趣味・特技

【例文付き】ダンス・舞踊の趣味・特技【履歴書の書き方、面接の答え方】

就活アドバイザー

あなたの趣味・特技は何ですか?の回答例のまとめです。

このページでは「ダンス・舞踊」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

ダンス・舞踊の趣味・特技 例文一覧

ダンス

身体を動かすことが好き

私の趣味はダンスでは。ヒップポップが好きです。体を動かすことがもともと好きでダイエットにもなるし体を動かしていると楽しい気持ちになります。また、新しいダンスを覚える瞬間も楽しいので好きでいつも踊っています。

楽しむことが一番

私の趣味はつい最近始めたシャッフルダンスの練習です。日常の中にダンスの要素を取り入れることで、心まで軽くなります。上手に踊れる必要はなく、私はエクササイズのつもりで取り組んでいます。下半身中心の動きなので、見た目以上にハードな有酸素運動です。ダイエットに取り組む方にもぜひダンスステップの練習をおすすめしたいです。楽しむことがもっとも重要だと思います。

メンタルがかなり鍛えられた

ダンスです。そのおかげでメンタルがかなり鍛えられました。何故ならばコンテストや対戦型のバトルと言ったものに出場し、多くのギャラリーの前で技を競い勝ち負けを味わったからです。数分間でいろいろなダンスを披露するのでスキルも柔軟性も必要だったのでいろいろな面も磨かれました。

踊りを通したボランティア活動

琉球舞踊です。いとこの幕開けにお願いされたのがきっかけで、興味はなかったのですが、琉球舞踊を習いはじめて稽古を続けていくうちにだんだん面白くなって今となっては趣味で習っています。沖縄の伝統ですので、デイサービスの敬老の日の慰問などにボランティアで踊っています。これからも楽しみながら続けていきます。

バレエで培った柔軟性

私の趣味はクラシックバレエです。子供のころから習っていました。バレエを続けたことにより普段から意識しなくても背筋を伸ばす習慣がついたと思います。また柔軟性があるので、とっさに転んだ時にもうまく転ぶことができ、ケガをしにくいです。これからも続けていきたいです。

趣味・特技の履歴書・エントリーシート(ES)の書き方

履歴書、エントリーシートの趣味・特技の欄では「箇条書き+(詳細)」で書くことをお勧めします。

趣味:野球(学生時代は10年間野球部に所属していて今現在も草野球チームに所属しています)

詳しい文字数や注意点は、趣味・特技の欄は箇条書き?何文字がベスト? 50文字・100文字?書き方と例文を盛りだくさん【履歴書、ES対策】をご覧ください。

ダンス・舞踊の「長所・短所」の傾向

長所・短所

失敗しない就活を。おすすめの就活アプリ

価値観でマッチする【キャリアチケットスカウト】

自己分析・他己分析機能で、就活軸が明確になります。
また価値観の合う企業からスカウトが届くのでアプリ一つで就活を行えます。

ダンス・舞踊が趣味・特技の人向け おすすめの就活サイト

就活アドバイザー

就活サイトは複数登録して様々な情報を得ることが大切なのでまずは下記サイトを登録しておくと役立つでしょう。

大手2つの転職エージェントは併用して使うべし

各エージェントサービスによっても持っている非公開求人は異なります。

まず内定を最短で得るために、大手エージェントサービスは併用して使いましょう。

エージェントサービスを1つだけに絞ってしまうと焦りなどから受けたくない企業でも受けなければならない状況になってしまいます。

その為にもまずは登録しておきましょう。

その他の趣味・特技はこちら

スポンサーリンク

-趣味・特技