仕事をする上で大切にしていること

【例文まとめ】仕事をする上で大切にしていることは「思いやりを持って仕事に取り組むこと」の履歴書・面接対策

就活アドバイザー
就活アドバイザー

「仕事をする上で大切にしていることはありますか?」という質問に対する応答例です。


このページでは「思いやりを持って仕事に取り組むこと」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

失敗しない就活を。おすすめの就活アプリ

価値観でマッチする【キャリアチケットスカウト】

自己分析・他己分析機能で、就活軸が明確になります。
また価値観の合う企業からスカウトが届くのでアプリ一つで就活を行えます。

[toc]

「思いやりを持って仕事に取り組むこと」の例文一覧

他の人が仕事をしやすいようにすること

「思いやりを持って仕事に取り組む」ことを心掛けています。単に対人関係面で気を使うだけでなく、書類の字を丁寧に描く、誰が読んでも分かるように引継ぎを残すなど、他の人が仕事をしやすいようにすることも「思いやり」だと考えています。経験上、そうすることで「この人とは仕事がしやすい」と周囲の人に思っていただくことができ、結果として対人関係もスムーズになっています。

思いやりをもってコミュニケーションをすること

私が大切にしていることは思いやりをもってコミュニケーションをすることです。お互いが気持ちよく仕事をするために、一人一人に合わせて、言葉をかけるタイミングや伝え方のトーンにも気を使います。そうすることで、仕事の仲間やお客様と良好な人間関係が構築できます。良好な人間関係が成立していれば、業務の進行をより円滑に進めることが可能だと考えます。

人は人に支えられている

相手への思いやり、風通しのいい関係の構築です。会社や組織やお店など全ての業種や職種において人と関わります。人は人に支えられているのです。一般論ですが、自分の仕事をした後に関わる人間はおよそ5人いると言われています。お互いにとって気持ちのいい仕事をするとそれが信頼につながり優良な関係が構築されると思います。どの仕事においても人と人との繋がりや関わりはとても大切です。上司であろうが部下であろうがお客様であろうが立場は関係ありません。大切なのは相手への思いやりを持って発言、行動をするということが仕事において一番大切だと私は考えます。

最大限の想いやりを持って接する事を第一に優先

想いやりです、理由は仕事というのはお客さん(取引先も含む)がいて成り立っているのであり決して自身や自身が勤める会社だけでは仕事は成り立ちませんのでお客さんに最大限の想いやりを持って接する事を第一に優先しているからです、仕事はお客さんとの信頼関係が取れていないと良い方向には向かないので想いやりを持ち働く事を常に心掛けています。

優しさを持って行動すること

仕事をする上で大切にしていることは、思いやりのある心です。誰に対しても思いやりのある心で接することで、職場の雰囲気も変わりますし、優しさを持って行動することは仕事をする上での学びや気づきを得ることができます。自分だけの仕事だけではなく、周りの人が困っていないか良く観察し、助けるという行動は接客業でも事務職であっても、仕事を上手く循環する上で大事なことです。なので、御社に入社しましたら、まず自分の仕事を完璧にこなし、困っているスタッフが居たら助けてあげられような、みんなの心強い存在になりたいです。なのでいつでも暖かく思いやりのある心を忘れずに仕事をしたいと思います。

その他の「仕事をする上で大切にしていること」の例文はこちら

スポンサーリンク

-仕事をする上で大切にしていること