アドバイザーが認める無料就活アプリ!

キャリアチケットスカウト

自己分析・他己分析機能で、就活軸が明確になります。
また価値観の合う企業からスカウトが届くのでアプリ一つで就活を行えます。

アプリを活用して就職活動をスムーズに終わらせよう

\ 全てのサービスが無料で使える! /

おすすめの就職活動サイト・エージェント

就活アドバイザー
就活アドバイザー

バレーボールが趣味・特技の人にあった就活・転職サイトの紹介です。

就活サイトは複数登録して様々な情報を得ることが大切なのでまずは下記サイトを登録しておくと役立つでしょう。

その他の趣味・特技はこちら

就活アドバイザー
就活アドバイザー

その他の趣味・特技の例文をまとめた記事はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました