長所・短所

短所と長所は裏返し!言い換え例一覧・気を付けていること50例【例文付き】

本記事はプロモーションが含まれています

短所と長所は表裏一体。我々が「短所」と呼ぶ特性も、角度を変えて見ればそのまま「長所」に変わります。

そこで今回は、「短所を長所に転じる」50の具体例をご紹介します。これらの例を活用すれば、自己分析がより深まり、自身の"短所"を新たな"長所"としてアピールすることが可能になります。是非、自己理解と自己アピールの一助にしてください。

短所を聞かれる理由

客観的に自分を評価できているかを見るため

就活を始める上で「自分がどのような人間か」と言う自己分析の行うことは必須です。

その上で自分の強みと弱みを客観的に見ることができているか、そしてその強みと弱みの部分をどのように評価して行動しているかを見ています。

業務への適性の確認

この人が「募集している職種に向いているか」という業務への適性を見ています。

短所や長所を面接で聞くことでその人の性格や仕事への向き合い方が募集している職種にマッチしているかを確認しています。

短所を伝える上でのポイント

短所を長所に言い換える

短所を伝える際には、その特性を認めつつも、それがどのようにポジティブな側面を持つかを強調することが重要です。

例えば、「頑固」という短所は「徹底的に物事を追求する姿勢」、「急いで物事を進める」は「行動力がある」と言い換えることができます。

これにより、あなたが自己分析をしっかりと行っており、また自分の特性を理解して活用できることを示すことができます。

短所を改善していることをアピールする

短所をそのまま伝えるだけではなく、その改善に向けてどのような行動を取っているかを明らかにすることが重要です。これにより、あなたが自己成長に努めているという強い意欲と積極性を示すことができます。

例えば、「時間管理が苦手でしたが、スケジュール管理アプリを使うことで改善してきた」というような具体的なアクションを紹介しましょう。これはあなたが問題を認識し、それを解決するために自己改善を試みていることを証明する有効な方法です。

言い換え例一覧

短所言い換えた長所気を付けること
気が短い
  • 行動力がある
  • スピード感がある
  • ひと呼吸置く
  • 一旦冷静になる時間を作る
せっかち
  • いち早く仕事に取り掛かれる
  • 効率よく作業できる
  • 落ち着いて段取りを組むようにしている
  • ミスがないか確認する癖をつける
心配性なところ
  • 他の人が気づかないミスに気づく
  • 慎重に考えながら業務を行える
  • 不安を解消ための努力をしている
  • 場面によって思い切って行動することを意識
あがり症
  • 注意深い
  • 責任感がある
  • 不安を取り除こうと努力
  • 人前で話す機会を増やす
熱中してしまう・周りが見えない
  • 成果が出るまで努力できる
  • 仕事に思いっきり打ち込める
  • 集中力がある
  • 状況に応じて優先順位をつける
  • 人に意見を求めながら解決する
  • 周りを見渡す
楽天的すぎる
  • ポジティブ
  • 人当たりが良い
  • 決定する前に確認する
飽き性
  • 好奇心旺盛
  • 同時進行
  • 次から次えと挑戦できる
  • やり方を変える
  • 目標を設定する
優柔不断
  • 内容について熟考できる
  • 真面目
  • 視野が広い
  • 場面によって思い切って行動することを意識
完璧主義
  • 集中力
  • 計画性と実効性がある
  • 頼まれた仕事を最後までやり切る
  • 柔軟な考え方
  • 人に頼るという意識
人見知り
  • 真面目
  • 警戒心が強い
  • 周りをよく見ている
  • 自分から話すようにしている
自信がない
  • 念入りな下準備ができる
  • 努力家
  • 成功体験を多く行う
人目が気になる
  • 緊張感を持って仕事に取り組める
  • 人前で話す機会を増やす
気が強い
  • あきらめない
  • 意思を持っている
  • 人の話を聞く
  • 任せるときは頼る
作業が遅い
  • 丁寧な仕事
  • 集中力がある
  • 周りに合わせる
丁寧すぎる・神経質
  • ミスなく、確実に行う
  • 大雑把にするところとの使い分け
考えすぎる
  • ミスが少ない
  • いつでも真剣
  • 思い切って行動することを意識

実際の長所・短所の例文

長所

短所

まとめ

今回ご紹介した短所と長所の裏返し例を用いて、自己分析を深めることができるでしょう。視点を変えるだけで短所も長所になることを理解し、自己の特性をポジティブに捉えることが大切です。また、短所を自覚し改善に向けた行動を取ることは、成長への積極性と改善意欲を示し、他人に対する信頼を高めることにつながります。これらの例を活用し、自身の"短所"を新たな"長所"としてアピールするスキルを磨きましょう。

執筆者・監修者の大谷について

志望動機.comの編集長
経歴:大学卒業→新卒で家具インテリア小売店へ入社後、リクルートなど5社へ転職し、その中で人事部長、事務所責任者を経験→2021年4月に独立→今現在は北海道で妻と子一人と暮らしています。●スピーチライター、就職アドバイザーが専門●北海道出身の31歳

新着記事が更新されましたらX(旧:Twitter)の@blog_otaniでお知らせいたします。

プロフィールの詳細はこちら

無料・匿名・無制限でプロにキャリア相談ができる

キャリエモンのHP
キャリエモンのHP
  • 無料・匿名・無制限で就活・キャリアの悩みをプロに相談し放題
  • 就活プロフェッショナルによる信頼性の高いアドバイス
  • 利害関係のない第三者からの客観的な意見
  • 幅広い用途での活用可能性
  • 完全無料で利用可能

自己PRや志望動機は第三者に見てもらうことが大切です

就活アドバイザー大谷
就活アドバイザー大谷

公式サイト(完全無料)

キャリエモンの口コミ・評判をみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Otani

大学卒業→リクルート入社→メディア系のライターに転職→その後2度転職で人事採用担当を行う→2021年4月サイト運営開始●スピーチライター、就職アドバイザーが専門●北海道出身の31歳

-長所・短所