退職理由

【例文まとめ】「キャリアアップを望むため」が退職理由の応答集|履歴書・面接対策に

本記事はプロモーションが含まれています

キャリアアップを望むため

履歴書や面接での「退職した理由は何ですか?」と問われたときの回答例のまとめです。
このページではキャリアアップを望むためを中心とした例文をまとめています。就活アドバイザーの辛口一言コメントも付いていますので、どうぞ参考にしてください。

「キャリアアップを望むため」が退職理由【例文一覧】

出世街道のイラスト(男性会社員)

仕事の幅を広げ、リーダー経験もしてみたい

前職では、メンバーとして同じような作業をするだけの繰り返しだったため、仕事の幅を広げ、リーダー経験もしてみたいと思っておりました。

そのため、会社にキャリア相談もしたものの、会社自体にふさわしい案件がなく、待っていても改善される見込みがない、と判断し、転職により、キャリアの問題を解決したいと考えるようになりました。

次の役職へのキャリアアップを保留

前職の辞めた理由としては、レベルの高い仕事に挑戦したいと考えたからです。

3年間予算達成し続けたにも関わらず、次の役職へのキャリアアップを保留されています。上が詰まっているから待ってくれと上司から言われていますが、次に進むことができる気がしないです。給料も上がらないままで、無駄に年齢を重ねていくよりも、次のステップアップを見込むことできる会社へ転職しようと決めました。

長期的なキャリアアップの見込みがない

私は前職で事務の仕事をしていました。その際、長期的なキャリアアップの見込みがないと感じ、成長の機会を求めて転職を決意しました。さらに、業務内容と自分のスキル・パーソナリティがマッチしないことが明確になったため、将来的にも仕事にやりがいを感じられない状況に陥ることを避けるための退職でした。
前職ではルーティンに沿った業務をしており、社内の人との関わりがほとんどでした。また管理職は男性がほとんどでした。私は社外やお客様など、多くの人と関わりを持つことに興味があり、将来的に管理職になれたらと思っています。御社では、この自分自身の能力や興味に合った仕事ができること、女性管理職の割合が高く、長期的なキャリアアップが見込めることに魅力を感じています。

自分の目指すキャリアが達成できないと感じたため

自分の目指すキャリアが達成できないと感じたためです。

前職ではエンジニアとして働いておりましたが、自分の目指す先がマネージャー方向であり、このままエンジニアだけを続けていても必要なスキルが身につかない状況でした。個人的に資格勉強を行い、知識を積み重ねることはできているので、ぜひ御社にて実践を積み、良いマネージャーとなれるように努力致します。

キャリアモデルになる先輩がおらず

さらなるキャリアアップをしたいと考え退職致しました。

前職では、チーム内の責任者として派遣さんの業務管理や試験の照査を行っていました。

しかしながら、同年代の女性社員は30歳前後で寿退社する事が多く、30過ぎてから定年までのキャリアモデルになる先輩がおらず自分の今後のキャリアプランが明確に出来ませんでした。

早期から管理職もしくはそれに近いような決定権

前職では一プレイヤーとして職務に励んで参りましたが、早期から管理職もしくはそれに近いような決定権を与えられる社風の御社で働くことが自身の今後の成長やキャリアビジョンの実現のためには必要不可欠と思い、御社への転職を決意しました。

前職ではプレイヤーとしての立場でプロジェクトの進行に関わることはできましたが、御社であれば全体を統括し、より責任ある立場から業務にやりがいをもって働くことができると感じたため御社へと応募させていただきました。

上流工程の業務をしたい

これまで運用、保守業務に従事してきて、その経験や知識を生かして上流工程の業務をしたいと考えたためです。

現在は業務領域が狭く、運用以外の業務にあたることがをすることがほぼできない環境でした。 設計構築を行った会社から、設計上想定される運用面の問題を相談されるなど十分に知識がついてきたと感じて いること、その経験が上流工程でも生かせると考えたことから転職を決意しました。

