転職サイト

【評判あり】求人ジャーナルって使える?10万件以上の求人情報の中からお仕事さがし!アプリの特徴から実際の口コミまで全てを解説!

本記事はプロモーションが含まれています


転職を考えている人
転職を考えている人

求人ジャーナルがいいって聞いたんだけど実際の評判はどうなの?

転職を考えている方にとって、数多くの求人情報から自分に最適な仕事を見つけるのは大きな挑戦となります。その一助となるのが「求人ジャーナル」です。10万件以上もの求人情報を掲載し、求職者のニーズに対応した機能を備えたアプリとして、多くの利用者から支持を得ています。今回の記事では、その求人ジャーナルがどのようなサービスなのか、そして実際の利用者からの口コミを交えて紹介します。

求人ジャーナルの要点まとめ

メリット・特徴

  • GPSを使って自宅・学校・通学通勤近くの求人情報を探すことができる
  • 二次元コードを使って求人ジャーナルの折込求人、フリーペーパー求人に応募ができる
  • 「Myページ」を活用して便利にお仕事探しができる


デメリット・注意点

  • 求人情報サイトの一つであり、転職エージェントではないため、転職支援サービスは受けられない

求人ジャーナルのアプリをダウンロード(無料)

求人ジャーナルとは

運営会社株式会社求人ジャーナル
会社設立昭和61年7月

株式会社求人ジャーナルが提供する求人情報検索アプリは、全国のアルバイト/バイト、パート、正社員、派遣など豊富な雇用形態の求人情報を毎日更新・公開している求人情報検索アプリです。

【求人ジャーナルアプリ】では求人情報の勤務地、勤務先付近の駅/路線での検索、希望の求人職種、雇用形態で検索することができます。

また、希望の求人職種が見つからなくても、気になるキーワードから求人情報を検索することができます。

求人ジャーナルのアプリをダウンロード(無料)

求人ジャーナルの口コミ・評判を徹底調査

まずは、求人ジャーナルの口コミ・評判をツイッターからヤフー知恵袋まで徹底調査しました。

Twitterや知恵袋などで口コミを探しましたが、現時点では有益な情報が得られませんでした。

求人ジャーナルの特徴・強み

調査した結果、求人ジャーナルには以下の強みと特徴があることがわかりました。

就活アドバイザー大谷
就活アドバイザー大谷

求人ジャーナルの特徴・強みとして

  • GPSを使って自宅・学校・通学通勤近くの求人情報を探すことができる
  • 二次元コードを使って求人ジャーナルの折込求人、フリーペーパー求人に応募ができる
  • 「Myページ」を活用して便利にお仕事探しができる

があげられます。1つずつ解説していきます。

特徴・強み①:GPSを使って自宅・学校・通学通勤近くの求人情報を探すことができる

求人ジャーナルアプリでGPSによる検索「マップ検索」を行うと検索地点周辺の求人情報を検索することができます。

検索したエリアはお気に入りのエリアとして登録することができるので、希望勤務先周辺に居なくてもお気に入りエリアを呼び出して求人情報を検索することができます。

特徴・強み②:二次元コードを使って求人ジャーナルの折込求人、フリーペーパー求人に応募ができる

求人ジャーナルが発行しているフリーペーパー、新聞折込チラシに掲載されているニ次元コードを読み取って求人情報を閲覧、応募を行うことができます。

アプリからすぐに応募が出来るため、募集を見逃すことなく求人情報を探すことができます。

特徴・強み③:「Myページ」を活用して便利にお仕事探しができる

・プロフィールを事前に登録することにより、求人情報応募時にプロフィール内容を呼び出せるため簡単に求人情報へ応募ができます。

・検索条件の保存(My求人)とは別に求人情報はそれぞれお気に入りとしてキープすることができます。キープは求人情報検索画面や詳細画面で「キープ」ボタンをタップするとキープが完了します。キープの解除を行うにはもう一度キープをタップする必要があります。

・求人情報の検索条件の履歴、閲覧した求人情報の履歴、応募した求人情報の履歴を確認・閲覧することができます。

求人ジャーナルのアプリをダウンロード(無料)

求人ジャーナルの利用前の注意点

利用前の注意点

続いて、求人ジャーナルの利用前の注意点とその対策を紹介していきます。

注意点は以下の通りです。

  • 求人情報サイトの一つであり、転職エージェントではないため、転職支援サービスは受けられない

注意点①:求人情報サイトの一つであり、転職エージェントではないため、転職支援サービスは受けられない

求人情報サイトは、数多くの求人情報を提供し、利用者自身で情報を検索し、自分に合った求人を見つけるというサービスを提供します。一方、転職エージェントは、専任のコンサルタントが転職者一人ひとりの希望や能力を把握し、マッチングを行い、求人紹介や面接対策まで行うというサービスを提供します。

したがって、求人ジャーナルを利用する際には、自己分析や求人の選定、応募手続きなど、転職活動全体を自己責任で行う必要があります。そのため、自分で情報を探し出すことや、自身で応募手続きを行うことに自信がない方は、転職エージェントの利用を検討してみてはいかがでしょうか。

【総評】求人ジャーナルを利用した方がいい人

ここまで、求人ジャーナルの特徴や注意点、口コミを見てきました。

総評すると、を利用した方がいい人は次のいずれかに当てはまる人です。

求人ジャーナルを利用した方がいい人

・短期バイト、日払いバイトを探している

・自分のスケジュールに合わせてシフト自由・シフト制のアルバイト/バイトを探している

・高収入な夜勤バイト・深夜バイトを探している

・残業が一切ない正社員の求人を求人ジャーナルアプリで探したい

・日払い、週払いの派遣アルバイトや短期のアルバイトを探している

・時給1000円以上の高時給アルバイト・パートの仕事を見つけたい

・友達と一緒に飲食店のオープニングスタッフのアルバイトがしたい

・長期休みを利用してリゾードバイトを探している

・複数のアルバイトを掛け持ちしていても、希望のシフトで働きたいフリーター

・週休2日制の法人(または個人)営業の仕事

・日払いバイト、短期アルバイト/バイトで集中的に稼ぎたい人

・髪型自由、ネイル・ピアスOKなアルバイトを探している

・安定した収入を得るため長期間働ける求人情報を探している

求人ジャーナルのアプリをダウンロード(無料)

求人ジャーナルと他のサービスを比較


求人ジャーナルと同様にの転職サービスは多数あります。


簡単に比較してみました。すべて無料なので併用するなどして転職活動をいきましょう。

 転職サービス求人数特徴的な機能企業ページ
求人ジャーナル
※求人数は2022年7月時点

求人ジャーナルのよくある質問

Q:本当に全て無料?何か料金や費用が発生する事は無い?

A:完全無料で利用することが可能です。

Q:東京のような首都圏だけではなく、地方の求人もある?

A:全国各地の求人があります。都道府県別、市区町村別、駅名で検索することも可能です。

Q:退会はできる?再登録は可能?

A:退会は簡単に可能です。再登録をすることも可能です。

まとめ

以上が「求人ジャーナル」のサービス内容と利用者の口コミについての解説でした。10万件以上もの求人情報を掲載していること、ユーザーフレンドリーなアプリの設計、そして充実したフィルタリング機能により、求職者にとって非常に有用なツールと言えます。しかしながら、転職エージェントとは異なり、専任のサポートがない点には注意が必要です。あくまで自身で情報を探し出し、自分に最適な仕事を見つけ出すツールとして利用するべきサービスです。自己分析力や忍耐力が求められますが、その分、自分自身で未来を切り開く喜びを感じることができるでしょう。

求人ジャーナルのアプリをダウンロード(無料)

志望動機.comの編集長
経歴:大学卒業→リクルート入社→その後2度転職で経理・人事採用担当を行う→2021年4月に独立→今現在は北海道で妻と子一人と暮らしています。●スピーチライター、就職アドバイザーが専門●北海道出身の32歳

新着記事が更新されましたらTwitterの@blog_otaniでお知らせいたします。

あなたはどっちが向いている?

業界トップの転職サービス

リクルート
エージェント

DODAエージェントサービス

とにかく求人の量を重視

求人数よりも質・相性を重視

リクルートが培ったノウハウを知りたい

親身に寄り添ったサポートをしてほしい

営業
エンジニア
物流・購買・貿易・店舗開発
コンサルタント
などに特に強い

事務
建築・土木・不動産・設備
機械・電気
企画・管理
などに特に強い

\ 完全無料 /

公式サイト

\ 完全無料 /

公式サイト

-転職サイト