スポンサーリンク

学校生活で学んだことは「仲間と切磋琢磨することの大切さ」の例文集【履歴書・面接対策】

就活アドバイザー
就活アドバイザー

「学校生活で学んだことは何ですか?」という質問は新卒での就職活動、面接や履歴書、エントリーシートでも必ずと言っていいほど聞かれる項目です。

この記事を読んで事前に対策をすれば、本番でも本来の力を発揮できます

このページでは「仲間と切磋琢磨することの大切さ」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

学校生活で学んだことは「仲間と切磋琢磨することの大切さ」の例文一覧

ゴールした人のイラスト(棒人間)

仲間と切磋琢磨しながら物事に取り組むことが、自分自身を成長させる

私は、仲間と切磋琢磨することの大切さを学びました。私は部活動に積極的に取り組んできましたが、同じチームの仲間と、時にはライバルとして争いあうことがありました。その経験によって、私は飛躍的に技術や能力を向上させることができました。この経験から、仲間と切磋琢磨しながら物事に取り組むことが、自分自身を成長させるために重要であるということを学びました。

相手の考えや特技などを理解し尊重する

学生時代、部活動を通して学んだことが2つあります。一つ目は協調性です。一つの目標に向かって協力し合い、相手の考えや特技などを理解し尊重する事で、より良いチームを作ることが出来ました。その仲間たちは今でも私を支えてくれる財産になりました。2つ目は競走心の大切さです。仲間たちと時にはぶつかったり、打ちのめされて自信を無くしたこともありましたが、切磋琢磨することで成長し、今の自分があると実感しております。これらの事を生かし、皆さまの意見を大切にしながら、御社に貢献出来るよう努力して参りたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました