スポンサーリンク

学校生活で学んだことは「ルールを守ることの大切さ」の例文集【履歴書・面接対策】

ルールを守ることの大切さ
就活アドバイザー
就活アドバイザー

「学校生活で学んだことは何ですか?」という質問は新卒での就職活動、面接や履歴書、エントリーシートでも必ずと言っていいほど聞かれる項目です。

この記事を読んで事前に対策をすれば、本番でも本来の力を発揮できます

このページでは「ルールを守ることの大切さ」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

学校生活で学んだことは「ルールを守ることの大切さ」の例文一覧

学級崩壊のイラスト(小学校)

規律に基づいた上で個人の考え、主張が成り立つ

規律を守ることだと思います。今は、考え方の自由や個人の主張を汲まれる風潮がありますが、ある程度の規律に基づいた上で個人の考え、主張が成り立つと思うんです。規律を守ることの重要性を幼い頃から学べたことは自由という枠からはみ出さない最低限の常識が学べたのだと思います。

規則を守ることが何より重要

学校生活で学んだことは規則を守ることの大切さです。学校という集団生活の中では生徒同士、先生方と様々な立場に立っている人達と関わります。その中でお互いを尊重し、自己研鑽の為の勉学に力を入れるにはまず規則を守ることが何より重要だと学びました。提出物の期限を守ることや校則を守ることは一見当たり前のように思えますが、当たり前のことを守ってこそ社会に出てからの生活が有意義なものになると思います。仕事をする上で大切なことだと思っております。

集団生活を送る上でルールがいかに大切なものか

学校生活で学んだことはルールを守ることの大切さです。校則やクラスでの決まりなど、なぜ守らなければならないのかなと思うこともありましたが、学年が上がるに連れて、集団生活を送る上でルールがいかに大切なものかということを学びました。好き勝手にやっているとやはり集団としての士気が下がります。そして争いや揉め事に繋がります。ルールの意味も考えるようになり、集団で向上していく意識も身につけられたと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました