就活サイト

実際どうなの?キミスカの辛口評判・レビューすべて見せます!「ありのままの自分で就活?」オファー型就活アプリ

キミスカ


就活生

新卒で就職活動しています。最近、キミスカって就活サイトがすごくいいって聞くんだけど実際の評判はどうなの?

日々の就職活動お疲れ様です。

就活アドバイザーの大谷です。

最近、キミスカという就活生向けのアプリについてよく相談されることが多くなりました。

結論から言っちゃうと、忙しい就活生は登録しておいた方がいい ということ。

結局、どんな就活サービスを使っても就職活動で、1番大切なのは「優良な求人を見つけること」につきます。

しかし、就活生は学校やバイトで忙しく、毎日毎日求人なんてしている暇なんてないよ!

という方は非常に多いです。
(私も大学時代はそうでした)

そんな忙しい毎日を送っている就活生向けにこの記事ではキミスカについて解説していきたいと思います。

この記事の信頼性

就活アドバイザー
大谷

志望動機.comの編集長
経歴:大学卒業→リクルート入社→メディア系のライターに転職→その後2度転職で人事採用担当を行う→2021年4月に独立→今現在は北海道で妻と子一人と暮らしています。●スピーチライター、就職アドバイザーが専門●北海道出身の31歳

新着記事が更新されましたらTwitterの@blog_otaniでお知らせいたします。

調査した就活サービス

キミスカhttps://kimisuka.com/

2023,2024年卒業予定の専門学生・大学生・大学院生(男女問わず)が対象のサービスです。

この記事でわかること

  • キミスカの概要と特徴、登録後の流れ
  • キミスカの口コミ・評判
  • キミスカの参加企業
  • キミスカに向いている人・向かない人
  • キミスカと他社サービスとの違い
目次
  1. キミスカとは
  2. キミスカの良い口コミ・評判を徹底調査
  3. キミスカの悪い口コミ・評判を徹底調査
  4. キミスカのような「オファー型就活サイト」のメリット
  5. キミスカの特徴
  6. キミスカの参加企業一覧
  7. キミスカに向いている人
  8. キミスカに向いていない人
  9. キミスカと他のサービスを比較
  10. キミスカの登録から選考の流れ
  11. キミスカのよくある質問
  12. 総評:キミスカで待つ就活をしよう!

キミスカとは

運営会社株式会社グローアップ
会社設立2008年2月


キミスカとは一言でいうと企業が就活生にオファーするスカウト型のサービスです。

「就活生側から求人を探して応募する」といった従来の就職活動ではなく、「あなたのプロフィールを見て興味を持った企業からオファーが来る」といった新しい形の就職活動です。

キミスカはそんなオファー型の求人サイトの中でも、登録学生が878,000人以上を超えている最も有名なサイトの1つです。

では実際に利用している人の口コミ・評判を見ていきましょう!

キミスカの無料会員登録はこちら

キミスカの無料会員登録はこちら

キミスカの良い口コミ・評判を徹底調査

まずはキミスカの良い口コミ・評判を徹底調査しました。

良い口コミ・評判①:便利ツール

企業からスカウトがくるというネットニュースをみて登録しました。資格など何もないので学歴しかなく、スカウトなんて皆無でした。しかし自分のステータスを向上させるためにあれこれ努力を怠らず、資格を取得していくと、何とスカウトしていくれる企業が増えてきました。努力は報われると思った一方で、便利なツールは活用する方がいいと確信しました。就活はとにかく時間がかかるため効率的に進めるのが得策です。

引用:キミスカの口コミ・評判(みん評)

資格・学歴関係なく、プロフィールの人柄を見た企業がオファーするのがキミスカの特徴です。

オファー型の就活サービスは、企業とのマッチング度も高く、まさに効率的な就活を進めたい方に向いています。

良い口コミ・評判②:めっちゃスカウトが来る。プラチナは神。たまに大手からも来る

他のサービスと複数登録していることで、そのサービスの良さが見えてきます。

キミスカにはプラチナスカウトといった通常のスカウトと違うメールが用意されています。

実は企業側にも、スカウトできる枠が決められていて

・気になるスカウト 無制限
・本気スカウト 100通/月
・プラチナスカウト 30通月

これにより、企業の本気度が就活生に伝わります。

この方のように、プラチナスカウトが来たということは、就活生は企業が本気でほしいと思っている表れです。

良い口コミ・評判③:知らなかった企業知れて助かる

知らなかった企業や職種を知ることができるのは、オファー型就活サイトと最大のメリットですね。

恐らく学生の方が知っている職種は100もないと思います。

しかし、日本には約1万7000種類以上の職種があると国のデータで発表されています。

「自分の知らない職種が自分に合っていた」なんてことはよくあることなので、これだけでも登録しておく価値があるサービスかと思います。

良い口コミ・評判④:OfferBoxよりもキミスカの方がいい!

同じオファー型就活サイトのOfferBoxよりもキミスカの方がオファーが来るといったコメントです。

OfferBoxの方が公表している参加企業数は多いですが、プロフィールや愛称によってはオファーの多さはキミスカの方が多いという意見はちらほらありました。

良い口コミ・評判⑤:就活したくないけどそれでモチベーション上げていこう

オファーが来ることで就活のモチベーションがあがる。

これだけでもオファー型就活サイトを登録することのメリットですね。

良い口コミ・評判⑥:ベンチャーからも大手からも興味があるところばっかり送ってくるので本当にありがてえ

キミスカには、大手からベンチャーまで様々な企業が参加しています。

自分の気になっている企業からオファーがくるなんてこの上ない喜びですね。

良い口コミ・評判⑦:セミナー受けてプロフィール率100%にしてからスカウトくるようになったな

プロフィールを100%に埋めたらオファーが沢山きた。という口コミ。

企業側も本気で就活をしているが学生を探しています。

やはりオファーを沢山もらうコツはプロフィールを埋めることにつきます。

良い口コミ・評判⑧:プロフィールをしっかり読んだ上でスカウトしてくれる企業って魅力的

「プロフィールをしっかり読んだ上でスカウトしてくれる企業って魅力的」

まさにその通りですね。

一般的な就職活動では、求人票を見た上で履歴書を就活生側が送付するといった流れです。

しかし、オファー型就活サイトでは逆です。

プロフィールを見て興味を持った企業から就活生にオファーが行くので、お互いに効率良い就職活動・採用活動が出来ます。

キミスカの悪い口コミ・評判を徹底調査

続いては一番気になる悪い口コミ・評判です。

キミスカは、他のオファー型サイトよりも悪い口コミが比較的少ない傾向にありました。

その中でも見つけた悪い口コミを忖度なしに紹介していきます。

悪い口コミ・評判①:全く志望してない業界のベンチャーばっか 

全く志望してない業界からもオファーが来ると思っておいた方がいいでしょう。

それがオファー型就活サイトのメリットでもあり、デメリットでもあります。

悪い口コミ・評判②:「これだ!」っていう企業が少ない

やはりオファー型就活サイトのデメリットとして挙げられるのが、自分の条件に合わない会社からもオファーが来るということ。

知らない企業を知れるというメリットの反面、「これだ!」っていう企業のオファーがないと落胆してしまいますね。

悪い口コミ・評判③:惹かれる会社ひとつもない

「40社もスカウトが来ても惹かれる会社がひとつもなかった」という口コミ。

就職活動はやはり量より質です。

40社の興味ない求人よりも、1社の条件にあった求人があればそれでいい。

対策として、オファー型就活サイトは他の一般サイトと併用しながら、効率よく使うことオススメします。

キミスカの無料会員登録はこちら

キミスカの無料会員登録はこちら

キミスカのような「オファー型就活サイト」のメリット

社労士

では続いてオファー型就活サイトの良さ・メリットについて触れたいと思います。

オファー型就活サイトのメリットとしては

  • 自分から求人を探す必要は無い
  • 全く興味のなかった企業や職種に出会うことができ視野が広がる
  • ミスマッチが少なくなる

などの利点があります。1つずつ見ていきましょう。

自分から求人を探す必要は無い

まず第一にオファー型就活サイトのメリットとしてあげられるのが、自分から求人を探す必要は無いということ。

一般的な就活サイトでは毎週〇曜日に求人情報が更新され、それを見て応募するか検討をする。といった流れでした。

しかし、オファー型の就活サイトでは、プロフィール登録をするだけであとは待てばいい。

興味を示した企業から動いてくれるので、自分から求人を探す必要はありません。

私も経験がありますが就活生はかなり忙しいです。アルバイトもしている人なら尚更ですね。

もちろん、自分で求人を探すといった行為も就職活動では必要なんだと思います。

それは自分の将来を他人に委ねてはいけないと思うから。

しかし、就職活動を行っていない時間でも企業にアピールをしてくれているオファー型の就活サイトを一つ登録しておくだけで就職活動はかなり楽になるでしょう。

全く興味のなかった企業や職種に出会うことができ視野が広がる

次にメリットとして、全く興味のなかった企業や職種に出会うことができ視野が広がるということがあります。

一般的な就活サイトでは「希望の職種や業種を条件で検索し、ヒットした求人を検討する」という仕組みが多いと思います。

その点、オファー型の就活サイトでは自分が全く興味のなかった職種、業種を持つ企業からオファーがくることがあります。

日本にある職種の数はなんと 約1万7000種類以上あると言われています(厚生労働省所管の独立行政法人「労働政策研究・研修機構」の調査)

すべての職種を把握している人ならまだしも、これだけある職種の中で自分に合う職種なんて誰もわかりません。

視野を広げて多くの求人に触れることが出来るのがオファー型の就活サイトのメリットでもあります。

ミスマッチが少なくなる

3つ目のメリットとして、ミスマッチが少なくなるということがあげられます。

企業側からのオファーということは少なからず「あなたを採用試験に招待したい」という意思の表れです。

これにより何が起こるかというと「書類選考」や「試験」の通過する確率があがります。

オファーに承諾した時点で、お互い興味があるということ。

ある意味「相思相愛」の形でもあるからです。

そうすることでミスマッチが少なくなり、無駄な就活、無駄な採用試験を極力抑えることが出来るのがメリットです。

キミスカの特徴

辛口コメンテーター

オファー型の就活サイトの良さはわかったけど

キミスカはほかのサービスとどう違うのかわからない

では次はキミスカと他社のサービスの違いを見ていこう。

キミスカには大きく2つの強みと特徴があります。

就活アドバイザー大谷

キミスカの強みと特徴として「最強の自己分析ツールが無料で受けられる」「本気スカウト・プラチナスカウトで企業の本気度がわかる」ことがあげられます。

最強の自己分析ツールが無料で受けられる

引用元:キミスカのHP


キミスカの1番の凄いところは、最強の自己分析ツール「適性検査」が無料で受けられることです。

キミスカの適性検査は、質問に答えるだけで、自分のストレス耐性や価値観傾向などが診断できて、自己分析の手助けが可能な大好評のツールです。

本気スカウト・プラチナスカウトで企業の本気度がわかる

キミスカにはスカウトにも種類があります。

・気になるスカウト
・本気スカウト
・プラチナスカウト

この3つの種類の違いは企業から送れるスカウトの量です。

気になるスカウトは無制限で送れることに対して、本気スカウトは月に100通プラチナスカウトは月に30通しか送ることができません。

これにより、スカウトの種類によって企業の本気度がわかります。

本気スカウト、プラチナスカウトが来たということは、就活生は企業が本気でほしいと思っている気持ちの表れです。

キミスカの無料会員登録はこちら

キミスカの無料会員登録はこちら

キミスカの参加企業一覧

キミスカに参加している企業は具体的にどこなのかを調べてみました。

ホームページに記載がある大手企業名

キミスカのHPに記載されているロゴからわかる大手企業名は以下の通りです。

UUUM、パルコ、サイバーエージェント、日刊スポーツ、大東建託、サイゼリヤ、阪急阪神不動産、POLA、ピエトロ、東京海上日動システムズ、あおぞら銀行

引用元:キミスカのHP

参加企業の中のほんの一部ですが、名の知れた有名企業が多数参加していることがわかりますね。

キミスカに向いている人

続いてキミスカに向いている人はどんな人たちなのでしょうか。

具体的に見ていきましょう。

じっくり就職活動行いたい人


キミスカはじっくり就職活動行いたい人に向いています。

オファー型のサービスですので、思ってもみなかった業種や職種の企業からオファーを受けて、「悩みながらも就活を進めたい」という人が利用するとよいでしょう。

就職活動を積極的に行うのが苦手な人

就職活動を積極的に行うのが苦手な人にも向いています。


求人票を見て自分から応募する一般的な就職サイトとは違い

キミスカでは企業からのオファーが来てから全てが始まります。

就職活動を積極的に自分から動くのが苦手な人に最適なサイトといえます。

キミスカに向いていない人

明確に入りたい会社が決まっている人

明確に入りたい会社が決まっている人にはキミスカはお勧めしません。


オファー型サイトの特性上、入りたい会社からオファーが来るとは限らないからです。

明確に入社したい会社がある人にはキミスカは向いていないでしょう。

