スポンサーリンク

【例文付き】「身体的な病気」が退職理由【履歴書の書き方、面接の答え方】

就活アドバイザー
就活アドバイザー

退職した理由は何ですか?」という質問は新卒での就職活動、面接や履歴書、エントリーシートでも必ずと言っていいほど聞かれる項目です。

この記事を読んで事前に対策をすれば、本番でも本来の力を発揮できます

このページでは身体的な病気を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

「身体的な病気」が退職理由【例文一覧】

長時間のパソコン作業がかなり負担

実は目に持病があり、前職の長時間のパソコン作業がかなり負担になっていました。上長に配置換えを願い出たのですが聞いてもらえず、職場に失望を感じてしまったので転職することにしました。大好きな仕事だったので残念ですが、パソコン作業の少ない仕事で、前職と同じようにお客様のお力になれればと思い、貴社に応募しました。

いつ流産してもおかしくない病気

仕事を続けたかったのですが、妊娠が発覚し続けていましたが、調子が悪く、病院で診てもらうことにしました。切迫流産という、いつ流産してもおかしくない病気でした。走ったり、重いものを持ったりするので、病院の先生に相談してみたところ、仕事を辞めて自宅療養したほうがいいと言われました。仕事仲間にも恵まれて、続けたかったのですが、辞めました。

自己分析が出来る無料就活アプリ

価値観でマッチするスカウトサービス【キャリアチケットスカウト】(22-0120)

これはおすすめです。就活アドバイザーが認める無料就活アプリ!

キャリアチケットスカウト

自己分析・他己分析機能で、就活軸が明確になります。
また価値観の合う企業からスカウトが届くのでアプリ一つで就活を行えます。

アプリを活用して就職活動をスムーズに終わらせよう

\ 全てのサービスが無料で使える! /

「身体的な病気」に向いている転職サイト

大手2つの転職エージェントは併用して使うべし

まず内定を最短で得るために、大手エージェントサービスは併用して使いましょう。

というのも各エージェントサービスによっても持っている非公開求人は異なります。

エージェントサービスを1つだけに絞ってしまうと焦りなどから受けたくない企業でも受けなければならない状況になってしまいます。

その為にもリクルートエージェントDODAエージェントサービスは必ず登録しておきましょう。

その他の退職理由はこちら

就活アドバイザー
就活アドバイザー

その他の退職理由の例文をまとめた記事はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました