退職理由

【例文まとめ】「パワハラ・モラハラ・セクハラ」が退職理由の応答集|履歴書・面接対策に

本記事はプロモーションが含まれています

パワハラ・モラハラ

履歴書や面接で「退職した理由は何ですか?」と質問されたときの回答例のまとめです。
このページでは「パワハラ・モラハラ・セクハラ」を中心とした例文をまとめています。
就活アドバイザーの辛口一言コメントも付いていますので、どうぞ参考にしてください。

関連記事
【AIで長所・短所を自動作成】「ChatGPT」と「グッドポイント診断」で面接に強くなる応答文章を作成しよう!自己分析が楽になる!

続きを見る

「パワハラ・モラハラ・セクハラ」が退職理由【例文一覧】

職場いじめ・パワハラのイラスト(女性)

上司によるパワハラ

うつ病になってしまい、休職していたが治らなくてやむを得ず退職しました。原因は上司によるパワハラでした。ありもしないミスを私に押し付けてとことん追い詰めたあげく私の部下までもいじめるようになったからです。とてもブラックな企業としか言いようがありませんでした。

今はほとんど治りまして問題ありません 。そんな時にここの話を頂きありがとうございます。

マネージャーから一般職への暴言

上司のモラハラ・パワハラが原因で退職しました。マネージャーから一般職への暴言が酷く、理不尽な叱責をされることも珍しくはありませんでした。小さなベンチャー企業だったので人事部はまともに機能しておらず、誰にも相談できませんでした。

社長は外国人だったのでマネージャーの酷い暴言(日本語)は理解できておらず、誰かに弱音や愚痴を吐いてもマネージャーに全部筒抜けで誰も信用できなくなって退職しました。

無視や嫌がらせ

会社都合により退職させて頂きました。

試用期間中のことですが、同じく新人の方が他にもいて彼女は職場に慣れなかったのか院長が無視や嫌がらせを始め周りにもその行為を強要しました。私にはその様な行為は出来ず、ただ影でフォローする事しか出来ませんでした。そうこうしているうちに彼女が辞めてしまい、院長の次のターゲットになったのが別のスタッフでした。スケープゴートを常に作りいじめられた子が泣いている姿を見ているのは心苦しく院長に反発してしまった所、今度は私が嫌がらせを受ける版になってしまいました。

仕事を与えない、1日で仕事の過程を覚え次の日テストする、暴言、最後に行き着いた先には『使用期間が過ぎればそれなりの給料は出せないし仕事も任せたくない』といわれてしまい泣く泣く退職をせざる終えませんでした。

また、院長と一緒に行動していた歯科医師から執拗に付き纏わられセクハラを受けたことも退職した理由になります。

物を投げつけてくるなどのパワハラ

前職の仕事内容はとても気に入っており、取引先とも良好な関係を構築しておりましたが、社内でのパワハラが原因で辞めることとなりました。

私の直属の上司が完璧主義者の面があり、少しのミスも許さずそれを毎回毎回、過去のことまでずっと言われ続けておりまして、またそれだけではなく、物を投げつけてくるなどのパワハラもあり、私自身精神的に参ってしまい退職にいたりました。

スルースキルが乏しかった

業務に支障のでる対応、上司からのセクハラが続いたからです。

毎日のように終業後にお酒の席に誘われ、業務連絡で話をしに行っても業務外の話しかしていただけませんでした。相手が年配の上司だったため、まわりの職員の方も意見は言いにくかったようです。

非常にくやしい思いをしましたが、私にスルースキルが乏しかったことも一因だと感じています。今後トラブルが発生したらすぐに別の上司に相談し、こちらも毅然とした態度でいられるよう、つとめたいと思います。

事務所の全員の前で吊し上げられ

パートとして入社し、募集内容とは異なり普段不在の社長の秘書的に雇われましたが、仕事内容もフワッとしているし確認されてるかも分からない。誰かの雑務もこなすようになったり、奥様のバックアップもと指示されてキチンとこなしていても、奥様自体が忘れっぽく確認もせず仕事をしていないと事務所の全員の前で吊し上げられ、それ以降そうした事が増えました。

また、正社員の方に指導を受けながら遅滞していて早期に提出すべき書類を作成する仕事も命じられましたが、やり方を何度も変えられ一向に提出どころか書類作成も出来ず、資料作成に必要な資料集めをしていると奥様から「それでは正社員付きになってるじゃ無いの、しっかり仕事をして」と。仕事をサボり納期も守らない正社員を教育も注意も放棄して、権限も地位もない私に正社員をコントロールしつつ仕事をしてもらう事まで押し付けられ、流石に限度を超え退職致しました。

上司はとても感情を露わにするタイプ

こんなことを話してしまうと、私自身が不満の多い人間だと思われそうで少し迷ったのですがお話しします。

前職の上司はとても感情を露わにするタイプの人でした。仕事のミスをすると私の人格、両親の人格、育ちや環境、学歴までもを酷く責められることが多く 我慢をしながら自尊心を削られていくくらいなら姿勢を正して自分らしく生きていきたいと思い せっかく新卒採用をしてくれた会社でしたが転職を選びました。

体調を崩して休職に

私は契約社員や派遣社員などの非正規雇用から正規社員登用制度のある職場に居ました。正規雇用が無理なら、非正規雇用から成り上がってやると野心を抱き、日々業務に励んでいました。

前職でその頑張りが認められ、直雇用にならないかというお誘いを受けました。しかし、直雇用になってから会社都合での異動が増え、パワハラを受けたり、また次の部署では激務が続きついに体調を崩して休職に追い込まれました。

私にはPCスキルも事務としてのキャリアもあります。きっと御社のお役に立てると思っております。

従業員よりも上司の事を守った

私は、前職放デイで働いていました。そこの上司からのパワハラが凄く、何度かぶつかり合う事も多くありました。他の職員にも話をし、私の味方となってくれたので、長く務める事も出来ました。

代表にも相談をしましたが、代表と上司はお付き合いをしており、何も対策を考えようとしませんでした。従業員よりも上司の事を守ったのです。そして、次第に体に不調が表れこれ以上続けていくのが困難だと判断した為に退職を決めました。

パワハラとサービス残業

一番の理由はパワハラとサービス残業が多いから退職しました。サービス残業は当たり前でタイムカードを切った後も何かと理由つけて残業させられました。定時に帰ったことはほとんどなく休日でも休めないし有給も自分の希望の日に使えず旅行とかにもいけませんでした。また、パワハラもひどいものでノルマを達成しても新たに追加されるしノルマ達成しないとクドクドと何日も言われてうんざりしたので退職しました。

人間扱いされず、理不尽な言動があった

前職は飲食業で、ブラックな環境にいました。上司からは過重労働を強いられ、休みもなく働かされることが常態化していました。体調を崩しても休めず、ある日ついに限界を迎え、退職を決断しました。上司からは私たちスタッフは人間扱いされず、理不尽な言動があったため、退職を決めるに至りました。

長時間労働や休みのない状況に身を置き、ストレスや疲労が蓄積される中で働くことは、身体にも心にも大きな負担を強いることになります。そのような職場環境が続く限り、仕事に向き合う意欲も失われ、健康や人間関係にも悪影響を与えるため、退職を決意しました。

部署内で私への嫌がらせ(金品の窃盗、業務妨害)が多発

病院内にて専門職をしておりました。職業柄、他職種の発言権が圧倒的に強く、それと同時に私の職種には発言権がなく(病院ですので医師が絶対、その次に看護師の権限が強い、といったところです。)、又、所属部署の上司に至ってはその職種に関する専門的な法律の知識は皆無でした。(法律上、絶対的に不可能である業務指示を出してくる 例:個人情報の特定、個人の収入に関する情報の取得)
部署内で私への嫌がらせ(金品の窃盗、業務妨害)が多発し、精神的に参ってしまい退職しました。

暴力も当たり前

忙しいときはまったく寝られず、徹夜が当たり前。3日続けて会社に泊まり込むようなこともあった。それだけならまだしも、上司からの暴力も当たり前で、毎日のように殴られて過ごしていた。当時はそれが当たり前で疑問にも思わずただ受け入れていた。

あるとき、会社の外で階段の上に立っている上司が私の胸を思いきり蹴り上げ肋骨が折れた。救急病院に行くことになり、そこでその上司のの異常さが発覚したのだが、私よりもその上司を庇う会社の姿勢に嫌気が差し辞めた。

限界を感じてしまい、自分自身の健康を優先するため

退職理由は以前の職場は責任が非常に重く、労働時間がも長く、休みが取れない状況でした。また責任者として実績にへのプレッシャーの中での業務でした、また上司からのパワハラもあり、ストレスがたまりすぎて、精神的にも肉体的にも疲れ切ってしまいました。それでも、仕事を全うするために最善を尽くし、プレッシャーの中でも頑張ってきましたが、限界を感じてしまい、自分自身の健康を優先するために退職を決断しました。

ただ、お世話になった方々へは感謝をしております。今後は、自分のペースで働ける環境を探し、やりがいを持って働いていきたいと思っています。

関連記事
【AIで長所・短所を自動作成】「ChatGPT」と「グッドポイント診断」で面接に強くなる応答文章を作成しよう!自己分析が楽になる!

続きを見る

その他の退職理由はこちら

退職した理由

職種別の退職理由

退職理由に困ったときは「転職エージェント」に相談するのが内定への近道

退職理由に困ったときは、無料で使える転職エージェントに相談してみるのもありです。

就活のプロの意見を聞くことでより、一層磨きのかかった就活が出来ます

結論から言うと今現在のエージェント業界では次の2つがおすすめです。

リクルートエージェント】←1番おすすめ
 業界最大級の非公開求人数があり。完全無料

DODAエージェントサービス
 安心の充実サポート、エージェントの質に定評あり。完全無料

   

この2つは全年代、全職種に対応可能なオールマイティな転職エージェントで登録した方がいいです。※実際に私も2つ利用してました

あなたはどっちが向いている?

業界トップの転職サービス

リクルート
エージェント

DODAエージェントサービス

とにかく求人の量を重視

求人数よりも質・相性を重視

リクルートが培ったノウハウを知りたい

親身に寄り添ったサポートをしてほしい

営業
エンジニア
物流・購買・貿易・店舗開発
コンサルタント
などに特に強い

事務
建築・土木・不動産・設備
機械・電気
企画・管理
などに特に強い

\ 完全無料 /

公式サイト

\ 完全無料 /

公式サイト

-退職理由