スポンサーリンク

学校生活で学んだことは「人間関係の大切さ」の例文集【履歴書・面接対策】

就活アドバイザー
就活アドバイザー

「学校生活で学んだことは何ですか?」という質問は新卒での就職活動、面接や履歴書、エントリーシートでも必ずと言っていいほど聞かれる項目です。

この記事を読んで事前に対策をすれば、本番でも本来の力を発揮できます

このページでは「人間関係の大切さ」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

「人間関係の大切さ」の例文一覧

一緒に乗り越える経験

学校生活で学んだことは、人間関係の大切さです。具体的には友達を作り、部活や勉強を一緒に乗り越える経験をしたことで、一人ではできなかったことも力を合わせれば成し遂げられると学びました。また、友達と一緒なら2倍楽しく、辛いことは半分になるということがわかったのも、大切な財産になりました。

周囲との関わり合いの大切さ

学校では勉強を教えてもらったことはもちろんですが、何よりも周囲との関わり合いの大切さを学びました。田舎の出身のため、同じ学校に通う同級生は同じ地域からの子達がほとんどで、家族ぐるみの付き合いが頻繁にありました。その付き合いが、今大人になっても続いていることは人生の財産だと思っています。

その他の「学校生活で学んだこと」の例文はこちら

自己分析が出来る無料就活アプリ

価値観でマッチするスカウトサービス【キャリアチケットスカウト】(22-0120)

これはおすすめです。就活アドバイザーが認める無料就活アプリ!

キャリアチケットスカウト

自己分析・他己分析機能で、就活軸が明確になります。
また価値観の合う企業からスカウトが届くのでアプリ一つで就活を行えます。

アプリを活用して就職活動をスムーズに終わらせよう

\ 全てのサービスが無料で使える! /

コメント

タイトルとURLをコピーしました