長所・短所

「完璧主義」が短所の例文集【履歴書・面接対策】

完璧主義
就活アドバイザー

「あなたの短所は何ですか?」という質問の回答例をまとめました。
このページでは「完璧主義」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

「完璧主義」の短所【例文一覧】

完璧主義のイラスト

きちんとしたアウトプットができる

完璧主義なところです。何事も自分で最初から最後まできちんと把握してこなさないと気がすみません。しかし、完璧主義ということはその分、きちんとしたアウトプットができるというプラスの面が強いと考えています。完璧主義だからこそ綿密な計画と実行性に基づいて最高の結果を出せると思います。その上でスピードや簡略化のアイディアを柔軟に織り込みながら物事を進めるように考える癖をつけています。

遅刻や忘れ物をすることはほぼない

完璧主義すぎるところが短所のひとつだと思っております。完璧主義は一見、長所にも思えますが自分の中で何時から何時までの間にこの作業を終わらす、次はこの作業を何時には進める、など自分の中でのタイムスケジュールや、習慣など時間に大きくズレが生じてくると失敗をした気分になります。その上、そこから気持ちの切り替えに少し時間がかかっていた時期もありました。ただ完璧主義ゆえに、遅刻や忘れ物をすることはほぼないです。頼まれた仕事も必ず最後までやりきる。完璧主義だなと思います。自分の中のタイムスケジュール通りに進まなくても、少し柔軟に考えていけるように余裕をもって気持ちのバランスを保てるようになっていきたと思っております。

問題に対しての分析と傾向を考え、対策を構築し実践

細かいことを気にしてすぐにイライラしてしまう所です。いつも理想がこうあればいいのにと考えることが多い為、理想とのズレに対して意見を持ってしまいます。ただ合わせてその理想に近づけるのは何が必要であるかも合わせて考えているので、同じような場面に遭遇したときの対策を分析し実践しているので、仕事の上でも、問題に対しての分析と傾向を考え、対策を構築し実践することを常に行い行動したいと考えています。最近はイライラからの回避法も考え実践しているので、以前より穏やかに生活もできています。

仕事の段取りや他のスタッフの動きまで、想定しすぎてしまう

頭の中で仕事の段取りや他のスタッフの動きまで、想定しすぎてしまうことです。そのせいで、少しでも思い通りに事が進まないときにイライラしてしまいます。そもそも何事も自分の思い通りになんていかないという諦観と、他人への指示の出し方などをもっと学んでいくことが現在の課題だと、自分では思っています。そもそも、仕事の段取りを全員に共有するようなシステムを構築出来ないかと模索し、少しずつですが改良されていっているように思います。

毎日の工程表や、簡単なマニュアルを作成

物事をきちんと段取りよく行いたいという気持ちが強いので、思い通りに進まないと不安になったり、あせったりします。また、上司や同僚からどう思われているのかが、とっても気になってしまう部分もあります。しかし、これを克服するために、自分なりの毎日の工程表や、簡単なマニュアルを作成し、いつでも焦らないで取り組むようにしたり、上司や同僚には良いコミュニケーションをとって、明るく接していると、不安もなくなります。

最後までやり遂げる、何事にも集中して取り組む

私の短所は、細かい所もつい気になってしまう完璧主義な所です。例えば、家事でも一つの事をやりだしたら完璧に終わらせるまで気が済まず、次の作業になかなか取り掛かれないことがあります。最後までやり遂げる、何事にも集中して取り組むことが出来るのは長所でもあると思うのですが、その場の状況に応じて、時には妥協するといった柔軟性も身に付けたいと思っています。これからは物事の優先順位を見極め、臨機応変に対処できるようにしたいと思っています。

時に意識して手を抜く

完璧主義すぎることです。何事も一度決めたことは思った通りにできるまで拘ってしまいます。そのため、家事や片付けに関しては、時に意識して手を抜くようにしています。しかし、仕事に関してはより丁寧により完璧にこなせるように短所を長所に変えることができると思っています。

失敗しない就活を。おすすめの就活アプリ

価値観でマッチする【キャリアチケットスカウト】

自己分析・他己分析機能で、就活軸が明確になります。
また価値観の合う企業からスカウトが届くのでアプリ一つで就活を行えます。

おすすめの就活サイト

タブレットの画像
就活アドバイザー

就活サイトは複数登録して様々な情報を得ることが大切なのでまずは下記サイトを登録しておくと役立つでしょう。

大手2つの転職エージェントは併用して使うべし

各エージェントサービスによっても持っている非公開求人は異なります。

まず内定を最短で得るために、大手エージェントサービスは併用して使いましょう。

エージェントサービスを1つだけに絞ってしまうと焦りなどから受けたくない企業でも受けなければならない状況になってしまいます。

その為にもまずは登録しておきましょう。

その他の長所・短所はこちら

スポンサーリンク

-長所・短所