趣味・特技

【例文まとめ】資格取得が趣味・特技の応答集|履歴書・面接対策に

資格
就活アドバイザー大谷

あなたの趣味・特技は何ですか?の回答例のまとめです。

このページでは「資格取得」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

関連記事
【失敗しない為に】自分の長所・短所がわかる!面接に強くなる自己分析の方法と使える最強の診断ツールを解説

続きを見る

資格取得の趣味・特技【例文一覧】

新しい知識の習得

趣味は資格取得です。未知の分野をゼロから学び、どう学習したら知識として自分の中に定着されられるかを試行錯誤しながら整理し記憶し、アウトプットして資格という形に残すことに達成感とやりがいを感じています。仕事においても新しい知識の習得や実践が必要になると思いますが、同じように工夫を凝らしながら自分のものにしていきたいと考えています。

目標をもって日々生活

私は資格取得をすることが趣味でこれまで様々な資格に挑戦してきました。資格は仕事に直接関わるものではありませんが、目標をもって日々生活することが出来ます。また、達成感を得ることで自信を持つこともできて間接的に仕事に良い影響を与えることが出来ていると思います。

就活のポイント

生涯学習のユーキャンでは、将来役立つ資格・技能から、楽しい趣味・教養まで、100以上の通信講座があります。届いたらすぐにスタートできるセット内容なので、若いうちに多くの資格に挑戦しておきましょう

資格取得 長所と短所の傾向

長所・短所

自分のスキルを高めながら資格も取れる一石二鳥の趣味です。

よく読まれている記事
面接官に響く「ガクチカ・自己PR」が誰でも簡単に作れる!最強のツールを解説

続きを見る

資格取得 趣味・特技の履歴書・エントリーシート(ES)の書き方

履歴書、エントリーシートの趣味・特技の欄では「箇条書き+(詳細)」で書くことをお勧めします。

趣味:資格取得(新しい知識の習得が好きなので仕事もいち早く覚えたいです)

詳しい文字数や注意点は、趣味・特技の欄は箇条書き?何文字がベスト? 50文字・100文字?書き方と例文を盛りだくさん【履歴書、ES対策】をご覧ください。

資格取得 おすすめの就職活動サイト・エージェント

タブレットの画像

就活アドバイザー大谷

就活サイトは複数登録して様々な情報を得ることが大切なのでまずは下記サイトを登録しておくと役立つでしょう。

【就活サービス登録数ランキング】

【1位】キャリアチケットスカウト

必須アプリ!自己PRとガクチカのテンプレ機能あり

自己分析するのに重宝する就活サービス

【2位】オファーボックス(OfferBox)

登録必須!利用者数・企業数№1

オファー型就活サイトの決定版

【3位】dodaキャンパス

併用必須!オファーボックスと併用しよう

大手人材会社が就活分野に参戦!

よく読まれている記事
面接官に響く「ガクチカ・自己PR」が誰でも簡単に作れる!最強のツールを解説

続きを見る

最低限登録したい転職サービス3選(2023年最新)

【1位】PaceBox(ペースボックス)

登録して待つだけの転職

新時代のオファー型転職サービス

【2位】リクルートエージェント

必須エージェント。求人数が業界トップクラス

登録しないと見れない非公開求人もあり

【3位】転職会議

選考前に「企業の裏の顔」を調査

ブラック企業判定に必須の調査サービス

よく読まれている記事
【失敗しない為に】自分の長所・短所がわかる!面接に強くなる自己分析の方法と使える最強の診断ツールを解説

続きを見る

その他の趣味・特技はこちら

趣味・特技に迷ったときは「就活エージェント」に相談するのが内定への近道

趣味・特技に迷ったときは、無料で使える就活エージェントに相談してみるのもありです。

就活のプロの意見を聞くことでより、一層磨きのかかった就活が出来ます

結論から言うと今現在のエージェント業界では次の2つがおすすめです。

リクルートエージェント】←1番おすすめ
 業界最大級の非公開求人数があり

DODAエージェントサービス
 安心の充実サポート、エージェントの質に定評あり

   

この2つは全年代、全職種に対応可能なオールマイティな転職エージェントで登録した方がいいです。※実際に私も2つ利用してました

参考リンク:転職エージェントを比較!年代別・職種別のおすすめランキングもあり!

スポンサーリンク

-趣味・特技