第二新卒

【評判あり】第二新卒エージェントneoって使える?第二/既卒/フリーター/中退/高卒の就職・転職支援サービスの特徴から実際の口コミまで全てを解説!


転職を考えている人

第二新卒エージェントneoがいいって聞いたんだけど実際の評判はどうなの?

第二新卒、既卒、フリーター、中退、高卒の方々が次のキャリアステップを見つけるのは簡単なことではありません。そんな中、"第二新卒エージェントneo"は、自分のキャリアを再構築したいと考えている人々のためにマンツーマンでサポートを提供することを目指しています。しかし、このサービスは本当に期待に応えてくれるのでしょうか?ここでは、第二新卒エージェントneoの特徴から実際のユーザーの口コミまで、このサービスの全体像を詳しく解説します。

第二新卒エージェントneoの要点まとめ

メリット・特徴

  • 第二新卒や既卒・フリーターの方々におすすめの転職エージェント
  • 中卒や高卒でも安心して相談でき、マンツーマンで手厚くサポートしてくれる
  • 未経験歓迎の求人も多く、職務経験がない方の就職や転職の実績が2万人を突破している


デメリット・注意点

  • 地方の求人は少ない
  • 転職アドバイザーの質に差がある

第二新卒エージェントneoの詳細をみる(無料)

第二新卒エージェントneo公式サイト

第二新卒エージェントneoとは

運営会社株式会社ネオキャリア
会社設立2000年11月15日

第二新卒エージェントneoは、株式会社ネオキャリアが運営する第二新卒や既卒・フリーターの方々におすすめの転職エージェントです

第二新卒エージェントneoの詳細をみる(無料)

第二新卒エージェントneo公式サイト

第二新卒エージェントneoの口コミ・評判を徹底調査

まずは、第二新卒エージェントneoの口コミ・評判をツイッターからヤフー知恵袋まで徹底調査しました。

Twitterや知恵袋などで口コミを探しましたが、現時点では有益な情報が得られませんでした。

第二新卒エージェントneoの特徴・強み

調査した結果、第二新卒エージェントneoには以下の強みと特徴があることがわかりました。

就活アドバイザー大谷

第二新卒エージェントneoの特徴・強みとして

  • 第二新卒や既卒・フリーターの方々におすすめの転職エージェント
  • 中卒や高卒でも安心して相談でき、マンツーマンで手厚くサポートしてくれる
  • 未経験歓迎の求人も多く、職務経験がない方の就職や転職の実績が2万人を突破している

があげられます。1つずつ解説していきます。

特徴・強み①:第二新卒や既卒・フリーターの方々におすすめの転職エージェント

第二新卒エージェントneoは、その名前の通り第二新卒や既卒、フリーターの方々を主なターゲットとした転職エージェントであり、彼らが再び社会に飛び出すための強力な支援を提供します。これらの層は新たなキャリアを築く際に困難を経験することが多いですが、第二新卒エージェントneoは彼らのニーズに特化したサービスを提供しています。

特徴・強み②:中卒や高卒でも安心して相談でき、マンツーマンで手厚くサポートしてくれる

中卒や高卒の方でも安心して利用できるのが第二新卒エージェントneoの大きな特徴の一つです。専任のキャリアアドバイザーがマンツーマンでサポートを提供し、相談者のキャリア形成に最適なアドバイスを行います。学歴や経験に関わらず、一人ひとりの能力と希望を尊重して、その人が望むキャリアパスを見つけ出す手助けをします。

特徴・強み③:未経験歓迎の求人も多く、職務経験がない方の就職や転職の実績が2万人を突破している

第二新卒エージェントneoは、未経験歓迎の求人も多く取り扱っています。これは、キャリアのスタート地点に立っている人々やキャリアチェンジを検討している人々にとって大きなメリットです。また、このサービスは職務経験がない方の就職や転職の実績が2万人を突破しており、その成果は信頼性と実績を証明しています。一歩踏み出す勇気をサポートするこのエージェントは、新たなキャリアを築くための信頼できるパートナーと言えるでしょう。

第二新卒エージェントneoの詳細をみる(無料)

