スポンサーリンク

学校生活で学んだことは「目標を持つことの大切さ」の例文集【履歴書・面接対策】

目標を持つことの大切さ
就活アドバイザー
就活アドバイザー

「学校生活で学んだことは何ですか?」という質問は新卒での就職活動、面接や履歴書、エントリーシートでも必ずと言っていいほど聞かれる項目です。

この記事を読んで事前に対策をすれば、本番でも本来の力を発揮できます

このページでは「目標を持つことの大切さ」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

学校生活で学んだことは「目標を持つことの大切さ」の例文一覧

目標を定めた人のイラスト(男性会社員)

未来の目標を意識して行動する

目標意識を持つことの大切さです。友人の中に学生の頃からスキルアップを目指してセミナー参加や資格取得を目指している人がいました。私は大学に入学した頃は、まずは入学したのだからその専門の勉強を修めれば良いのだと考えていましたが、その友人は大学卒業後を見据えて行動し、学生のうちから賞を取るなど経験を積んでいきました。その姿を見て、自分も未来の目標を意識して行動することを心がけております。社会人になっても、今の仕事が何に繋がるのかを意識して日々の業務に取り組みたいと考えています。

一日一日小さな目標を作り、部活動に励んだ

学校生活で学んだことは努力を継続することの大切さです。私はバスケットボール部に所属しておりましたが、はじめはなかなかユニフォームがもらえずに試合に出る機会がありませんでした。結果が出ないとモチベーションが下がってしまいがちですが、一日一日小さな目標を作り、部活動に励みました。自宅での筋力トレーニングなども実を結び、3年生ではレギュラーをつかむことが出来ました。このことから努力を継続することの大切さと日々目標をもって取り組むことの大切さを学びました。貴社に入社後も毎日コツコツと成長し、近い将来戦力として数えていただけるよう精進していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました