退職理由

【例文まとめ】「新たにゼロから挑戦したい」が退職理由の応答集|履歴書・面接対策に

本記事はプロモーションが含まれています

新たにゼロから挑戦したい

履歴書や面接での「退職した理由は何ですか?」と問われたときの回答例のまとめです。

このページでは新たにゼロから挑戦したいを中心とした例文をまとめています。

就活アドバイザーの辛口一言コメントも付いていますので、どうぞ参考にしてください。

関連記事
【AIで長所・短所を自動作成】「ChatGPT」と「グッドポイント診断」で面接に強くなる応答文章を作成しよう!自己分析が楽になる!

続きを見る

「新たにゼロから挑戦したい」が退職理由【例文一覧】

壁を乗り越える人のイラスト(男性)

人を大切にし、仕事を全うする。そんな輪を広げたい

仕事を覚え、個人の仕事の範疇から、チームの一員としてチームメンバーと大きな仕事を回していくようになる中で、丁寧な仕事や丁寧なコミュニケーションは、人と人を繋ぎその輪を広げていくものなのだと実感しました。

チーム一丸となって結果の喜びを分かち合えた時、チーム内部・かかわってくれた外部の方まで、その輪は広がっていました。人を大切にし、仕事を全うする。そんな輪を広げたいと、転職を考えるようになりました。

別の分野の仕事に飛び出すことに不安はありましたが、新しい場で一から丁寧に学び、また輪を広げていきたい。輪を広げていけると思い、転職を決意致しました。

前職でも、新しい問題や疑問にぶつかったときの学びは日々積み重ねておりましたし、チームで働いたコミュニケーション能力・外部の方との折衝経験などは御社の仕事でも十分に生かすことが出来ると思います。

退職理由なのか?と疑問に思います。志望動機と退職理由は異なります。オブラートに包みすぎては採用側に伝わりにくい部分があるので、理由に関してはもっとハッキリと伝えるとよいです。

前職とは全く異なる業界でも試してみたい

前職では多くのことを学び得ることができました。

コミュニケーションスキルやお客様への真摯な対応は業界が変わっても必要だと常に感じております。なので、その能力を前職とは全く異なる業界でも試してみたいと思い、また今まで経験できなかった新しいことにも積極的にチャレンジできるとも思い、この度転職を決意しました。

1回切りの人生なので最大限にチャレンジしたいと思います。

前の職場でも新しいことに挑戦できなかったんですか?と聞かれる可能性が高いです。今の業界のどういったところに行き詰まりを感じていたのかをもう少し語れることが出来れば説得力があがります。

自分にしかできないことを挑戦していきたい

お弁当の盛り付けや洗浄をしていました。朝からせわしなく大量のご飯を炊いたり、盛り付けをしていました。仲間と一緒に朝はやくから活動することは楽しさもありましたが、盛り付けや洗浄は、私がいなくても誰かができることだと思いました。いつしか自分にしかできないことを挑戦していきたいと言う気持ちが強くなり、転職をしようと決意しました。前職で学んだ、仲間たちとのコミュニケーション力や、時間を守って行動し、ノルマを達成することを活かして、頑張っていきたいと思いました。

自分も何か挑戦をしてみたくなった

私は新卒で入社してからずっと同じ会社で働いていました。

印刷業界という仕事の内容が自分にコツコツと地道に作業を行っていく自分の性格に合っていると思いましたし、待遇面でも何も不満はありませんでした。けれど30代になり友人が転職したという話をちらほらと聞くようになり、自分も何か挑戦をしてみたくなったのです。

私は小さい頃から田舎暮らしというものに憧れていたのもあって、心機一転して今までとは全く別の場所で働いてみたいと思うようになりました。地道に取り組む事は得意ですし、新しい仕事でも着実に出来る作業を増やしていけると思います。

違う世界を見てみたい

私は前職で約3年間、IT企業で営業職を務めていました。その職場は働く人たちがやる気にあふれ、挑戦し続ける文化が根付いている素晴らしい会社でした。

しかし、あるとき私は「違う世界を見てみたい」という思いが芽生え、新たな分野に挑戦したいという思いが強くなりました。

初心に戻って一から成長をしたい

新しい環境に身を置いて、初心に戻って一から成長をしたいと思ったからです。

前職で培った経験を活かしながら、新しい職場で更にスキルアップを目指していきたいと思います。

前職は人材育成に投資をしていなかった事に対して、世の中にはもっと人材を育成して活躍して欲しいと思う企業がある事を知ったので、自分自身が成長するために退職をしました。

関連記事
【AIで長所・短所を自動作成】「ChatGPT」と「グッドポイント診断」で面接に強くなる応答文章を作成しよう!自己分析が楽になる!