第二新卒エージェントneo公式サイト

第二新卒エージェントneoの利用前の注意点

利用前の注意点

続いて、第二新卒エージェントneoの利用前の注意点とその対策を紹介していきます。

注意点は以下の通りです。

  • 地方の求人は少ない
  • 転職アドバイザーの質に差がある

注意点①:地方の求人は少ない

第二新卒エージェントneoは都市部の求人に対して強みを持っている一方で、地方エリアの求人は少ないという注意点があります。もし地方エリアでの就職や転職を希望する場合は、これがフィットする他のエージェントを検討する必要があります。地方エリアでも豊富な求人を提供するサービスがあるため、自分のライフスタイルやキャリアゴールに合わせて適切なエージェントを選ぶことが大切です。

注意点②:転職アドバイザーの質に差がある

第二新卒エージェントneoでは専任の転職アドバイザーがサポートを提供しますが、アドバイザーによってその質に差があることも認識しておくべきです。どのエージェントでも同じで、全てのアドバイザーが同じレベルのサービスを提供するわけではありません。自分のニーズに合わせた適切なサポートを受けるためには、アドバイザーとの相性を見極め、必要なら他のアドバイザーに変更を求めることも大切です。

【総評】第二新卒エージェントneoを利用した方がいい人

ここまで、第二新卒エージェントneoの特徴や注意点、口コミを見てきました。

総評すると、第二新卒エージェントneoを利用した方がいい人は次のいずれかに当てはまる人です。

第二新卒エージェントneoを利用した方がいい人

  • 第二新卒、既卒、フリーターの方
  • 20代の方

第二新卒エージェントneoの詳細をみる(無料)

第二新卒エージェントneo公式サイト

第二新卒エージェントneoと他のサービスを比較


第二新卒エージェントneoと同様にの転職サービスは多数あります。


簡単に比較してみました。すべて無料なので併用するなどして転職活動をいきましょう。

 転職サービス求人数特徴的な機能企業ページ
第二新卒エージェントneo第二新卒エージェントneo公式サイト
※求人数は2022年7月時点

第二新卒エージェントneoの詳細をみる(無料)

第二新卒エージェントneoの登録から選考の流れ

  • 会員登録
    第二新卒エージェントneo公式サイトより新規会員登録を行います。およそ1分程度で完了します。
  • キャリアカウンセリング・相談
    登録した情報を基に、キャリアアドバイザーと面談。今までの経験や志向を詳細に伝えて、これからの転職プラン、具体的求人情報について話し合います。
  • 求人情報の紹介
    カウンセリング・相談にて話した情報を基に、希望に沿った求人情報を紹介してくれます。キャリアアドバイザーより、求人情報誌等では得ることが出来ない企業風土や部署の人員構成等を知ることができます。
  • 選考・面接
    求人情報に応募意思を示したあとは、書類を求人企業へ提出し、選考がスタート。面接の⽇時調整や選考結果の連絡も全て第二新卒エージェントneoが代行してくれます。
  • 内定・入社
    内定をもらった後でも、年収などの直接交渉が難しい条件は、第二新卒エージェントneoを通して行うことができます。また、各種条件が整った後も、円滑に退職・入社出来る様にサポートをしてくれます。

第二新卒エージェントneoのよくある質問

Q:本当に全て無料?何か料金や費用が発生する事は無い?

A:完全無料で利用することが可能です。

Q:東京のような首都圏だけではなく、地方の求人もある?

A:全国各地の求人があります。都道府県別、市区町村別、駅名で検索することも可能です。

Q:退会はできる?再登録は可能?

A:退会は簡単に可能です。再登録をすることも可能です。

まとめ

第二新卒エージェントneoは、特に若年層やキャリア形成の初期段階にある方々にとって、就職や転職を成功させるための強力なパートナーとなりうるサービスです。マンツーマンのサポートや未経験歓迎の求人など、ユーザーに対する手厚いサポートが評価されています。しかし、地方の求人が少ない点や転職アドバイザーの質に差がある点など、一部の注意点もあります。結論として、自身のニーズと目指すキャリアに合わせて選択することが大切です。そして、最適なサポートを得るためには、積極的に自分の意見を伝え、必要に応じてアドバイザーの変更を求めることも忘れずに。

第二新卒エージェントneoの詳細をみる(無料)

第二新卒エージェントneo公式サイト

就活アドバイザー
大谷

志望動機.comの編集長
経歴:大学卒業→リクルート入社→メディア系のライターに転職→その後2度転職で人事採用担当を行う→2021年4月に独立→今現在は北海道で妻と子一人と暮らしています。●スピーチライター、就職アドバイザーが専門●北海道出身の31歳

新着記事が更新されましたらTwitterの@blog_otaniでお知らせいたします。

-第二新卒