スポンサーリンク

趣味・特技の欄は箇条書き?何文字がベスト? 50文字・100文字?書き方と例文を盛りだくさん【履歴書、ES対策】

悩んでいる人
悩んでいる人

履歴書とエントリーシートを記入しているんだけど趣味・特技の欄は箇条書きで書いても大丈夫?

就職活動中にこのように悩まれている方は非常に多いと思います。

この記事では元採用担当者の私がこれまで多くの書類を見てきた中で1番印象が良かった書き方をお伝えいたします。

筆者について

就活アドバイザー 大谷

志望動機.comの編集長

経歴:大学卒業→20代・30代で5社を経験→専業ライター

20代で人事部や総務部などを経験し、30代になった現在はあらゆるスピーチのライターを専門として様々なサイトの運営に関わっています。

アピールしたければ「箇条書き+(詳細)」で書くべし

いきなり結論ですが履歴書、エントリーシートの趣味・特技の欄では「箇条書き+(詳細)」で書くことをお勧めします。

もちろんスペースの関係で記載できない場合は箇条書きだけでも問題ありません。

しかし、用紙に書くスペースがある場合は趣味の詳細を書いた方が印象が良いです。

例を上げると次の通りです。

趣味:料理(1人暮らしを始めてから栄養面と節約を兼ねていろんな料理に挑戦中です)

特技:野球(小学生から高校まで去年から続けて参りました。今現在でも草野球チームに所属しております)

いかがでしょうか

ただ単に

趣味:料理

特技:野球

と書くよりも読み手側にとっては多くの情報が得られることができ人となりを感じることができます。

履歴書、ESは50文字、面接応答は100文字が理想



趣味・特技の質問に対して履歴書、ESでは50文字、面接の応答では100文字前後が理想だと考えています。文字として書く際は重要なポイントを記入して、言葉で説明するときには詳細も話すイメージです。


ちなみに50文字・100文字はどれぐらいかと言うと例文が以下の通りです

趣味・特技が見つからない場合はどうすれば?


特技の違いについてはこちらのページでも開節しています1 2分あれば目を通せる内容ですぜひご覧ください

コメント

タイトルとURLをコピーしました