スポンサーリンク

【例文付き】銭湯・温泉の趣味・特技【履歴書の書き方、面接の答え方】

就活アドバイザー
就活アドバイザー

「あなたの趣味・特技は何ですか?」という質問は新卒での就職活動、面接や履歴書、エントリーシートでも必ずと言っていいほど聞かれる項目です。

この記事を読んで事前に対策をすれば、本番でも本来の力を発揮できます

このページでは「銭湯・温泉」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

銭湯・温泉の例文一覧

銭湯で培うコミュニケーション能力

銭湯巡りです。スーパー銭湯ではなく、町の小さな銭湯に行くのが好きです。シャンプーやボディーソープも持参しなければいけないタイプの、昔ながらの銭湯です。週に2〜3度、夕方頃に行きます。いつもいる顔ぶれは決まっていて、会釈をしたり軽い挨拶を交わすこともありますが、程よい距離感がとても居心地が良いのです。地域によって銭湯の特性もそれぞれ違いますし、とても興味深いです。サウナ室では、全く知らないお年を召した女性と仲良くなり、行くたびに家の畑で作ったという野菜を頂いていました。普段なら出会うことのない年代や職種の方々と、素の状態でコミュニケーションできるところにとても魅力を感じます。そして私は銭湯に行くようになり、格段にコミュニケーション能力が上がったと感じています。

コミュニケーション能力に焦点を当てた素晴らしい例文です。

幅広い世代から人生観を吸収

私の趣味は、休日に健康ランドに行って一日ゆっくりと過ごすことです。とはいっても、ただぼーっと過ごすだけではなく、サウナや湯船で様々な年齢層の方たちと話をし、諸先輩方の人生観や世界観を聞きながら吸収できるところは吸収し、見聞を広めています。

幅広い年齢層に接しているというところが好印象です。

ゆっくり1日を振り返る時間

銭湯にいくことです。悩んでいるときや気分転換したいときにはいつも、銭湯に行きます。大きな湯船にゆっくりつかりながら、ゆっくり1日を振り返り、他のお客さんと世間話するのが大切な時間です。

1日の反省を洗い出して次の日に生かす。趣味が仕事に役立つ良い例です。

銭湯・温泉の「長所・短所」の傾向

日本では昔から裸の付き合いといわれるように銭湯や温泉が地域のコミュニケーションの場でもありました。また大勢がいても集中して精神を統一ができる場でもあり、考えてもいなかったアイデアが生まれることもあるようです。

自己分析が出来る無料就活アプリ

価値観でマッチするスカウトサービス【キャリアチケットスカウト】(22-0120)

これはおすすめです。就活アドバイザーが認める無料就活アプリ!

キャリアチケットスカウト

自己分析・他己分析機能で、就活軸が明確になります。
また価値観の合う企業からスカウトが届くのでアプリ一つで就活を行えます。

アプリを活用して就職活動をスムーズに終わらせよう

\ 全てのサービスが無料で使える! /

おすすめの就活サイト

その他の趣味・特技はこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました