スポンサーリンク

学校生活で学んだことは「挑戦することの大切さ」の例文集【履歴書・面接対策】

挑戦することの大切さ
就活アドバイザー
就活アドバイザー

「学校生活で学んだことは何ですか?」という質問は新卒での就職活動、面接や履歴書、エントリーシートでも必ずと言っていいほど聞かれる項目です。

この記事を読んで事前に対策をすれば、本番でも本来の力を発揮できます

このページでは「挑戦することの大切さ」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

学校生活で学んだことは「挑戦することの大切さ」の例文一覧

ラグビー選手のイラスト(男性)

未知の世界でも飛び込んでいくこと

一番学んだことは初めてのこと、苦手と思うことに対してもぶつかっていくことの大切さと勇気を学んだことです。最も影響が大きかったのは苦手な英語しか通じない英国に約半年短期留学したことで、勉強はおろか生活していけるのかも不安でしたが、両親や先生の勧めでえいやっとトライしてみました。結果、現地でも無二の友達を作れたり、日本と全く違う文化に触れることができ、未知の世界でも飛び込んでいくことを肝に銘じて今後も挑戦していきたいと思います。

挑戦することで得られるものが増える

学校生活で学んだことは挑戦することの大切さです。私は大学生活でサークルや学祭実行委員に挑戦しました。これらの経験は大学生活でしか得られない経験でもあるのでかけがえのない思い出です。挑戦することで得られるものが増えることを学びました。社会人ではより一層様々なことに挑戦していきたいです。

何度でも挑戦する事ができる

学校生活で学んだ事は協調性や挑戦です。夢があるのになかなか動けない方が多いと思います。今しかないこのチャンスは今掴むべきだし、何度でも挑戦する事ができると言う事を学びました。そして、大切な仲間と協調しながら生きていくと言う事です。人は一人では生きていけないし、仲間がいないと出来る範囲も狭くなるので、大切な仲間を持つ事も学びの一つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました