趣味・特技

【例文付き】料理・自炊の趣味・特技【履歴書の書き方、面接の答え方】

就活アドバイザー

あなたの趣味・特技は何ですか?の回答例のまとめです。

このページでは「料理・自炊」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

失敗しない就活を。おすすめの就活アプリ

価値観でマッチする【キャリアチケットスカウト】

自己分析・他己分析機能で、就活軸が明確になります。
また価値観の合う企業からスカウトが届くのでアプリ一つで就活を行えます。

料理・自炊の趣味・特技 例文一覧

アレンジ力が身についた料理

料理が得意です。幼い頃から両親が共働きの為、母が休みの日に自分でも料理を作れるようにと色々教えてもらっていたのでそこからずっと一人で料理をしたり教えてもらったことを基盤に自分なりにアレンジをしたりするようになりました。仕事においては、基本的なことを指導してもらった後は効率アップの為に自分なりに考えて自分のやり方に正確に仕事を行っていきたいと思います。

家族とのエピソードもあり幼いころから自立していたことが感じとれます。

料理から優先順位を学ぶ

料理です。冷蔵庫にある食材を確認してメニューを考え、どういう手順で作れば味を落とさず手間を省けるか、洗い物を減らせるかと常に考えながら動かなければならず、頭も手も使うため大変ですが、美味しい料理ができた時の達成感はひとしおです。仕事においても常に全体像と次の手順を考えながら行動していきたいと思います。

こだわりぬくパン作り

私の趣味はパン作りです。パンをこねる時には無心になります。またパンを焼いているときのパンの香りに癒されます。手作りのパンの良いところは自分の目でみて材料を選べるところです。保存料などを入れずにつくれるので健康的です。自分のパンを食べた家族や友達に喜んでもらえるとなによりうれしいです。

職人肌で何事にも手を抜かずに仕事をしてくれるという印象を受けます。

独創性溢れる料理でアイデア力を高める

料理です。レシピを見て作るのではなく、冷蔵庫にある材料や調味料で独自のメニューで2〜3品作ります。家族や友人から「美味しい」という言葉をもらうのがとても嬉しく、いつも励みになっています。この経験を活かし、仕事においても独創性あふれるアイデアで、お客様や取引先様に喜んでいただける新商品開発や新サービスの考案を行っていきたいと考えております。

商品開発や販促活動など常に独創性が求められる職種では目を引く文章です。

段取りを重要視

料理です。とにかく料理は段取りが全てです。食材や調味料など与えられた条件で最高の味を出すには、最初に段取りをイメージしてから着手することが重要です。仕事においても、段取りを重要視することで成果をあげることができると思います。

段取りに着目しているのがGood!プラスアルファで例などがあると説得力が増します。

綿密な事前準備の必要性

料理です。特に中華料理を良く作るのですが、本格的な中華は材料や工程が非常に多いので、美味しく作るためには作業に入る前に綿密な事前準備が欠かせません。特に作った事の無い料理を作る時には、事前に材料の作業の順序を書いた工程表を作っておきます。工程表を見ながら作業を進める事で「次は何をするんだっけ」と悩む時間を省略できますし、作業の順序を間違える事も無くなります。仕事においても、目標を立てた後には目標に至るまでの工程表を作り、目標達成まで効率的に、正しいアクションを実行する事を心がけたいと考えています。

事前の準備を怠らないという部分は強み。アプリやウェブなど最先端の技術を使っていることを強調する方が仕事が効率よく出来る人という印象を受けます。

マルチタスク管理能力を培う

料理です。 料理は、メニュー決め・買い物・調理・片づけ・在庫管理など、さまざまな工程から成り立っています。 食材の無駄がないよう先々までのメニューを決めたり、栄養・味付けに偏りのないような献立を考える必要もあります。 調理の際は、生食のものを先に切り肉類は最後など、衛生面や効率を考えながらの作業になり、 マルチタスク管理能力が培われると思っています。

料理には様々な工程があるということに着目したのはGood!全体的に抽象的で印象に残りづらい文章です。得意料理などを例に上げて伝えると差別化できます。

アイデアをたくさん生み出す力を養える

料理です、栄養バランスや美味しさを追い求めるだけでなく、限られた時間やスペースの中で、いかに段取りよく物事を進めていくかを意識しています。また今ある材料でメニューを考え出すことも、アイデアをたくさん生み出す力を養えると思っています。

無難な例分という印象。例えとして一つどんなアイデア料理を作ったのかなどを添えると印象に残ります。

工夫と想像力

自炊することです。新たなものを作るときのワクワク感。そこから、「おいしい」というものに出会えた時に、それをとことんまで突き詰めたり、発展させる想像力。もっと簡単に同様のものが作れないかという工夫を考えると、どんどんのめりこんでいってしまいます。

明るくパワフルな人柄を感じる文章です。前向きな人というイメージも湧いて好印象!

「おいしい」と言われる嬉しさ

料理です。レシピを見ながらアレンジしたり、「おいしい」と家族が言ってくれると嬉しいので時間があるときは出来るだけ自炊をしています。

家族との温かい時間を想像することができます。

計画を立てながら取り組む大切さ

趣味は料理です。美味し物を作り、他人に喜んでもらえることによる充実感があり、楽しく取り組んでおります。また、準備の段階から金額、品数、調理時間といった計画を立てながら取り組む作業でもあるため、これは仕事においても通じるところがあるのではないかと考えております。

楽しく取り組んでいるという一文がとてもGood!

達成感と充実感

料理です。特にコロナ禍を自宅で過ごすことが増え、自然と自炊の機会が増えました。料理は出来上がったものが美味しく食べられることはもちろん楽しみではあるのですが、その調理している過程で食材を余らせないように工夫したり、作業を同時進行したり、複数の料理の仕上がりが同時になるように調整したりと、頭を働かせながら取り組むことが必要とされ、計画通りに進められたときには味わう楽しみのほかに達成感や充実感が得られます。

コロナという時事ネタも絡めていてあらゆることに興味を持っている方だと感じます。

体調管理と創意工夫

ヘルシーなおやつ作りです。体調管理の為におやつを手作りすることにしました。ヘルシーなおやつとなると材料もおからパウダーなど特定の材料に頼ることが多いので、その中でどうバリエーションを増やしていくか創意工夫をしました。おいしいおやつを食べて心が満たされ、体は喜ぶ一石二鳥の趣味です。

仕事は身体が資本。健康に気を使っているエピソードは好印象を受けます。

ライフスタイルを一新するヒント

実用的で教養となる料理動画や料理サイトを見る事です。マヨネーズの作り方を見れば、真似てみて試行錯誤してオリジナルのものを創作してみたり、手抜き料理レシピをみては時短化だったり効率化する事を学べたりする事です。また炊飯器レシピだったり、作り置きレシピだったりと、ライフスタイルを一新するヒントがそこにはあったりします。

動画やサイトから学ぶということから自発的に学習が出来る人という印象を受けます。

何かを教わり、それを受け継ぐ

料理です。料理が趣味であるということに私自身、誇らしく思っております。共働きの両親に代わり、料理を教えてくれたのが祖母でした。何かを教わり、それを受け継ぐといったことは社会に出てからも同様のことが言えると思うからです。人の話に耳を傾け、自ら学ぶ精神を大事にしていくことで、大成することが出来ると信じております。この気持ちを大事に持ち続け、会社の力となれるよう日々精進してまいります。

料理から祖母との関係、また伝統を引き継ぐ大切さを説いた素晴らしい文章です。

料理から仕事を逆算する力を培う

料理です。幼少期から家の手伝いで料理をしていましたが、最近は主に世界各国の家庭料理を調べて材料などを揃え、友人などを招いてバーチャル旅行気分を楽しんでいます。料理は出来上がりから逆算して段階的に同時進行で作業をすることが大切です。効率よく物事を進める能力は仕事でも生かせると確信しております。

友人を招くということからコミュニケーション能力が高い人という印象も受けます。

苦手なことも回数を重ねる大切さ

料理をすることです。特にお客様に振る舞うような素晴らしい料理ができるわけではないのですが、食事のバランスを考えたメニューを作ることができます。学んだことはできない苦手も回数を重ねることで上達するということ!

あえて苦手なことにトライして上達したというエピソードは◎

手元にあるものを最大限活かせるように工夫

趣味は料理です。冷蔵庫にある食材だけで何ができるか考えるのが得意です。手元にあるものを最大限活かせるように工夫し、思い通りの料理が完成した時はとても嬉しいですし、完成した時に片付けも終わるよう手順を考えながら作業することも大切にしています。仕事の面でも、素材が持つものを活用したり、段取りを考えながら作業したりできるのではないかと思います。また、料理を食べた家族のように同僚やお客様にも笑顔になって頂けるよう努力いたします。

後片付けまで考えて料理をするという姿勢は仕事にも通じるものがあります。

段取り八分

趣味は料理です。元々はおいしいものを食べることが好きなので、自分で作って食べたいという気持ちが強く始めた趣味です。最初の頃はオイスターソースを醤油で代用したり、計量を間違えてしまったり、レシピ通りにすら作れないレベルでした。しかし今では慣れと改善を繰り返し、自分でアレンジして創作料理を作れるまでに上達しました。料理とひとことに言いますが、材料の調達やあらかじめ野菜を切っておくなどの準備、煮込んでいる間に別の作業をするなどの段取りがあります。それらをスムーズに滞りなく行うことで計画通りの時間で考えていた献立ができるのです。仕事においても段取り八分という言葉があります。常に先を見通し、改善を繰り返して仕事をしていきたいと思います。

失敗→成功のエピソードは就職活動では強く印象に残ります。

固定概念に縛られない

料理です。調理の基本がわかってくると、同じ食材で同じ味付けでも切り方の違いによって味が変化したり、調味料の組み合わせや配合によって、メニューが無限大に広がっていくのがわかります。絶対に合わないだろうと思う組み合わせでも、軽い気持ちで合わせてみると意外と合うことがわかったりと、固定概念を取り払うことで見えてくる世界が広がるのを感じます。

料理の面白さが伝わってきて行動力に満ち溢れた人という印象を受けます。

健康管理とストレス発散

趣味は料理です。毎食作ることで食費も抑えることができますし、自分の体調に合わせて必要な食材を調理できるので栄養バランスを考えながら健康管理することが可能だからです。料理中は料理だけに集中することができるのでストレス発散にもなります。

食費と栄養を考えながら料理していることから仕事にも真面目に取り組む姿勢を感じます。

試行錯誤しながら取り組む楽しさ

パン作りです。コロナ禍がきっかけでおうち時間が増えたことで趣味になりました。発酵がうまくいかなければ膨らまずおいしくなくなってしまいますが、その日の気温や湿度なども関わってくるので、試行錯誤しながら取り組む楽しさがあります。また、家族においしいと感想をもらうと、次は何をつくったら喜んでもらえるかと人の期待にこたえられるように考えることが好きです。

おうち時間を有効に使えていることが◎

コツコツと積み重ねていくことの大切さ

お菓子作りです。お菓子作りでは手間をかけた分おいしくなります。例えばパウンドケーキは粉ふるいをしっかり行うことできめ細やかな仕上がりになります。また生地を良く混ぜることもポイントです。このように創意工夫を凝らした結果、とてもおいしく仕上がった時は達成感を感じます。このことから小さなことでもコツコツと積み重ねていくことの大切さを実感しました。仕事においてもより良いものを作りあげるために創意工夫を凝らしながら取り組んでいきたいと考えております。

忍耐力がありコツコツと仕事をこなしてくれる人というイメージが湧きます。

おもてなし精神を培う

趣味は料理です。元々料理は好きでよく作ります。休日や時間がある時などは少し手の凝った料理へ挑戦をしたいと心掛けています。分からないことはとことん調べてから調理に入ります。こだわって作った料理は、誰かが美味しいと喜んでくれるのが嬉しいです。作った甲斐があり、おもてなし精神も生まれます。また、失敗してしまったとき、作ったことがないものを作ることは常にチャレンジ精神を持ち、挑戦する心を忘れずにいられます。

あれもこれももこれも詰め込みすぎて何を伝えたいのかわからない状況。アピールは一つに絞るべし!

