退職理由

【例文まとめ】「会社都合」が退職理由の応答集|履歴書・面接対策に

本記事はプロモーションが含まれています

会社都合

履歴書や面接での「退職した理由は何ですか?」と問われたときの回答例のまとめです。

このページでは会社都合を中心とした例文をまとめています。

就活アドバイザーの辛口一言コメントも付いていますので、どうぞ参考にしてください。

関連記事
ブラック企業を続けながら転職を成功させた僕の体験談

続きを見る

「会社都合」が退職理由【例文一覧】

若かったので退職候補に

前職は不動産会社に入社して仲介営業事務職を務めさせて頂きました。退職理由は業績悪化の為退職になった為です。

私が社内で年齢が一番若かったので退職候補に挙がったと上司から説明して頂きましたが、入社して1年が経ち、仲介営業の仕事の楽しさを覚えてきたところです。今回応募したのは不動産管理会社の事務職になりますが、建物について覚えること、お客様の要望を聞き取りよりよい物件管理にしていきたいです。

電力供給の不安などもあり会社がなくなってしまった

前職は国内メーカーで営業をしていたのですが、その当時の政権が円高政策を取っており国内に製造拠点を持つメーカーとしては、円高の影響で海外での売値が高騰し海外売りが厳しく、また国内の市場も安価な海外輸入品に取られてしまうといった状況で業績的に厳しくなっていました。

そんな中、東日本大震災が起き、その後の電力供給の不安などもあり会社がなくなってしまいました。そのため私は他社に転職致しました。

早期退職の条件を突き付けられ

退職理由は、前の会社で40歳を過ぎて早期退職の条件を突き付けられました。私的にはまだ40歳を過ぎたばかりの頃だったのでまだ全然やれると思ったので残留を最初に希望しました。

しかし、会社の方針で若い世代にシフトチェンジして若返りを図りたいらしいのです。会社側のゆずれない事情と若い人にチャンスを与えたほうが会社的にも良いと思い退職に至りました。

関連記事
【AIで長所・短所を自動作成】「ChatGPT」と「グッドポイント診断」で面接に強くなる応答文章を作成しよう!自己分析が楽になる!

続きを見る

その他の退職理由はこちら

退職した理由

職種別の退職理由

退職理由に困ったときは「転職エージェント」に相談するのが内定への近道

退職理由に困ったときは、無料で使える転職エージェントに相談してみるのもありです。

就活のプロの意見を聞くことでより、一層磨きのかかった就活が出来ます

結論から言うと今現在のエージェント業界では次の2つがおすすめです。

リクルートエージェント】←1番おすすめ
 業界最大級の非公開求人数があり。完全無料

DODAエージェントサービス
 安心の充実サポート、エージェントの質に定評あり。完全無料

   

この2つは全年代、全職種に対応可能なオールマイティな転職エージェントで登録した方がいいです。※実際に私も2つ利用してました

あなたはどっちが向いている?

業界トップの転職サービス

リクルート
エージェント

DODAエージェントサービス

とにかく求人の量を重視

求人数よりも質・相性を重視

リクルートが培ったノウハウを知りたい

親身に寄り添ったサポートをしてほしい

営業
エンジニア
物流・購買・貿易・店舗開発
コンサルタント
などに特に強い

事務
建築・土木・不動産・設備
機械・電気
企画・管理
などに特に強い

\ 完全無料 /

公式サイト

\ 完全無料 /

公式サイト

-退職理由