続きを見る

自分自身が成長するために新しい環境で挑戦したかった

前職を退職した理由は、自分自身が成長するために新しい環境で挑戦したかったからです。

前職では、学んだことを活かすことが難しく、自分自身がやりたいことと違うことをしていたと感じていました。ですが、その経験を生かせるような仕事を探す中で、貴社の求人に興味を持ちました。

貴社では、自分自身が学び成長することができ、また、自分のアイデアや意見を積極的に出して、仕事に活かすことができると感じました。前職で培ったスキルや経験を生かしつつ、新しい環境で学び、成長し、貴社の発展に貢献したいと考えております。

今までよりもさらに成長したい

前職では様々な人々と関わっており、人との関わりや繋がり、仕事をしてゆく上で相手方の方々からありがとうと言われることの大切さをモットーに働いておりました。そう言った事をさらに自分の強みとして生かしていきたいと決断し、又、今後自分が成長してゆくためにも新しい環境で新しいことにチャレンジし、今までよりもさらに成長したいという思いから転職を決意致しました。


前職で学んできた人との繋がりやありがとうを求める姿勢を活かしながら今後は自分の為にではなく誰かのためにということも意識し、様々な人の力になって行けるような人間を目指して努力して行きます。

新たな分野への挑戦をしてみたい

私は前職で後輩指導に携わってきました。後輩を指導する中、自分の知識や、経験と向き合うことが多くありました。その中で今までの経験を活かしながら、新たな分野への挑戦をしてみたいという思いが湧いてきたため、転職を決意しました。

これまでの経験と新たな経験を組み合わせることで自身をブラッシュアップさせ、より良い業務を行うことができると思っております。新たな領域への挑戦には不安もありますが、早く業務を覚え力になれるよう努力していきたいと思います。

自分の持ち味を生かす

これまでの業務を通して自身の強みを知り苦手なことをリカバリーすることでチームの一員として力が発揮できることを学びました。

そして自分の持ち味を生かすためには、状況に応じて求められることを把握し調整する力が必要だと感じています。まだまだ経験不足を痛感することも多く、さらに成長するためにも多様な人と関われる新しいフィールドで経験を積んでいきたいと考えています。

自分の可能性にチャレンジしてみたい

前職の仕事としては11年間勤め色々な経験や体験をさせて頂きました。そのおかげで多種類の知識や経験を積むことができとても感謝しております。

しかし、御社で違う体験や経験をすることで自分の可能性にチャレンジしてみたいと思うようになり退職を決意致しました。今以上に活躍できる場を探して御社に応募させて頂いた次第でございます。

新しい環境でのチャレンジ

前職では全くの未経験からスタートし、リーダーと管理業務を任されるまでに成長できました。その中で、お客様との丁寧なやり取りや、スタッフとの連携を円滑に図るスキルを習得することができました。

この経験を活かして、更にやれることはないかと考えた時に新しい環境でのチャレンジを決意致しました。前職での経験を活かし、同時に新しい環境で学べることを積極的に取り入れていきたいと考えております。

今後更なる成長はないと判断

前職の食品製造工場でのキャリアは派遣従業員として機械オペレーターから始まりました。正社員になってからはリーダー職として製造現場のマネジメントが主な業務でした。

近年は若手社員の指導が主な業務となり、若手社員にリーダー職を引き継いだ後は機械オペレーターに従事することが工場の方針でした。自分自身のキャリアを振り返ったとき、やり残したことはなく達成感や充実感しかなかったため、今後更なる成長はないと判断しキャリアチェンジを決意しました。

