スポンサーリンク

学校生活で学んだことは「自分の意見をしっかり持つことの大切さ」の例文集【履歴書・面接対策】

就活アドバイザー
就活アドバイザー

「学校生活で学んだことは何ですか?」という質問は新卒での就職活動、面接や履歴書、エントリーシートでも必ずと言っていいほど聞かれる項目です。

この記事を読んで事前に対策をすれば、本番でも本来の力を発揮できます

このページでは「自分の意見をしっかり持つことの大切さ」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

学校生活で学んだことは「自分の意見をしっかり持つことの大切さ」の例文一覧

訴えかける人のイラスト(男性)

周りの意見に流されてしまうと自分を見失う

大学生活では、勉強はもちろんのこと、サークル活動や研究室での研究に励みました。そこで学んだことは自分の意見をしっかり持つことの大切さです。学校生活では様々な人と関わることがありました。その中で自分が周りの意見に流されてしまうと、自分を見失うことがあることに気がつきました。社会人になったら、より一層幅広い年代の方と一緒に働くことになります。周りの意見も大事にしながらも、自分の意見はしっかり持とうと思います。

アサーティブネスコミュニケーション

大学生活で一番学んだことは、アサーティブネスコミュニケーションです。様々なバックグラウンドを持った友人達はもちろん、海外からの留学生と関わる機会も多くありました。お互いの文化や価値観を共有する中で、相手の在り方を尊重すること、そして同時に適切な自己表現を行うことの大切さを学びました。

自分の意見を見いだす力

学校では仲間とのコミュニケーションや男女関係なく接したことにより、人それぞれの考えを取り入れ、そこから自分の意見を見いだす力を得ました。人により同じような意見や反対の意見など様々な答えが出ると思います。私はリーダー役を務めることが多かったため人前に出て意見を聞く事が多数ありました。だからこそ、様々な意見がある中でひとつのものを決めるのはとても大変でした。しかし、一人一人の意見の理由や具体的な根拠などに、耳を傾けることによりその力を得ました。この力を御社では仕事をする上での人とのコミュニケーションや、他者にプレゼンなどをする時など人の意見や文章をまとめる力として使っていきたいと思います。

相手をいかに尊重しながらも自分らしく居られるか

学校生活で勉強はもちろんですが、人とのかかわり方や距離感など、相手をいかに尊重しながらも自分らしく居られるか、自分の思いを伝える事が出来るのかなどコミュニケーションの取り方も様々な人とかかわることによって学べたと思います。社会人となったら仕事をするうえでも大切な要素だと思いますので今後も日々学び成長していきたいと思います。

自分の考えを相手に伝えることの重要性

学校生活を通して、自分の考えを相手に伝えることの重要性を学びました。友人とともに過ごしている中で、自分の意見や感情をうまく伝えることができず、周りの意見に流されて悩むことがありました。いろんな考えや個性を持った人たちがいる中で、相手を尊重しつつ自分の意見を発信していくことが、自分自身の成長とより良い人間関係につながることを学びました。積極的にコミュニケーションをとることで、自身の職務を全うできるよう取り組んでいきたいと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました