面接応答

「最近気になるニュースはありますか?」に対する受け答え【例文まとめ】

面接官
面接官

最近気になるニュースはありますか?

ダメな就活生
ダメな就活生

えー。それは…えっと…

就活アドバイザー
就活アドバイザー

「最近気になるニュースはありますか?」という質問は、就職活動での面接の際によく聞かれる質問です。

この質問に関しては「事前の用意がないと答えられない」と思います。

それではまず「最近気になるニュースはありますか? 」という質問はなぜされるのか?

質問の意図から解説していきましょう。

最近気になるニュースはありますか?」はなぜ聞かれるのか?2つの質問意図がある

就活アドバイザー
就活アドバイザー

「最近気になるニュースはありますか?」という質問には次の2つの大きな理由があります。

質問の意図①: 世の中の情勢をどこまで把握しているか

最近はスマートフォンやタブレットを通じて簡単に情報を収集できる時代になりました。

その一方で、新聞やテレビのニュースを見る人は減っていて、世の中の情勢を把握している人とそうでない人の二分化が始まっています。

社会に出るという事は同世代だけではなく、自分たちの親世代の人たちとも会話をする機会が増えます。

共通の話題として今世の中で起こっていることを知っておくのと知らないのとではコミュニケーションも変わってくるでしょう。

「自分以外の事にも興味を持っているのか」をこの質問で問うています。


質問の意図②: 自分自身の意見をしっかりと持っているか

「最近は●●に興味があります」だけで終わってしまってはただのニュースを読み上げただけです。

「何で興味を持ったのか」

「そのニュースを見てどう思ったのか」

「今後の自分の人生にどう活かしていくのか」

という自分の意見を持つことがとても重要です。

最近気になるニュースはありますか?」 の応答のポイント

就活アドバイザー
就活アドバイザー

質問の意図はわかりました。

それでは「最近気になるニュースはありますか?」に対する返答を作る場合の「作り方とポイント」をお伝えします。

応答ポイント①:正解はない!自分の意見をしっかりと入れる



「どのようなニュースを取り上げたら良いか」という質問をよく受けます。

正直どんなニュースでもいいです(厳密にいえば次に記載する「政宗の皿」を避ければok)

その業界のニュースでなくても、自分自身に直接関係なくてもいいんです。

大事なのは「自分の意見をしっかりと入れる」こと。

つまり自分の意見が持てるようなニュースを選ぶことが1番の秘訣です。

応答ポイント②:「政宗の皿」は避けること

ビジネスの場で話してはいけないのは「政宗の皿」といわれているものです。

こちらは下記の頭文字を並べた言葉になります。

政(政治)

日本には政党がたくさんあるように様々な考え方や応援する支持層がいます。

特に年配の方の前では注意が必要です。

宗(宗教)

日本人の70%は無宗教であり、また多神教でもあると言われています。

特定の宗教の話をすると人間関係にまで影響を及ぼすことがあるので避けましょう。

の(野球)

特にプロ野球を指します。最近は減ったかと思いますが熱狂的なファンが多く球場ではファンとファンの間で小競り合いが起きることもしばしばありました。

特定のチームを贔屓するようなテーマは避ける方が無難です。

皿(サラリー)

給料のこと。親しい間柄であってもお金の話はハードルが高い話題。

給与やボーナスについての話題は避けましょう。


以上の4つのテーマを避けて作成しましょう。


ポイント

参考サイト

https://new-neta.com/

スポンサーリンク

-面接応答