退職理由

【例文まとめ】「部署異動・やりたい仕事ではなくなった」が退職理由の応答集|履歴書・面接対策に

部署異動・やりたい仕事ではなくなったの画像
就活アドバイザー

退職した理由は何ですか?」の回答例のまとめです。

このページでは部署異動・やりたい仕事ではなくなったを中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

退職理由に迷ったときは「転職エージェント」に相談するのが内定への近道

リクルートエージェント
DODAエージェントサービス

・約28万件の求人数を誇る

・業界最大級の非公開求人数を保有

・国内最大級の紹介実績

・初めての転職でも安心の充実サポート

公式サイト

公式サイト

「部署異動・やりたい仕事ではなくなった」が退職理由【例文一覧】

異業種に転換

その会社では編集の仕事が大好きで、毎日楽しく仕事をさせていただいていました。しかし、会社の主要部門の業績不振のため、異業種に転換することになり、私の部門も閉鎖せざるを得なくなりました。ですので、培った編集能力を新しい会社で思う存分発揮いたしたく、貴社への就職にチャレンジさせていただきたく参りました。

会社の事情で編集部門は消失

以前の会社で一生懸命に編集に取り組んで来ましたが、会社の事情で編集部門は消失することが決定しました。それで私の培った編集のスキルをこのまま終わりにしないで、パワーアップし、社会に貢献したいと、転職することにしました。そこに御社の求人がありましたので、是非私の能力を利用していただきたく応募いたしました。

生まれ故郷で有る大阪での生活

仕事内容や職位等に不満が有った訳では有りません。収入から見てもむしろいい会社に在籍していたと感じています。ただ、アメリカ出向から神奈川県に戻った時に、持ち家も無く近所に知り合いもいませんでした。ここに住んでも今後の人生が大きく幸福になる事は期待できないと考え、生まれ故郷で有る大阪での生活て転職を決断しました。

業務内容がマッチングしなかった

前職で退職した理由は業務内容がマッチングしなかったのと異動申請をしましたが、数年間取り合っており貰えなかったからです。前職の事業体、会社同僚には一切不満はありませんでしたが学生時代に苦労して取得した資格が全く活かせない職場に所属していたため御社を志望した次第です。前職とはしこりを残さないために時間をかけて退職しました。

自分は進行側ではなく実務の方で活躍したい

前職ではプロジェクト進行を補佐する役割を担っていたのですが、チームメンバーの進捗状況を確認するなかで自分は進行側ではなく実務の方で活躍したいと考えるようになり転職を決意しました。 プロジェクトメンバーの方々を支える際にIT知識が必要だったのですが、在職中に勉強してIT関係の資格を取得できたのも自信に繋がったのも理由になります。

やりたい事とかけ離れて来てしまい、張合いが無くなってしまった

以前の会社では、課長として働いていたのですが、私のやりたい事とかけ離れて来てしまい、張合いが無くなってしまった為に少しリフレッシュをしようも思い退職しました。1年、リフレッシュとやりたいことが出来たのでさて、頑張るぞと思い仕事の意欲が沸き立ってきたさなかにお話がありこの様な形になりました。よろしくお願いいたします。

契約内容との差異が強すぎた

職業指導員として契約社員として前職では働いていました。けれど実際のところは売上のデータ入力や室内掃除、倉庫管理といった雑務業務が多く、指導員として働くことはほとんどありませんでした。指導員として働く気持ちが強かった為と、契約内容との差異が強すぎましたので、契約の更新はしないことにしまして、期限をもって辞めることに致しました。

トップの意向で、業務を縮小

大好きな仕事で一生懸命業績を上げるために毎日奮闘していましたが、その会社のトップの意向で、業務を縮小せざるを得なくなりました。それで、他の仕事との提案がありましたが、一番スキルのある仕事を一層深めて社会に貢献したいと考え、退職することを決断しました。私の持つスキルを、どうか生かしていただければ本望ですので、よろしくお願い申し上げます。

業務の範囲が広すぎたこと

前職では、物流センターで商品の補充、商品が梱包されている段ボール箱の仕分け作業に加え、検品作業など幅広く業務を担当しておりましたが、業務の範囲が広すぎたことと、業務量が多く時間内に仕事を捌ききれないことがあったことなどから、自身のスキルを十分に活かし切れていないと感じていました。御社では前職の幅広い業務経験を通じて得られたスキルを存分に活かし活躍したいと考えております。

その他の退職理由はこちら

退職理由に困ったときは「転職エージェント」に相談するのが内定への近道

退職理由に困ったときは、無料で使える転職エージェントに相談してみるのもありです。

就活のプロの意見を聞くことでより、一層磨きのかかった就活が出来ます

結論から言うと今現在のエージェント業界では次の2つがおすすめです。

リクルートエージェント】←1番おすすめ
 業界最大級の非公開求人数があり。完全無料

DODAエージェントサービス
 安心の充実サポート、エージェントの質に定評あり。完全無料

   

この2つは全年代、全職種に対応可能なオールマイティな転職エージェントで登録した方がいいです。※実際に私も2つ利用してました

参考リンク:転職エージェントを比較!年代別・職種別のおすすめランキングもあり!

スポンサーリンク

-退職理由