趣味・特技

【例文まとめ】イラスト・絵描きが趣味・特技の応答集|履歴書・面接対策に

イラスト・絵描き
就活アドバイザー

あなたの趣味・特技は何ですか?の回答例のまとめです。

このページでは「イラスト・絵描き」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

趣味・特技に迷ったときは「転職エージェント」に相談するのが内定への近道

リクルートエージェント
DODAエージェントサービス

・約28万件の求人数を誇る

・業界最大級の非公開求人数を保有

・国内最大級の紹介実績

・初めての転職でも安心の充実サポート

\ 完全無料 /

公式サイト

\ 完全無料 /

公式サイト

イラスト・絵描きの趣味・特技 例文一覧

絵具

忍耐強く、集中して絵を描く能力

私の趣味は絵を描くことです。小さい頃からチラシの裏側など白紙の用紙があればアニメの絵や飼っていた猫の絵を描いていました。絵を描くことで、物事の観察力や絵が完成するまで忍耐強く、集中して絵を描く能力が養われました。仕事の面でも、忍耐強く集中して仕事出来ると思います。

絵をかくことで得た忍耐力・集中力がアピールできている良い文章です。

冷静に物事を考え判断

私の趣味・特技は絵を描くです。元々何かを模写することが得意だったので、初めは好きなアーティストさんの作品を買わずに白いキャンバスを買って模写をする事から始めました。黙々と作業して何も考えない時間を持てるようになった事で、冷静に物事を考え判断できるような心の落ち付け方を学びました。

社会人になってからは特にメンタルコントロールが大切です。没頭できる趣味があるということはプラスに働くでしょう。

多方面から観察する能力

絵を描くことです。イラストを描いたり、ときどき風景を描くために絵の具と紙を持って出かけることもあります。いろいろなものをモチーフにしていますが、対象物をじっくり観察するようになりました。特にデッサンする際、いろいろな角度から観察して、白い紙にどうやって立体化することができるか考えています。仕事についても多方面から観察することによって、どうすれば実績を残すことができるか行動したいです。

物事を多方面から捉えることをイラストから学ぶという発想が素晴らしいです。

また絵に携わる仕事を始めたい

絵を描く事は好きで特技として活かせました。アニメーション会社のスタッフとして入社試験も合格して、結婚するまで絵を書く仕事をしていました、好きな絵を描いてお給料を頂けるのは本当に嬉しかった覚えがあります、今は育児がひと段落したらまた絵に携わる仕事を始めたいと思ってます。

どういったことが出来るのか簡単に具体的に言えることが出来たら大きな強みになるのにもったいない!

他の人との差別化を図る

趣味はLINEスタンプ作りです。パソコンのスキル、イラストのスキルはもちろんのこと、どういうメッセージを伝えるか、他の人との差別化を図るにはどうしたらいいかも考えていかないと売れないので、頭も使います。仕事でも客を喜ばせるにはどうしたら良いか考えなくてはいけないので、仕事にも生かせると思います。

LINEスタンプという最新の物の作成は非常に興味が湧きます。自分で0から何かを作り、人を喜ばすことは大きな強みでしょう。

他者の正直な評価を受け入れる能力

私の趣味は絵を描いてSNSに投稿することです。絵を描くためには様々な場所に行って参考用に風景の写真を撮るので体力がつきます。またSNSに載せることで他者の正直な評価を受け入れる能力も身につきます。創作活動をしているわけですので企画やアイディアの能力にも役立っていると思います

SNSを他社の評価のために使うといった発想はありませんでした。ものすごく向上心が高い方と見受けられます。

自分の内に秘めた思いを表現

私の趣味は、絵を描くことです。抽象画から写実画まで、その日その時の気分によって描くジャンルは違います。絵で自分の内に秘めた思いを表現し、それを見てくれた方に評価されることの嬉しさを知り、より多くの方に見ていただきたいと思うようになりました。

どのように評価されたのか(SNSや作品展など)を記載するともう少し興味を持ってもらえそうです。

イラスト・絵描きの「長所・短所」の傾向

長所・短所

他の人にはない想像力や作業する上での集中力が鍛えられます。

アイデア力にたけた人や観察力に優れた人が多い傾向にあります。

趣味・特技の履歴書・エントリーシート(ES)の書き方

履歴書の画像

履歴書、エントリーシートの趣味・特技の欄では「箇条書き+(詳細)」で書くことをお勧めします。

趣味:イラスト(絵をかくことで得た忍耐力・集中力がつきました)

詳しい文字数や注意点は、趣味・特技の欄は箇条書き?何文字がベスト? 50文字・100文字?書き方と例文を盛りだくさん【履歴書、ES対策】をご覧ください。

イラスト・絵描きで稼ぐツール

就活アドバイザー

副業でも稼げるのがこの特技の強み

最近ではスキルを活かして本業以外で稼いでいる人も多いです

SKIMA(個人間イラストオーダーメイドサービス)

【SKIMA】は、イラストを手軽にオーダーできるCtoCのオーダーメイドマーケット、スキルシェア、コミッションサービスです。

イラストを仕事にしたい「クリエイター」も広く募集しております。

公式サイトはこちら(無料登録)

ココナラ(スキルのオンラインマーケット)

【ココナラ】はオンラインで完結するため、外出することも相手に会うこともなく 取引ができます。

これからますます「オンラインでの受発注」は注目され、 人々の生活に必要不可欠のものになっていくと言われています。

公式サイトはこちら(無料登録)

その他の趣味・特技はこちら

正社員よりも給料の上げ幅が高い「フリーランス」という道

ここからは少し余談です。

就職活動お疲れ様です。

この記事をご覧いただいている方は正社員への転職を探している方がほとんどかと思います。

しかしながら今現在、正社員という選択肢に加え

  • フリーランス
  • フリーランス+派遣
  • フリーランス+バイト

など働き方は多様化してきています。

終身雇用制度も崩壊しつつあり、正社員=安定という考え方はもう古いのです。

今は家の中でできる仕事がたくさんあります。

特別なスキルがなくても動画、画像編集、ライター、事務作業などインターネットを通じて案件も受注できます。

仕事をした分だけ収入になるので正社員と違い収入アップしやすいです。

フリーランスは不安定と思われがちですが、フリーランスが安定するまではバイトや派遣で稼ぐという道もあります。

この機会にいろんな選択肢を視野に人生を見つめ直してはいかがでしょうか。

まずは初心者でも簡単に始められるクラウドワークスで実績を徐々に作るのがいいと思います。

その他にもフリーランスが稼げるサイトは多数あります。興味が湧いた方は調べてみてください。

資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

趣味・特技に迷ったときは「就活エージェント」に相談するのが内定への近道

趣味・特技に迷ったときは、無料で使える就活エージェントに相談してみるのもありです。

就活のプロの意見を聞くことでより一層磨きのかかった就活が出来ます

結論から言うと今現在のエージェント業界では次の2つがおすすめです。

リクルートエージェント】←1番おすすめ
 業界最大級の非公開求人数があり

DODAエージェントサービス
 安心の充実サポート、エージェントの質に定評あり

   

この2つは全年代、全職種に対応可能なオールマイティな転職エージェントで登録した方がいいです。※実際に私も2つ利用してました

参考リンク:転職エージェントを比較!年代別・職種別のおすすめランキングもあり!


スポンサーリンク

-趣味・特技