エコを意識

趣味は、料理です。休日のお昼御飯、晩御飯、お酒のおつまみを作ります。白身魚の酒蒸し、ローストビーフ、野菜のマリネ等を作ります。私のストレス発散にもなります。料理作りから意識する事は、節約です。水の流しすぎ、火加減等の調節に、食品ロスも気にします。野菜を使う時も芯を使うようにし、水菜等は根を水に浸けて再度育つのを待ち再利用し、無駄な買い物を控える事により、節約、ゴミ削減、食品ロスなどのエコを意識するようになりました。

節約やエコを考えること人は会社のお金も大切に使ってくれそうという印象を受けます。

始めた頃は失敗続き

私の趣味兼特技は、料理です。そうは言いつつ、始めた頃は失敗続きでした。お世辞にも美味しいとは言えないものを何度となく作ってしまい、その度に落ち込むこともありました。しかし、次挑戦する時はどうすべきか、自分で考える力を身に付けられたのは確かです。

失敗のエピソードは面接官に強く印象に残っていいです。

食は人生を楽しくさせてくれる

料理が得意で趣味にもしています。体をつくるのは食物なので生きてくうえで重要なものになるからです。食は人生を楽しくさせてくれるので、欠かせないものになっています。体調を良くても生きる活力が湧いてくるのが食事だと思うからです。

食を人生という大きなものにして考えているという着眼点がGood!

突き詰めると奥の深い世界

趣味はお菓子作りです。最近では簡単にできるレシピもたくさんありますが、突き詰めると奥の深い世界です。私はシフォンケーキをよく作るのですがなかなか上手く膨らまず、卵白の量を変えたりオーブンの温度を変えたりと、失敗をする度にメモを取り次に活かすようにしています。この経験を元に、仕事で上手くいかないことがあっても、何がいけなかったのか分析をして次に繋げられるようにしたいです。

失敗→分析→行動というPDCAサイクルを自然にできる人という印象を受けます。

基礎を学び正確に行うことの大切さ

趣味も特技も同じなのですが、料理とお菓子作りです。お菓子作りは料理のうちに入りそうですが、考え方や作業方法が違うので別々にさせていただきました。料理に関しては中華料理が得意ですがアレンジ料理にはまっています。アレンジ料理をするためにはまずは基礎をしっかりと学び、どの食材にどの味付けが合うか等自分で試行錯誤しながらわからないことは調べて作ります。またお菓子作りに関しては正確さが味を決めます。砂糖や塩を数グラムでも間違えれば満足できない味になってしまうため細かく正確にお菓子作りを行います。料理、お菓子作りともに友達から美味しいと言われ、料理に関しては自分で友達を数名呼びおつまみ等をふるまった経験もあります。仕事では料理のようにしっかりとした基礎を学び、その後試行錯誤をするのは当然の事、お菓子作りのようにすべてにこだわりをもち正確さを持って行動していきます。

長い!もう少し、簡潔に!

趣味・特技の履歴書・エントリーシート(ES)の書き方

履歴書、エントリーシートの趣味・特技の欄では「箇条書き+(詳細)」で書くことをお勧めします。

趣味:料理(1人暮らしを始めてから栄養面と節約を兼ねていろんな料理に挑戦中です)

詳しい文字数や注意点は、趣味・特技の欄は箇条書き?何文字がベスト? 50文字・100文字?書き方と例文を盛りだくさん【履歴書、ES対策】をご覧ください。

料理好き「長所・短所」の傾向

趣味・特技が料理や自炊と聞くと、男女問わず好印象を持たれる場合が多いですよね。

特に自炊をする人はまめであったり、節約意識の高い真面目なイメージ。

料理好きな人は発想・想像力が豊かで、向上心が高い人も多いのではないでしょうか。

おすすめの就職活動サイト

就活アドバイザー

就活サイトは複数登録して様々な情報を得ることが大切なのでまずは下記サイトを登録しておくと役立つでしょう。

まず内定を最短で得るために、大手エージェントサービスは併用して使いましょう。

というのも各エージェントサービスによっても持っている非公開求人は異なります。

エージェントサービスを1つだけに絞ってしまうと焦りなどから受けたくない企業でも受けなければならない状況になってしまいます。

その為にもまずは登録しておきましょう。

大手2つの転職エージェントは併用して使うべし

その他の趣味・特技はこちら

スポンサーリンク

-趣味・特技