キミスカの無料会員登録はこちら

キミスカの無料会員登録はこちら

キミスカと他のサービスを比較


dodaキャンパスと同様に新卒向けのオファー型サービスにはOfferBox(オファーボックス)キャリアチケットスカウトがあります。


簡単に比較してみました。場合によっては両方を活用することがなどしていきましょう

 会社名会社創立求人数特徴的な機能
キミスカ株式会社グローアップ2008年約300社適性診断
dodaキャンパス株式会社ベネッセi-キャリア2015年7,600社以上
OfferBox(オファーボックス)株式会社i-plug2012年11,730社以上適性診断【AnalyzeU+】
キャリアチケットスカウトレバレジーズ株式会社2005年170社以上自己PRやガクチカの
テンプレ機能
※求人数は2022年7月時点

キミスカの登録から選考の流れ

  • プロフィール登録

    メールアドレスや名前等5分程度で完了します
  • オファーが届く

    あなたのプロフィールを見た企業から興味があればオファーがきます。求人票を見て採用試験に進むか進まないかは自分次第です。
  • 選考スタート

    会社にもよりますが説明会、面接等を経て内定となります。

キミスカの無料会員登録はこちら

キミスカの無料会員登録はこちら

キミスカのよくある質問

Q:大手企業や有名企業からもオファーはくる?

A:キミスカのHPにも、必ず見たことがあるロゴマークの大手企業が多数掲載されています。
オファーがくるかどうかは企業次第ですが、大手企業や有名企業も多数参加しています。

Q:プロフィールに登録する写真はなんでもいいの?加工した写真もOK?

A:顔がはっきりと写っている写真を選択しましょう。企業側がみる写真です。履歴書のようにかっちりとした写真ではなくていいですが、プリクラや加工した写真はマイナスイメージにつながりやすいです。また、時々見かけますが複数人で写っている写真は控えましょう。

Q:スマホアプリもあるの?

A:キミスカはスマートフォン専用アプリも用意されています。スマホのアプリストアよりインストールしましょう。

Q:本当に全て無料?何か料金が発生する事は無い?

A:就活生側は完全無料で利用することが可能です。他の就活サイト同様に求人掲載をする企業からの掲載料で成り立っています。

Q:既卒やフリーター、転職活動でも使える?

A:キミスカは既卒の方やフリーターの方、転職活動の方には利用できません。2023、2024年卒業予定の専門学生・大学生・大学院生(男女問わず)が対象のサービスです。

Q:しつこいメールが来る?

A:就活サービス全般に言えることですがメールは頻繁に来ます。プライベート用のメールアドレスではなく就活用にフリーメールを用意することをお勧めします。

Q:退会はできる?再登録は可能?

A:退会は簡単に可能です。また、再登録をすることも可能です。

総評:キミスカで待つ就活をしよう!

就職活動というと「働かせてください」と就活生の方からお願いするのがこれまでの主流でした。

しかし、少子高齢化、人材不足の今となっては企業は人材確保に頭を悩ませることも多くなりました。

そしてその流れから「一緒に働いてみませんか」と企業から就活生をオファーするという新しい形ができつつあります。

キミスカの無料会員登録はこちら

キミスカの無料会員登録はこちら

この記事の信頼性

就活アドバイザー
大谷

志望動機.comの編集長
経歴:大学卒業→リクルート入社→メディア系のライターに転職→その後2度転職で人事採用担当を行う→2021年4月に独立→今現在は北海道で妻と子一人と暮らしています。●スピーチライター、就職アドバイザーが専門●北海道出身の31歳

新着記事が更新されましたらTwitterの@blog_otaniでお知らせいたします。

スポンサーリンク

-就活サイト