スポンサーリンク

「ステップアップ・スキル向上」が退職理由の例文集【履歴書・面接対策】

就活アドバイザー
就活アドバイザー

退職した理由は何ですか?」という質問は新卒での就職活動、面接や履歴書、エントリーシートでも必ずと言っていいほど聞かれる項目です。

この記事を読んで事前に対策をすれば、本番でも本来の力を発揮できます

このページではステップアップ・スキル向上を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

「ステップアップ・スキル向上」が退職理由【例文一覧】

もう一つの上のクラスの仕事

ずっと製造業で仕事をして来ましたが、部品メーカーのクラスで言うとTier.2の会社でした。 その会社で係長として働いて来ましたが、Tier.1のメーカーさんと一緒に仕事をする中で、仕事の質や技術をもっと高めたい、もう一つの上のクラスの仕事をして自分自身をステップアップしたい、と思うようになりました。

自分の能力をさらに高めていきたい

私自身をさらに成長させたいと思い退職致しました。前職において、任された業務を達成していく中、自分の能力をさらに高めていきたいという思いが強くなっていきました。様々な業務の調整や他社との交渉などを経験するにつれて、その経験の幅をもっと広げていく事に挑戦したいと感じ、転職を決めました。これまで培った経験も含め、発展的な業務や困難にも立ち向かうタフさは、ご尽力させていただけるのではないかと考えております。

さらなる経験を積むこと

自身のステップアップのため退職しました。前職ではプレイヤーとマネジメントの両方を担当していました。プロジェクトの管理をしながら自身で営業活動を行っていました。また業務の効率化も推進し結果として営業目標を3年連続達成しています。さらなる経験を積むこと、また新しい分野にチャレンジしたく退職を決意した次第です。

自分が情熱を注ぎたい分野で人に喜ばれたい

前職では、店長という経験をさせていただきました。接客、シフト作成、売上報告など、専門的な作業以外の事もこなしてまいりました。その仕事でお客様や周りにいるスタッフ、上司に喜んでもらえたのは良い経験でしたが、より専門的な知識、技術の習得をするためこの度退職することに致しました。自分が情熱を注ぎたい分野で人に喜ばれたいという気持ちが、大きくなりました。前職でしっかりコミュニケーションの大切さを学んだので、分からない所は放置せず、周りのたかに確認し正確かつ丁寧に仕事をします。

自分の持ち味を生かす

これまでの業務を通して自身の強みを知り苦手なことをリカバリーすることでチームの一員として力が発揮できることを学びました。そして自分の持ち味を生かすためには、状況に応じて求められることを把握し調整する力が必要だと感じています。まだまだ経験不足を痛感することも多く、さらに成長するためにも多様な人と関われる新しいフィールドで経験を積んでいきたいと考えています。

お客様にもっと便りにされる営業マンになりたい

私が前職を退職した理由と致しましては、営業として限られた社内の生産キャパの中で案件を取ってくるという事も大事だと考えましたが、もっともっと困っている企業様、担当者様にあった際に、商社という立ち位置であればもっと対応できるキャパが増えるのではないか、お客様にもっと便りにされる営業マンになりたいと考え、今回退職に至り、これまでのノウハウを生かしながら更に努力し、知識や人脈を増やしお役に立ちたいと考えております。

より責任のあるお仕事にチャレンジしたい

これまで前職で得た経験を生かして、より責任のあるお仕事にチャレンジしたいと思い、離職することを決断しました。以前働きながら、資格を取得できたので、一生できるやりがいのあるお仕事につきたいとおもっています。今後は、これまでの経験をいかしながら、資格を生かし、専門性のあるお仕事で自分のスキルをより磨いていきたいです。

もっと広い範囲で自分にできることはないか

現在のお仕事の中でリーダーとしてプロジェクトの取りまとめをした際に、以前より感じていたもっと広い範囲で自分にできることはないかという考えにいたりました。ですので今回思い切って新しいフィールドで挑戦したいと感じ、転職を決意いたしました。前職で培った経験や英語力を生かしながら少しでも早く即戦力になれるよう邁進したいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

経理の実務経験とITスキルを融合

前職では経理業務に従事しており、決算のチームリーダーを務めておりました。決算作業の早期化を測るべく、業務効率化を推し進めているうちに、様々なITスキルを習得しました。今後、業務の自動化が浸透していくことを見据え、経理の実務経験とITスキルを融合し、さらに幅広い分野での活躍と自身のスキルアップに挑戦するため、退職いたしました。