前職で培ったマネジメント力を活かし、新たな経験やスキルを身につけ成長し続けたいと思います。

自信を持って新たなチャレンジに踏み出せるタイミング

私に任されていた大きなプロジェクトに区切りがつき、なおかつ人事異動を控えたタイミングだったので、退職によってかけてしまうであろう迷惑を最小限に抑え、なおかつ自分に自信を持って新たなチャレンジに踏み出せるタイミングは今しかないと考えました。

不満があって退職するわけではないからこそ、勢いに乗っている今、新天地でも奮闘したいと考えている次第です。

この力を新しい世界で試してみたい

全国展開する、焼き鳥居酒屋の店舗責任者として、色々なお客様と出会い様々な場面、様々な状況を経験して対応力をつけて来たと自負しております。

たしかに未熟な自分をココまで成長させて頂いた組織ではありましたが、この力を新しい世界で試してみたいと思い、後ろ髪を引かれる思いがありましたが、気持ちを切り替えて退職することを決めました。

自分の力を試してみたかった

一番の理由は、自分の力を試してみたかったからです。

前職では障害者雇用のパートで事務職員として働かせていただいておりました。周りの社員の方々のサポートもあって、仕事は楽しくやり甲斐もありました。

しかしながら、その会社には障害者雇用で働くパート社員の正社員への登用制度がありませんでした。 居心地のいい職場ではありましたが、いただけるお給料や自分自身の年齢、経験等を考えると、月給制の仕事に挑戦してみたい、自分にはもっとできる仕事があるのではないか、と思う気持ちが強くなりました。

安定して働ける環境から離れてしまうことに不安もありましたが、自分の力を試してみたい気持ちが心の中に強くありましたので、退職して新たな仕事を探す気持ちを固めました。

まっさらな状態で新しいことに挑戦

リーダーの活動をし、初めて自分の行動で仕事がしやすくなったと喜ぶ人を見たとき、自分の意見をもっと伝えていきたいと思うようになりました。まっさらな状態で新しいことに挑戦しながら自分の意見を、同じ会社の人をはじめ関わる人々に伝えたり交換していきたいと思い転職を決意しました。

前職で培った接遇や電話での質疑応答のスキル・学ぶ姿勢は率先して活かせると思います。また取得しきれなかったスキルや、これから学ぶ業務は少しでも早く力になれるように焦らず正確に取得していくよう努力致します。 

もっと他の業種に挑戦した

前職ではリーダーシップを発揮しチームの協力関係をつくり、活発な意見を言い合える職場環境で人材育成も行い、やりがいもありました。チームワークの大切さと切磋琢磨し、スキルアップと企業の付加価値を提供できるようにこれまで頑張ってきましたが、業務を行っていく中で、もっと他の業種に挑戦したい気持ちが生まれ、転職を決意しました。

これまで私が培ってきた経験や資格、スキルを御社の業務において役立てさせていただき、御社とともに私自身もさらに成長していきたいと思います。

環境を変える事が大事

自分なりに多少なりの技術は身につけたつもりなのですが、これから先色々な経験が必要だと思いまして、その為には環境を変える事が大事かなと思いました。

新たな環境で自分の経験を活かしながら新たに技術や知識、スキルを身に着けてそれがお客様の役に立てた時は嬉しく思いますしまた頑張ろうって思えるような気がします。人の役に立てた時の喜びは何度経験してもいいものです。

なかなか新しい事にチャレンジ出来る機会がない

前職では更なる自身のスキルアップを求めようとしても会社都合により、なかなか新しい事にチャレンジ出来る機会を得られず悶々とした毎日を送っていました。

ただ、このままでは自分がここまでの人間で終わってしまうような気がして納得出来ず、心機一転新しい会社に飛び込み従来の経験に加え御社での知識ノウハウを学び組織をまとめ人の先頭にたって仕事をする人間になりたいと思い入社希望しました。

他の職場でも実行することができるのか

私自身の働き方を振り返った時、果して他の職場でも実行することができるのかと考えるようになりました。変わらないメンバーだからできていたのかもしれません。

今一度、働く姿勢や人並びに会社同士の協働をしっかりと見つめ直すための手がかりとして転職を決めました。これまでの私が得たものを伝えながらも不備な部分はご教示頂き、御社で活躍できるよう努力致します。

