キャリアスクール

【評判あり】キャリアコーチングRYOMEIって実際どう?30~40代特化:複業/副業/転職/独立のキャリアコーチング|利用する際の注意点から実際の口コミまで全てを解説!

本記事はプロモーションが含まれています


キャリアコーチングRYOMEIのHP
キャリアコーチングRYOMEIのHP

キャリアコーチングRYOMEIって実際の評判はどうなの?

キャリアの中盤戦に差し掛かり、新たな挑戦を考えている30~40代の皆さん、キャリアコーチングRYOMEIはあなたの強い味方になれるでしょうか?このサービスは、複業、副業、転職、そして独立を目指す中堅世代に特化したコーチングを提供し、多くの支持を集めています。しかし、実際のところRYOMEIはどのようなサポートを提供し、その成果はどうなのでしょうか?

この記事では、RYOMEIの利用を検討する際の注意点から実際の利用者の口コミまで、詳しく解説します。30~40代のキャリアの転機をどのように乗り越えるか、その一助となる情報を提供します。

キャリアコーチングRYOMEI 評判・要点まとめ

口コミ・評判
メリット・良い口コミ

30代・40代に特化したキャリアコーチング

現役アセッサーによる強み分析

実践的なキャリア戦略サポート

デメリット・悪い口コミ

対象年齢層の限定(30代から40代前半に特化)

RYOMEIの公式サイトをみる

Btap|30~40代特化:複業/副業/転職/独立のキャリアコーチング【RYOMEI】

キャリアコーチングRYOMEIの運営会社・サービス概要

運営会社株式会社ビータップ
対象年齢30歳〜49歳

RYOMEIは、30代・40代の副業・セカンドキャリア・転職・独立起業などのキャリア移行支援に特化したキャリアコーチングサービスです。徹底した自己分析、キャリアプランニング、企業選びのアドバイス、応募までのサポートを提供します。一人ひとりの「やりたいこと」を可視化し、成功するまでサポートします。コーチングは、40代と50代の転職や起業など、さまざまな年齢層のキャリア開発のさまざまな側面に焦点を当て、オンラインと対面の両方で利用できます。サービスは有料で、キャリアコーチング、副業・独立支援、転職支援ごとに料金が異なります。

キャリアコーチングRYOMEIの口コミ・評判を徹底調査

体験談口コミの画像

まずは、キャリアコーチングRYOMEIの口コミ・評判をツイッターからヤフー知恵袋まで徹底調査しました。

Twitterや知恵袋などで口コミを探しましたが、現時点では有益な情報が得られませんでした。

転職アドバイザーが感じた"キャリアコーチングRYOMEI"の特徴・強み

調査した結果、キャリアコーチングRYOMEIには以下の強みと特徴があることがわかりました。

就活アドバイザー大谷
就活アドバイザー大谷

キャリアコーチングRYOMEIの特徴・強みとして

  • 30代・40代に特化したキャリアコーチング
  • 現役アセッサーによる強み分析
  • 実践的なキャリア戦略サポート

があげられます。1つずつ解説していきます。

特徴・強み①:30代・40代に特化したキャリアコーチング

RYOMEIは、30代後半から40代に特化したキャリアコーチングを提供し、この年代特有のキャリアの悩みに対応しています。この年代の多くは、キャリアの正念場に立ち、家庭と仕事の両立、転職や独立のリスク、将来の不安など、複雑な課題を抱えています。RYOMEIでは、同世代のトレーナーがこれらの課題に共感し、具体的で実践的なアドバイスを提供します。この深い理解と経験に基づくサポートは、RYOMEIの大きな強みです。

特徴・強み②:現役アセッサーによる強み分析

RYOMEIの代表は現役のアセッサーであり、2,000名以上の社会人の強み分析の経験があります。この専門的なスキルを活用して、受講者の真の強みや適職を明確に分析し、具体的なキャリア戦略を提案します。一般的な自己分析ツールを超えたこのアプローチは、受講者が自身の可能性をより深く理解し、実現可能なキャリアパスを見つけるための強力なツールです。

特徴・強み③:実践的なキャリア戦略サポート

RYOMEIでは、キャリアコーチングに加えて、具体的な転職や独立に向けた実践的なサポートを提供します。これには、転職コースや複業・副業・独立コースが含まれ、職務経歴書の添削や面接対策、商談対策などが含まれます。このステップごとの詳細なサポートは、単にキャリアに関するアドバイスを受けるだけでなく、実際にキャリアの目標を達成するための具体的な手段を提供します。

RYOMEIの公式サイトをみる

Btap|30~40代特化:複業/副業/転職/独立のキャリアコーチング【RYOMEI】

転職アドバイザーが感じた"キャリアコーチングRYOMEI"の利用前の注意点

利用前の注意点

続いて、キャリアコーチングRYOMEIの利用前の注意点とその対策を紹介していきます。

就活アドバイザー大谷
就活アドバイザー大谷

注意点は以下の通りです。

  • 対象年齢層の限定(30代から40代前半に特化)

注意点①:対象年齢層の限定(30代から40代前半に特化)

RYOMEIは30代から40代前半のキャリアに特化していますが、この年齢層に限定されたサービス提供は、他の年代の人々にとっては不十分なサポートになる可能性があります。20代や50代以上の方々は、RYOMEIの提供するサービスから得られる恩恵が限られてしまう可能性があるため、より幅広い年代に対応したキャリアコーチングサービスを求める場合があります。

【総評】キャリアコーチングRYOMEIを利用した方がいい人

複数人の画像

ここまで、キャリアコーチングRYOMEIの特徴や注意点、口コミを見てきました。

総評すると、キャリアコーチングRYOMEIを利用した方がいい人は次のいずれかに当てはまる人です。

就活アドバイザー大谷
就活アドバイザー大谷

キャリアコーチングRYOMEIを利用した方がいい人

  • 30代後半から40代以降
  • 転職を考えている方
  • 副業や複業を始めたい方
  • 独立を目指している方
  • 自己分析やキャリアプランを立てたい方
  • 他のキャリアコーチングサービスでは自分に合った支援が受けられなかった方

RYOMEIの公式サイトをみる

Btap|30~40代特化:複業/副業/転職/独立のキャリアコーチング【RYOMEI】

キャリアコーチングRYOMEIで新たなキャリアを

走っているビジネスマン

キャリアコーチングRYOMEIは、30~40代のキャリア形成に特化したサービスであり、その対象年代の複雑なニーズに応える独特のアプローチが特徴です。特に、現役アセッサーによる強み分析や実践的なキャリア戦略サポートは、他のコーチングサービスと一線を画しています。しかし、このサービスを最大限に活用するためには、自己分析やキャリア目標に対する真剣な取り組みが必要です。利用者の口コミやフィードバックを参考にしながら、RYOMEIが自分自身のキャリア変革に合致するかどうかを慎重に検討することをお勧めします。RYOMEIは、変化を求め、新たな可能性に挑戦する意欲のある方々にとって、価値ある選択となるでしょう。

執筆者・監修者の大谷について

志望動機.comの編集長
経歴:大学卒業→リクルート入社→その後2度転職で経理・人事採用担当を行う→2021年4月に独立→今現在は北海道で妻と子一人と暮らしています。●スピーチライター、就職アドバイザーが専門●北海道出身の32歳

新着記事が更新されましたらTwitterの@blog_otaniでお知らせいたします。

あなたはどっちが向いている?

業界トップの転職サービス

リクルート
エージェント

DODAエージェントサービス

とにかく求人の量を重視

求人数よりも質・相性を重視

リクルートが培ったノウハウを知りたい

親身に寄り添ったサポートをしてほしい

営業
エンジニア
物流・購買・貿易・店舗開発
コンサルタント
などに特に強い

事務
建築・土木・不動産・設備
機械・電気
企画・管理
などに特に強い

\ 完全無料 /

公式サイト

\ 完全無料 /

公式サイト

-キャリアスクール