自分自身の成長のため

前職では、上司の指示とマニュアルに沿って業務を行っておりました。経験に則った判断は当然大切だと理解はしていますが、自分自身で考える能力はあまり育むことができないと感じました。自分自身の成長のため、自らの考えを積極的に発言し、他の関係者と話し合いながら、より良いものとしていくことが、私の理想の業務の取り組み方だと考え、転職を決意致しました。

自分自身の成長もさせてくれる場所であるべき

私が前回の会社を退職した理由は新しいことにチャレンジし新しい技術やスキルを身につけたかったからです。私は仕事を責任感を持って精一杯やるのは当然だと思っていますが、自分自身の成長もさせてくれる場所であるべきだと思っています。同じところにいれば慣れている作業をするだけなので精神的に楽ではありますが、成長ができずあらゆる可能性が止まってしまうため、常に学びと成長がある職場を求めて、退職を決意しました。

営業職でアポイントの取得から商談まで一気通貫で行っていきたい

担当できる業務範囲を広げ、ステップアップしたいと考え、転職を決意しました。 具体的には、営業職でアポイントの取得から商談まで一気通貫で行っていきたいと考えております。 前職での営業活動は、商談のアポイントを取る営業と商談に出る営業が分かれており、私は前者の商談のアポイントをとっておりました。 アポイントを取ることにやりがいを感じてはいました。しかし、多くのお客様と接していく中で、商談を通してもっとお客様と深い関係を構築し、 最適なサービスの提案を通して、お客様により貢献していきたいという思いが出てきました。さらには、業務範囲を広げることで自分の能力を高め、 ビジネスマンとしての価値を高めていきたいと考えたのです。

より広い見地から学びの領域を広げていくこと

私は学ぶということにとても大きな歓びを感じます。前職においても常日頃から学びを深める努力は怠らずに続けて参りましたが、職歴を積み重ねるにつれて、深さだけではなく、より広い見地から学びの領域を広げていくことも今後は必要だと次第に思うようになり、転職を決意しました。 これまでの経験を活かして一日も早く御社の戦力として認めていただけるよう努めることはもちろん、未知の業務にも持ちまえの学びに対する意欲を発揮して、積極的に取り組んでいきたいと思います。

自分の存在価値のある仕事に就きたい

前職では、事務の補助的な仕事を任されていました。しかし、誰でも出来てしまうというところに、このままここでずっと続けていいものか考えていました。退職を考え出したきっかけは、もっと自分のスキルを向上させて自分の存在価値のある仕事に就きたいと思ったことです。教室に通い始めて、パソコンの上級の資格も取得することができました。前職の職場の方も応援してくれ、今ではとても感謝しています。

今以上のスキルアップは難しい

公共施設にて受付や相談業務等様々な事を経験して参りました。業務を通じて自分の中で今以上のスキルアップは難しいのではないかなと思いました。今後は今までの価値観に囚われずにもっと広い視点で物事を捉える事ができる環境でやってみたいと思ったので退職致しました。1日でも早く御社の役に立てるよう目一杯努力していきます。

経験をさらに磨き世の中へ貢献したい

これまで多くの営業経験を積んできました。特に前職では、クライアントの営業サポートを含めて課題解決のソリューション提案を行い、業務改善や業績改善につながった際は、仕事のやりがいを感じました。こうした経験をさらに磨き世の中へ貢献したいと考え退職を決意しました。次のステップでも同様に、クライアントと寄り添うことで多くの信頼を獲得し、最大限の顧客満足を引き出す努力をしたいと考えています。

現場をより身近に感じることができる企業へ転職

ものづくりの業界において、管理型営業として従事しておりましたが、技術的な知識を付けていくのは現場をより身近に感じることができる企業へ転職し、更にスキルアップをしたいと考えました。また、その中で自身が行ってきた顧客応対や商品知識を生かせる企業様と感じましたので、より一層勉強させて頂き、お力になれるよう努力したいと思います。

今後の事を考えるとスキルを身につけより幅広い業務に携わりたい

前職での仕事内容も非常にやりがいを感じておりましたが、今後の事を考えるとスキルを身につけより幅広い業務に携わりたいという気持ちが強くなったため退職するという決意をしました。現在のリーダーを任されておりますが、業務の幅が狭く裁量権も多いとは言えないため、より幅広い業務と裁量権のある仕事をし、自分自身成長していきたいと考えています。

より競争率の高い環境で実力を伸ばしたい

営業部の業務は決まったルートで定期的にお客様に商品を販売することです。業績も伸び安定していたのですが、自分の将来を考え,より競争率の高い環境で実力を伸ばしたいと思うようになりました。御社は競合の中でもっとも高い評価を獲得し続けており、自分も是非御社の一員として実力を発揮していきたい。同時に自分自身の成長したいという思いで退職しました

ただ時間が過ぎるのを待つといった雰囲気

以前の会社はやることが限られてしまっていて、自分でやるべきことやその時にできることを探すこともできないという仕事内容で、ただ時間が過ぎるのを待つといった雰囲気で、思い悩んでいました。やはり、自分にしかできないことであったり、試行錯誤をしながらでも自分で何か考えて、それを行動にうつしてスキルアップをしたいと思い、退職いたしました。

自分の能力を活かす仕事

35歳の男性会社員をおこなっております。自分が以前に勤めていた職場でありますが、電車整備の仕事をおこなっておりました。ですが、本当に部品を取り替えるだけの単調に近い仕事ばかりをおこなっており、自分が大学時代に培った能力などを生かすことができず、それで自分の能力を活かす仕事をおこなっていきたいと思い、退職を決意させていただきました。

他の業種にステップアップ

私は前職で顧客管理などをしておりましたが、そこで管理体制などを学び他の業種にステップアップしようと思ったからです。 また サービス業に関しては特に管理関係こちらがとても重要と思っています。そして、見てみたところ貴社求人こちらを見つけましてこれから繰り広げていく自分の将来性こちらに関して貴社が良いと思い応募しました 。

自分の才能を活かした職業に就きたい

前職で身につけた営業スキルを伝えたいからです。営業トークや話し方に自信を持っています。ある時、同僚に自分の営業スキルを話すとすごくわかりやすいと言われました。アドバイスを繰り返すと同僚の成績も良くなりました。自分の才能を活かした職業に就きたいと思い新しい職場を目指しました。営業スキルで困ってるビジネスマンの力になりたいと考えています。

なかなか新しい事にチャレンジ出来る機会がな

前職では更なる自身のスキルアップを求めようとしても会社都合によりなかなか新しい事にチャレンジ出来る機会を得られず悶々とした毎日を送っていました。ただこのままでは自分がここまでの人間で終わってしまうような気がして納得出来ず心機一転新しい会社に飛び込み従来の経験に加え御社での知識ノウハウを学び組織をまとめ人の先頭にたって仕事をする人間になりたいと思い入社希望しました。

自分自身の挑戦、成長にも繋がる

現在の仕事に従事する中で、現状以上に社会に貢献し、且つ会社に貢献でき、自分自身の挑戦、成長にも繋がると考えこの度、転職を決意致しました。勿論、御社に一日でも早く貢献できる様に御社のスタイルを吸収し、その中で、自身が今まで培ってきた人生経験、前職での経験、スキル、資格、人脈等を活かせられる箇所は活かしていきたいと考えます。

更なる成長をしたい

前職での経験も活かして更なる成長をしたいと思ったからです。新たな業務やプロジェクトを経験する事で自身のスキルを伸ばし、更に今後人材育成等マネージメント業務等に取り組みたいと思っています。人生は一度しか無いので常に大きな目でもの事を捉え挑戦していく事で経験と実績を積み上げ出来ると考えています。結果それが会社の利益に繋がると思います。

端的な総務の1辺しかおこなえないため

自分の仕事スキルにおいて、「まだやりたい」ことが残っていました。現在の仕事では、それをかなえることが不可能と考え、退職を決意しました。もともと私は総務人事職として、採用、教育、規定、法務等を全般におこなってきたゼネラリストです。しかし、現仕事は、端的な総務の1辺しかおこなえないため、物足りなさを感じておりました。

毎月同じ仕事の繰り返し

今までの職場では経理を担当していたので、毎月同じ仕事の繰り返しでした。もちろんその同じ仕事の中でもどれだけ質をあげられるか、どれだけ知識を深められるかといったやりがいはありました。しかし、もう少し視野を広げて、新鮮な気持ちで取り組める仕事がしてみたいと思いました。臨機応変な対応やチャレンジする力を身につけ、自分を成長させたいと思い、転職を決意致しました。

「ステップアップ・スキル向上」に向いている転職サイト

自己分析が出来る無料就活アプリ

価値観でマッチするスカウトサービス【キャリアチケットスカウト】(22-0120)

これはおすすめです。就活アドバイザーが認める無料就活アプリ!

キャリアチケットスカウト

自己分析・他己分析機能で、就活軸が明確になります。
また価値観の合う企業からスカウトが届くのでアプリ一つで就活を行えます。

アプリを活用して就職活動をスムーズに終わらせよう

\ 全てのサービスが無料で使える! /

その他の退職理由

コメント

タイトルとURLをコピーしました