仕事がマンネリ化

前職は事務職をしていました。日々ほぼ同じルーティーンで仕事がマンネリ化していると感じており、新しい世界に飛び込んでみたいと転職を決意いたしました。

安易だと感じる方もいらっしゃると思いますが、その印象を払拭する為御社では、まっさらな気持ちで積極的にスキルを磨いたり、必要な資格があれば取得していきたいと考えております。

新しい環境に飛び出してみたい

新しい環境に飛び出してみたいという気持ちと、日々の仕事に疲れてしまったという両方が正直な理由です。

新しい技術や経験に対する前向きな気持ち、日々の業務に追われ疲れ切っていた、後ろ向きな気持ちもありました。しかし思い返してみれば、当時の環境でもっと自分の仕事に磨きをかけることもできたのではないか、と感じています。

だからこそ、御社でご採用いただいた暁には、同じ過ちを繰り返さないよう、「今いる環境での最善を尽くす」ことを肝に銘じて、日々取り組んでまいりたいと考えております。

新たな環境に身を置きスキルアップ

退職に至った理由は居心地の良さです。新卒で入職し、リーダーの仕事を任され後輩指導もこなせるようになり、人間関係にも恵まれたとても居心地の良い職場です。

しかし、数年先になりたい自分になれているかを考えた時には職場に慣れている自分しか想像が出来ませんでした。そのため、新たな環境に身を置きスキルアップを図るとともに今まで培ってきた技術にさらに磨きをかけていきたいと思います。

新しい環境で挑戦したかった

前職を退職した理由は、自分自身が成長するために新しい環境で挑戦したかったからです。

前職では、学んだことを活かすことが難しく、自分自身がやりたいことと違うことをしていたと感じていました。ですが、その経験を生かせるような仕事を探す中で、貴社の求人に興味を持ちました。

貴社では、自分自身が学び成長することができ、また、自分のアイデアや意見を積極的に出して、仕事に活かすことができると感じました。前職で培ったスキルや経験を生かしつつ、新しい環境で学び、成長し、貴社の発展に貢献したいと考えております。

新しい環境で未経験の業務に挑戦

より自分のスキル向上をするためには新しい環境で未経験の業務に挑戦するのが一番良いと判断したために退職しました。

御社での業務内容はこれまで自分が経験したことのない業務ばかりかとは思いますが、制作面・ディレクション面でスキルを発揮することで業務に活かしていけると考えています。

更に自分が今まで取得する機会のなかったスキルを取得できるとても良いチャンスだと思っています。少しでも早く業務を覚えていくよう努力致します。

登録すべき転職サイト・エージェント3選

タブレットの画像
就活アドバイザー大谷
就活アドバイザー大谷

転職サイトは複数登録して様々な情報を得ることが大切なのでまずは下記サイトを登録しておくと役立つでしょう。

転職サービス2024年最新!ランキング


リクルートエージェント

安定の登録必須エージェント!求人数が業界トップクラス

登録しないと見れない非公開求人もあり

リクルートエージェントの公式サイトを見る(登録無料)

サスキャリ

大手企業を中心として、ESG・サステナビリティ分野への投資が始まっている

世界各国が国をあげて取り組んでいる成長分野

経験者(ベテラン社員)が少ない

ESGサステナビリティ専門転職エージェント【サスキャリ】

③ 転職会議

ブラック企業を見抜く!選考前に「企業の裏の顔」を調査できる口コミサイト

ブラック企業判定に必須の調査サービス

転職会議の公式サイトを見る(登録無料)


よく読まれている記事
【AIで長所・短所を自動作成】「ChatGPT」と「グッドポイント診断」で面接に強くなる応答文章を作成しよう!自己分析が楽になる!

続きを見る

その他の退職理由

退職した理由

職種別の退職理由

あなたはどっちが向いている?

業界トップの転職サービス

リクルート
エージェント

DODAエージェントサービス

とにかく求人の量を重視

求人数よりも質・相性を重視

リクルートが培ったノウハウを知りたい

親身に寄り添ったサポートをしてほしい

営業
エンジニア
物流・購買・貿易・店舗開発
コンサルタント
などに特に強い

事務
建築・土木・不動産・設備
機械・電気
企画・管理
などに特に強い

\ 完全無料 /

公式サイト

\ 完全無料 /

公式サイト

-退職理由