退職理由

【例文まとめ】「夫の転勤」が退職理由の応答集|履歴書・面接対策に

本記事はプロモーションが含まれています

転勤

履歴書や面接での退職した理由は何ですか?」と問われたときの回答例のまとめです。
このページでは夫の転勤を中心とした例文をまとめています。
就活アドバイザーの辛口一言コメントも付いていますので、どうぞ参考にしてください。

「夫の転勤」が退職理由【例文一覧】

色々な人の例文画像

早速ですが、実際の例文を見ていきましょう!
良い文言だけ抜き取って、ご自身の言葉でアレンジしてお使いいただくのをお勧めします。

就活アドバイザー大谷
就活アドバイザー大谷

結婚や出産に伴うライフスタイルの変化で仕事を続けることが難しくなった

前職を退職した理由は、結婚や出産に伴うライフスタイルの変化で仕事を続けることが難しくなったからです。出産後も育児休暇を取り働き続けていたものの、引っ越しをして通勤時間が長くなったことが主な理由です。仕事自体はとても楽しく、やりがいもあったのですが時間効率を考えたり、将来のことを考えた際に自宅から車で1時間の距離がネックになり退職を決意しました。しかし、育児・家事と仕事の両立のために見通しを持って働く姿勢はその時期に磨かれたと思っています。仕事の調整をして、何か急な事象が発生した際にもスムーズに対応できるよう努力してきました。これからもスケジュール管理をしっかりと立てて業務にあたり、貴社の業務効率を上げるサポートをしていきたいです。

夫の転勤

夫の転勤により、通勤が難しくなったことにより前職を退職致しました。

夫の転勤は基本的に5.6年に一度ある程度です。これまで夫の転勤により転職をしてきましたが、夫の転職以外の理由では退職経験はありません。誰とでも仲良くできる自信があります。できる限り長く働きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

結婚のため引っ越し

結婚のため引っ越しをすることとなりましたので、退職することとなりました。

前職では、大きなプロジェクトに携わる経験をさせていただきましたので、御社でもその際に培ったスキルやコミュニケーション力を発揮させることができると考えております。この地域についてまだ知らないことも多くありますが、穏やかで自然も豊かなこの地域を非常に魅力に感じています。なので、地域に密着し活動されている御社で、私のスキルが発揮できればうれしい限りです。

退職理由に困ったときは「転職エージェント」に相談するのが内定への近道

退職理由に困ったときは、無料で使える転職エージェントに相談してみるのもありです。

就活のプロの意見を聞くことでより、一層磨きのかかった就活が出来ます

結論から言うと今現在のエージェント業界では次の2つがおすすめです。

リクルートエージェント】←1番おすすめ
 業界最大級の非公開求人数があり。完全無料

DODAエージェントサービス
 安心の充実サポート、エージェントの質に定評あり。完全無料

   

この2つは全年代、全職種に対応可能なオールマイティな転職エージェントで登録した方がいいです。※実際に私も2つ利用してました

参考リンク:転職エージェントを比較!年代別・職種別のおすすめランキングもあり!

その他の退職理由

退職した理由

職種別の退職理由

転職サービス2024年最新!ランキング


リクルートエージェント

安定の登録必須エージェント!求人数が業界トップクラス

登録しないと見れない非公開求人もあり

リクルートエージェントの公式サイトを見る(登録無料)

サスキャリ

大手企業を中心として、ESG・サステナビリティ分野への投資が始まっている

世界各国が国をあげて取り組んでいる成長分野

経験者(ベテラン社員)が少ない

ESGサステナビリティ専門転職エージェント【サスキャリ】

③ 転職会議

ブラック企業を見抜く!選考前に「企業の裏の顔」を調査できる口コミサイト

ブラック企業判定に必須の調査サービス

転職会議の公式サイトを見る(登録無料)


よく読まれている記事
【AIで長所・短所を自動作成】「ChatGPT」と「グッドポイント診断」で面接に強くなる応答文章を作成しよう!自己分析が楽になる!

続きを見る

無料・匿名・無制限でプロにキャリア相談ができる

キャリエモンのHP
キャリエモンのHP
  • 無料・匿名・無制限で就活・キャリアの悩みをプロに相談し放題
  • 就活プロフェッショナルによる信頼性の高いアドバイス
  • 利害関係のない第三者からの客観的な意見
  • 幅広い用途での活用可能性
  • 完全無料で利用可能

自己PRや志望動機は第三者に見てもらうことが大切です

就活アドバイザー大谷
就活アドバイザー大谷

公式サイト(完全無料)

キャリエモンの口コミ・評判をみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Otani

大学卒業→リクルート入社→メディア系のライターに転職→その後2度転職で人事採用担当を行う→2021年4月サイト運営開始●スピーチライター、就職アドバイザーが専門●北海道出身の31歳

-退職理由