転職サイト

いつかは転職したい…オファー型転職サイト「PaceBox(ペースボックス)」のススメ

PaceBox(ペースボックス)


転職を考えている人

給料も上がらないし、上司も好きじゃないし

いつかは転職したいなぁ…

いつかは転職したい!と思っていてもなかなか腰が上がらないのが転職活動です。

そんな人におすすめのオファー型の転職サイト「PaceBox(ペースボックス)」が良かったので紹介します。

調査した就活サイト

PaceBox(ペースボックス)https://pacebox.jp/

PaceBox(ペースボックス)とは

運営会社株式会社pacebox
設立2022年4月1日


PaceBox(ペースボックス)とは仕事が忙しい20代30代でも

「ゆっくり、着実に、マイペースに」をコンセプトに始まったオファー方の転職サイトです。

PaceBox(ペースボックス)の登録から選考の流れ

  • プロフィール登録

    メールアドレスや名前等5分程度で完了します
  • オファーが届く

    あなたのプロフィールを見た企業から興味があればオファーがきます。求人票を見て採用試験に進むか進まないかは自分次第です。
  • 選考スタート

    会社にもよりますが説明会、面接等を経て内定となります。

PaceBox(ペースボックス)の特徴

転職を考えている人

オファー型の転職サイトってたくさんあるけど

他のサイトと何が違うの?

PaceBox(ペースボックス)2つの強みと特徴があります。

就活アドバイザー

最大の特徴は「自分のペースで転職を進めることができること」


PaceBox(ペースボックス)の最大の特徴は

自分のペースで転職を進めることができること」です。

他の転職サイト、エージェントとは違い焦らずにゆっくり転職活動を進めることができます。

専用のキャリアアドバイザーを無料で相談できるのではっきりとしない将来像や漠然とした夢なんとなくこんなことをしたいなどでも転職活動を進めることができます

求人を探す手間、電話をする手間が省ける


PaceBox(ペースボックス)は

自分が登録したプロフィールに興味を持った企業からオファーが届く仕組みです。

自分から求人を探し応募する必要はありません。オファーが来たら企業に興味があればPaceBox(ペースボックス)のチャット機能で返事をするだけでオッケーなので転職エージェントからの電話に対応する必要もありません。

PaceBox(ペースボックス)のよくある質問

Q:本当に全て無料?何か料金が発生する事は無い?


A:完全無料で利用することが可能です。。他の転職サイト同様に求人掲載をする企業からの掲載料で成り立っています。

Q:しつこいメールが来る?

A:就活サービス全般に言えることですがメールは頻繁に来ます。プライベート用のメールアドレスではなく就活用にフリーメールを用意することをお勧めします。

総評:これからは待つ転職活動が主流に

就職活動というと「働かせてください」と転職活動している側からお願いするのがこれまでの主流でした。

しかし、少子高齢化、人材不足の今となっては企業は人材確保に頭を悩ませることも多くなりました。

そしてその流れから「一緒に働いてみませんか」と企業からオファーするという新しい形ができつつあります。

この記事の信頼性

就活アドバイザー
大谷

志望動機.comの編集長
経歴:大学卒業▶メディア系のライターに就職▶人事採用担当兼務▶2021年4月に独立▶北海道で妻と子一人と暮らしています。●スピーチライター、就職アドバイザーが専門●北海道出身の30歳

新着記事が更新されましたらTwitterの@blog_otaniでお知らせいたします。

スポンサーリンク

-転職サイト