趣味・特技

【例文まとめ】釣りが趣味・特技の応答集|履歴書・面接対策に

釣り

「あなたの趣味・特技は何ですか?」の回答例のまとめです。

このページでは「釣り」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

釣り 趣味・特技 例文一覧

答えを導き出すために試行錯誤を行う

魚釣りです。クロダイの前打ち、落とし込み釣りという釣り方専門です。糸の太さや長さ、錘の重さや付け方、エサの種類、釣り場選びなど、その日の正解を試行錯誤しながら導き出すプロセスがとても楽しいです。仕事においてもより良い方法、答えを導き出すための試行錯誤を常に怠らず行動していきたいと思います。

試行錯誤して正解を導き出すプロセスを楽しむ。これは仕事に大いに繋がる印象を受けます

相手の心や行動を読むこと

釣りです。いつでもよく釣れるというわけではなく全く釣れない時もあります。そういう時は餌を変えてみたり仕掛けを変えて見たりします。魚との駆け引きは相手の心や行動を読むことにつながります。焦らずに忍耐強く待つということも身に付きました。仕事においても試行錯誤することや、粘り強く続けるということに活かせるのではないかと思います。

相手の気持ちになって行動をすることは、仕事では一番重要ですね。

チャレンジすれば目標は叶うを学ぶ

私の趣味は魚釣りです。相手は生き物ですから絶対という言葉が存在しない世界にチャレンジする喜びを感じながら黒鯛50㎝オーバーと言う目標を掲げて楽しんでいます。釣りで学んだことは諦めずにチャレンジすれば目標は叶うという事です。これは仕事にも生かせる教訓ですからどんなに困難な課題であっても諦めずに結果を追い求めていきたいと思います。

実際に釣り上げたのでしょうか?チャレンジすれば目標は叶う!という分は素晴らしいのでどんな目標を達成したのか書くともっと良いでしょう。

粘り強さと目的を達成した時の達成感

魚釣りです。魚釣りはポイントを変えてはルアーを投げてを繰り返します。一日中ルアーを投げても1匹の魚も釣れない事も多々有りますが、釣れない事があるからこそ、やっとの思いで1匹でも釣れた時の達成感は大きいです。御社では釣りで得た粘り強さと目的を達成した時の達成感を糧に、高い壁に当たっても諦めず壁を乗り越え1日でも早く戦力として認めていただける様精進してまいりたいと思います。

釣り=粘り強さ、我慢をうまく表現できています。仕事でも粘り強く打ち込んでくれそうという期待ができます。

トライ・アンド・エラーする大切さ学ぶ

釣りです。興味がない方からすると餌をつけてただ待っているだけ。という地味な印象を持たれているかも知れませんが、実はとても奥深いものです。魚は野生の生き物です、釣る為には観察、思考、実践、修整といったサイクルで魚にアプローチします。この考え方は何かを成功させたいとした時にとても役立ちます。楽しみながら、時には辛抱強く、トライ・アンド・エラーする大切さを釣りを通して学び、それを仕事に活かしていきたいと思います。

トライ・アンド・エラーを実生活から学ぶことが出来る素晴らしい趣味だと感じました。

仕掛けの工夫や釣り場の工夫

趣味は釣りです。釣りと言っても様々な釣りがあります。海釣りや、バス釣りのようなルアー釣り、渓流釣りなどたくさんありますがそのどれもが好きです。釣りはただ待っているという印象もあるかと思いますがその狙う魚種によって仕掛けの工夫や釣り場の工夫をしなければなりません。これらのことは、顧客リサーチに似ている部分があると私は感じております。男性、女性、年齢、顧客の役職などしっかりとリサーチをしたうえでその顧客の趣味、嗜好などを考え対応することで良好な関係を築くことができると考えます。

釣りも仕事も一工夫で結果が変わることがありますね。普段からいろんな引き出しを持っている方という印象を受けました。

関連記事
【失敗しない為に】自分の長所・短所がわかる!面接に強くなる自己分析の方法と使える最強の診断ツールを解説

続きを見る

釣り 長所・短所の傾向

長所・短所
よく読まれている記事
面接官に響く「ガクチカ・自己PR」が誰でも簡単に作れる!最強のツールを解説

続きを見る

釣り 趣味・特技の履歴書・エントリーシート(ES)の書き方

履歴書、エントリーシートの趣味・特技の欄では「箇条書き+(詳細)」で書くことをお勧めします。

趣味:釣り(釣れない事があるからこそ、やっとの思いで1匹でも釣れた時の達成感は大きいです)

詳しい文字数や注意点は、趣味・特技の欄は箇条書き?何文字がベスト? 50文字・100文字?書き方と例文を盛りだくさん【履歴書、ES対策】をご覧ください。

その他の趣味・特技はこちら

趣味・特技に迷ったときは「就活エージェント」に相談するのが内定への近道

趣味・特技に迷ったときは、無料で使える就活エージェントに相談してみるのもありです。

就活のプロの意見を聞くことでより一層磨きのかかった就活が出来ます

結論から言うと今現在のエージェント業界では次の2つがおすすめです。

リクルートエージェント】←1番おすすめ
 業界最大級の非公開求人数があり

DODAエージェントサービス
 安心の充実サポート、エージェントの質に定評あり

   

この2つは全年代、全職種に対応可能なオールマイティな転職エージェントで登録した方がいいです。※実際に私も2つ利用してました

参考リンク:転職エージェントを比較!年代別・職種別のおすすめランキングもあり!

スポンサーリンク

-趣味・特技