趣味・特技

【例文まとめ】映画鑑賞が趣味・特技の例文集|就活アドバイザーの辛口コメント付き!履歴書・面接対策に

映画

履歴書や面接での「あなたの趣味・特技は何ですか?」と問われたときの回答例のまとめです。

このページでは「映画鑑賞」を中心とした例文をまとめています。

就活アドバイザーの一言コメントも付いていますので、どうぞ参考にしてください。

関連記事
【失敗しない為に】自分の長所・短所がわかる!面接に強くなる自己分析の方法と使える最強の診断ツールを解説

続きを見る

映画鑑賞の趣味・特技【例文一覧】

価値観と世界観が広がる

映画鑑賞です。前向きになれるテーマの物が好きで、休みの日には1人で映画館に行ったり、自宅で映画鑑賞をしています。映画の主人公に自分を重ねてみたり、気持ちに寄り添ってみたり、自分の価値観や世界観を広げてくれたり、映画は自分にとってなくてはならないものです。

前向きになれるテーマが好きということから、その人の性格を感じることが出来ていいです。

様々な立場から物を考える癖

映画鑑賞です。邦画・洋画ジャンルを問わず見ることが好きです。特に色んな視点から見ることを心掛け好きな作品は何度も見ることがあります。様々な立場から物を考える癖がついたと思います。

具体的な話を突っ込まれたときのために用意しておきましょう

モチベーション維持

映画鑑賞です。特に法廷物などを好んでよく干渉しますが、主人公が正義に向かって立ち向かうために知識や経験などさまざまな能力を使い、困難を突破していく姿に活力をもらうことができます。また、フィクションではありますが自身の力を発揮するために必要とされるもをストーリーを楽しみながら、自身に置き換えることができ、仕事をする上での心構えなどを再認識するきっかけにもなり、疲れた時などに鑑賞し、モチベーション維持に役立っていると感じます。

ストレス解消やモチベーション維持が出来ることは社会人にとっては重要です。

自分にない新たな価値観を発見

趣味は映画鑑賞です。主人公の立場、登場人物の立場になりながら鑑賞することで自分にない新たな価値観を発見できることが好きです。仕事においても周りの人の立場から物事を考え、円滑なコミュニケーションに活かしたいと考えます。

少しテンプレのような例文です。せっかくの趣味、自分らしさをもう少し全面にだしてみましょう

繊細な感情を把握

私の趣味は映画を見ることです。映画はいろんなものを見るのですが、その中でもドキュメンタリーが好きです。人の感情というものを繊細に描いているものが多くて人と接する時に気をつけるべきことを把握することができるので見ています。

人の振り見て我が振り直せではないですが、ドキュメンタリーものから自身の人間関係まで考えることが出来るのは立派です。

会話の受け答えの仕方がわかりやすい

映画鑑賞が趣味なのですが、どんな作品でも感情移入がしやすく鑑賞後も自分ならどうしていたのだろう。など置き換えて考えてみるまでがセットだと思っています。その趣味が活かせていてのか、会話の受け答えの仕方がわかりやすいと言ってくださることが多く、新人教育をよく任されて頂いたり上司には大事なお客様を任せていただいたり、とても身になる経験を詰めました。

ただ鑑賞しているのではなく、自分の立場で考えれている部分はいいアピールポイントになります。

使われている言葉に興味

私の趣味は、台湾や中国のドラマを見る事です。見ているうちに、使われている言葉に興味を持ち、中国語を学び始めました。中国語の勉強はとても難しく、やめたくなった事は何度もあります。ですが、続けていればきっと自分の力になると信じて、現在も続けています。中国語の勉強を通して、続けることの大変さが理解できました。また、少しずつ中国語の理解も進み、以前よりもドラマを楽しめるように、なりました。自分への自信にも、繋がったと思っています。

好きから行動に移せる人は多くはありません。好奇心が旺盛な部分と行動力があるという部分を強く感じます。

好きな映画作品はアベンジャーズシリーズ

私の趣味は映画鑑賞です。特に洋画系の映画が好きです。Filmarksで随時に映画の情報を調べていたりしています。ちなみに、好きな映画作品はアベンジャーズシリーズです。アベンジャーズを観ていると、スーパーヒーロー達のチームワーク、友情等が色々と教訓得られます。私にとって、映画を観ることは色んなところで考察して、テーマに応じて、そこから学べることができます。

映画好きについては伝わりましたが「Filmarks」のような全員に伝わらない文言は避けましょう。映画チャンネルや映画情報サイトなどに置き換えるといいでしょう

細部まで映画はこだわる必要がある

映画鑑賞です。映画がテレビと大きく違うのは、その大きさです。それだけ言うと何を当たり前のことと思われるかもしれませんが、その大きさが重要なのです。大きな画面なので、いろいろなものが観客の目に入ってきます。それはテレビサイズでは誤魔化せないような細部まで、映画はこだわる必要があるということです。それは仕事や勉強にも関係することで、細部にわたって緻密に作業または学習することで、一つ一つのことが身になり、関わる人も喜ばせることができると考えています。

画面の大きさに注目するのは斬新です。こだわる必要という部分は確かに!と思いました。この例文は特に職人系の職種などに好まれますね。

映画鑑賞が趣味・特技の方におすすめ

フジテレビが運営する公式動画配信サービス

就活アドバイザー大谷

無料視聴作品はもちろん、「FODプレミアム」に登録すると、アプリ内で配信する60,000本以上の作品がすべて見放題になります。

無料トライアル実施中!

FODのアプリを無料ダウンロード

映画鑑賞の「長所・短所」の傾向

長所・短所

趣味・特技の履歴書・エントリーシート(ES)の書き方

履歴書、エントリーシートの趣味・特技の欄では「箇条書き+(詳細)」で書くことをお勧めします。

趣味:映画鑑賞(邦画・洋画ジャンルを問わず見ることが好きです)

詳細趣味・特技の欄は箇条書き?何文字がベスト? 50文字・100文字?書き方と例文を盛りだくさん【履歴書、ES対策】

おすすめの就職活動サイト・エージェント

就活アドバイザー大谷

就活サイトは複数登録して様々な情報を得ることが大切なのでまずは下記サイトを登録しておくと役立つでしょう。

【就活サービス登録数ランキング】

【1位】キャリアチケットスカウト

必須アプリ!自己PRとガクチカのテンプレ機能あり

自己分析するのに重宝する就活サービス

【2位】オファーボックス(OfferBox)

登録必須!利用者数・企業数№1

オファー型就活サイトの決定版

【3位】dodaキャンパス

併用必須!オファーボックスと併用しよう

大手人材会社が就活分野に参戦!

よく読まれている記事
面接官に響く「ガクチカ・自己PR」が誰でも簡単に作れる!最強のツールを解説

続きを見る

最低限登録したい転職サービス3選(2023年最新)

【1位】PaceBox(ペースボックス)

登録して待つだけの転職

新時代のオファー型転職サービス

【2位】リクルートエージェント

必須エージェント。求人数が業界トップクラス

登録しないと見れない非公開求人もあり

【3位】転職会議

選考前に「企業の裏の顔」を調査

ブラック企業判定に必須の調査サービス

よく読まれている記事
【失敗しない為に】自分の長所・短所がわかる!面接に強くなる自己分析の方法と使える最強の診断ツールを解説

続きを見る

その他の趣味・特技はこちら

スポンサーリンク

-趣味・特技