設計、運用の両面の知識をつけることで、エンジニアとしてだけではなく業務が円滑に進むように努力していきます。

成長が感じられなくなっている部分があった

様々な業務を経験してゆく中で、スキルなどが上達しましたが、ここ2、3年は仕事がルーティン化し、成長が感じられなくなっている部分がありました。仕事をやりきったという思いもありましたので、新たな環境に踏み出すという意味でも退職を決意いたしました。

前職での経験を活かし、より多くの人に貢献できるよう努力していきますので、よろしくお願いいたします。

より高度で質の高い仕事を行いたい

結論申し上げますと、『自分のキャリアアップのため』です。前職で学んだ研究開発の仕事に対する考え方や作業の進め方などを活かし、さらに、自分の学生時代からの専門分野の知見を組み合わせて、より高度で質の高い仕事を行いたいと思い、転職を決意しました。

業務を行う上で、当然、今の自分に足りていない部分も見えてくるはずです。御社での業務を通じて、今の自分に足りないことに気づき、向上心を持って、御社で活躍できる社員を目指したいと考えております。

キャリアアップの機会が限られている

前職では大変やりがいのある仕事に従事させていただきましたが、社内でのキャリアアップの機会が限られていることを感じ、新しい環境でより成長できる機会を求めるため退職することになりました。

前職では新規開拓や既存顧客のフォローなど、幅広い営業業務を担当してきました。顧客のニーズや要望を汲み取り、的確な提案を行うことで多数の案件を獲得し、営業成績を大幅に向上させました。また、営業活動において、クライアントとの関係構築を大切にし、信頼関係を築くことができました。前職の経験から今後は新しい職場で、さらに高いレベルの業務に携わり、自己成長を図っていく所存です。

専門性を生かした業務が出来ず

私は学生時代から憧れであった認定資格の緩和薬物療法認定薬剤師とがん専門薬剤師を努力の結果修得することができましたが、前職では人員が少ない理由で調剤業務がほとんどで専門性を生かした業務が出来ず今後のキャリアに悩んでおり、自身のがん領域の専門性を生かした業務につける職場で活躍したいと考えるようになり退職を決意しました。

評価制度が変わり理想のキャリアアップができなくなった

退職した理由は2点です。

まず1点目は会社の評価制度が変わり理想のキャリアアップができなくなったことです。来年度から評価制度が変わり実績を評価するスタイルから経験や在籍年数を評価する年功序列のような評価制度に代わるため思い描いていたスピード感でキャリアアップすることが難しくなったためです。

2点目は会社の考え方と私の考え方にずれがあったためです。

出向者で固められている状況

私は新卒で入社後、当該業務を約10年経験し、基礎的なスキルを積み上げてきました。ただ現職は上場企業の子会社であり、マネージャー職は出向者で固められている状況です。

今後のキャリアパスを考えた時に、最終的にはマネージメント業務を目指したいと思い、転職を決意しました。

御社に入社後は現職での経験を活かして会社の業績向上に貢献し、マネージャー候補して必要なスキルを学んでいきたいと考えております。

学歴や年齢に関係無く自分の実力を発揮出来る環境で仕事がしたい

前職では、良い上司・良い同僚・良いお客様にも恵まれ、自分の目標を達成する事が出来ました。アットホームで良い会社でしたが、典型的な年功序列の組織であった為、自分のしたい仕事や、なりたいポジションに就くまでに時間が掛かり過ぎると感じました。

そこで、学歴や年齢に関係無く自分の実力を発揮出来る環境で仕事がしたいと思い、転職を決意しました。

私は物を売る事にかけては、絶対的な自信があります。これまでの経験を活かして、メンバーの先頭に立って業績を引っ張って行ける様なリーダーを目指します。

自分自身の成長に限界

前職を退職した理由は、キャリアアップを目指して転職を決意したためです。

前職では限られた範囲内での業務しか経験できず、自分自身の成長に限界を感じていました。しかし、新しい職場で自分のスキルや経験を活かし、成長するチャンスがあると感じたため、転職を決意しました。

新しい職場では、自分の強みを活かせる業務が多くあり、やりがいや充実感を感じられると思っています。この職場でのキャリアアップを目指し、一生懸命取り組んでいきたいと思っています。

積極的に人と交わり改善やマネジメント強化を考えているところで力を発揮したい

作業の理解度が進む過程で、周りの人との連携が作業効率化やミスの防止などを実感する場面が多くなりました。そのため、もっと組織的な動線の改善や効率化を積極的に行えるようになりたいという思いが強まりました。積極的に人と交わり改善やマネジメント強化を考えているところで力を発揮したいという思いから転職を決意しました。

今までの作業を広い視野で把握する経験を活かせる活動ができると思います。また、学習能力も高いと自負しておりますので、今以上に専門的なマネジメントスキルの活用を考えています。お役に立てるレベルに早い段階で到達できると思っています。これから行っていく新しい仕事については一日も早く習得して皆さんと連携が取れるよう邁進していく所存です。

より成長できる機会を求めて

前職を退職した理由は、キャリアアップのためでした。私は前職での経験やスキルを活かしつつ、より挑戦的な仕事にチャレンジしたいと考えて転職を決めました。また、前職での環境や業務内容には十分に満足しており、問題があったわけではありません。しかしながら、より成長できる機会を求めて、新しい職場を探すことになりました。

今回の企業に興味を持ったのは、その企業のビジョンや価値観が私と一致しており、自分自身が成長できると感じたからです。

新人、チーフ、店長などのステップを踏んでいきたい

美容スクールを卒業後見習い3年を得てそろそろ次のステップへと進みたいと考えての退職でした。石の上にも3年とよく言われますが、3年以上修行したからです。以前の職場では歩合制ではなくみんなが平等に報酬を得るというシステムで役割もステップアップはのぞむことができない職場でした。私は見習いから新人、チーフ、店長などのステップを踏んでいきたい向上心をどうしても抑えることができませんでした。技術の習得から顧客獲得まではできて当たり前とされてきましたが、その上の教育やビジネスにおいて重要なポジションにつきたいと考えています。将来は組織の経営側にまわるか、教育側にもまわりたいです。この業界では、退職後にすぐに店をオープンさせたりすることを禁じている会社が多く、私自身もひとり独立する気はありませんが、組織の中でポジションを上がってゆくことに強い意欲があります。性格上では精査や評価にも向いていると自負しており、持ち前の強みを活かしたいと思います。

その他の退職理由はこちら

退職した理由

職種別の退職理由

退職理由に困ったときは「転職エージェント」に相談するのが内定への近道

退職理由に困ったときは、無料で使える転職エージェントに相談してみるのもありです。

就活のプロの意見を聞くことでより、一層磨きのかかった就活が出来ます

結論から言うと今現在のエージェント業界では次の2つがおすすめです。

リクルートエージェント←1番おすすめ
 業界最大級の非公開求人数があり。完全無料

DODAエージェントサービス
 安心の充実サポート、エージェントの質に定評あり。完全無料

   

この2つは全年代、全職種に対応可能なオールマイティな転職エージェントで登録した方がいいです。※実際に私も2つ利用してました

参考リンク:転職エージェントを比較!年代別・職種別のおすすめランキングもあり!

無料・匿名・無制限でプロにキャリア相談ができる

キャリエモンのHP
キャリエモンのHP
  • 無料・匿名・無制限で就活・キャリアの悩みをプロに相談し放題
  • 就活プロフェッショナルによる信頼性の高いアドバイス
  • 利害関係のない第三者からの客観的な意見
  • 幅広い用途での活用可能性
  • 完全無料で利用可能

自己PRや志望動機は第三者に見てもらうことが大切です

就活アドバイザー大谷
就活アドバイザー大谷

公式サイト(完全無料)

キャリエモンの口コミ・評判をみる

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Otani

大学卒業→リクルート入社→メディア系のライターに転職→その後2度転職で人事採用担当を行う→2021年4月サイト運営開始●スピーチライター、就職アドバイザーが専門●北海道出身の31歳

-退職理由