退職理由

【例文まとめ】「精神的な病気」が退職理由の応答集|履歴書・面接対策に

精神的な病気
就活アドバイザー

退職した理由は何ですか?」の回答例のまとめです。

このページでは精神的な病気を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

長所・短所に迷ったときは「転職エージェント」に相談するのが内定への近道

リクルートエージェント
DODAエージェントサービス

・約28万件の求人数を誇る

・業界最大級の非公開求人数を保有

・国内最大級の紹介実績

・初めての転職でも安心の充実サポート

公式サイト

公式サイト

精神的な病気が退職理由【例文一覧】

うつ病を発症

前職では仕事にやりがいを感じており、毎日楽しく就業していました。しかし、新人でありまだまだ仕事に不慣れであった点、そして仕事量が多く不規則な生活が続き体調管理を怠ってしまい、メンタルを病んでうつ病を発症してしましました。体調管理することの大切さを身に染みて体験しました。今は服薬のため通院していますが、医師からは就業可能といわれるまで回復しました。常に再就職したいと考えていたため、活動を再開しました。 静養中はいつでも就職活動ができるように生活リズムを整え、体力強化できるよう天気の良い日には公園で散歩、ランニングを行い健康的な生活を意識して生活していました。また、少しではありますがこの業種についても勉強を続けていきました。もし、同じ境遇の社員さんが出てしまった時には私ならフォローできると考えています。これからは御社でまた1から頑張ろうと考えていますのでよろしくお願いします。

自分を適用させることができない

私が以前いた会社を退職した理由は、会社の環境面に自分を適用させることができないと考えたからです。どれだけ努力して自分を会社に馴染ませるようにしようとしても体が拒絶反応を起こしてしまいどうすることも出来ないで悩んでおりました。そこで、自分自身の特徴を徹底的に分析した結果として努力でなんとかして環境に適応できるように変化させるのではなく、自分の強みとして最大限に活かすことが大事と考えるようになりました。その強みを活かせるかいしゃに会社に行くことが誰かの役に立てて自分も幸せになれる最善の道と思っております。

業務内容と自身の作業能力が合っていなかった

以前勤めていた会社に在籍中に自身の体調管理が十分ではなく体調不良で欠勤することが増えてしまいました。業務内容と自身の作業能力が合っていなかったと思っています。そのため、無理なく継続して長く働ける仕事を探す方が今後の仕事に対する意識や効率も上がり体調面のことも考慮した結果、前の会社を退職し転職を考えました。

持病にうつ病

自分は持病にうつ病を持っているのですが、それを考慮した上で仕事の配分をすると約束されて仕事をしていました。もちろん職場も人員不足で誰かが抜けるとカバーするのが大変なくらいです。その中である日エリア長、支部長、人事による移動もしくは応援要請が毎日こちらに直談判されるようになり、職場内の状況を説明しても「どこも忙しいから変わらない」と全員に一蹴される。それを連日やられてノイローゼ状態となり休職からの退職になりました。

鬱になって仕事に行けない状態

物流で働いていて若いって言うのもあって入って1年ぐらいでリーダーに任命され、リーダーを引き受けました。すると若いからって何でもリーダーにして回そうとしてもっと居てる人に失礼よねと陰口を言われるようになり、そこで精神的にダメージが大きくなって最初の半年は頑張っていましたがどんどんエスカレートしていき、鬱になって仕事に行けない状態になってしまい退職しました。

あがり症

ブライダルプレーヤーの仕事をしていました。結婚式で演奏し、演出する仕事です。とても華やかで楽しい仕事でした。ですが、失敗はゆるされません。一生に一回のセレモニーですし、ビデオに残ります。とてもすきな仕事でしたが、私はとてもあがり症で、緊張していました。なので、年齢とともに、緊張の少ない仕事がいいな、と思って思い切って転職しました。今は塾の講師をしています。緊張はしますが、生徒と会話を楽しんでいます。まだまだ勉強をしたりないので今後も勉強を続けていきます。

退職理由に困ったときはエージェントに相談も

エージェントの画像

退職理由に困ったときは、無料で使える就活エージェントに相談してみるのもありです。

就活のプロの意見を聞くことでより一層磨きのかかった就活が出来ます

参考リンク:転職エージェントを比較!年代別・職種別のおすすめランキングもあり!

その他の退職理由はこちら

スポンサーリンク

-退職理由