趣味・特技

【例文まとめ】旅行・食べ歩きが趣味・特技の応答集|履歴書・面接対策に

旅行・食べ歩き
就活アドバイザー

あなたの趣味・特技は何ですか?の回答例のまとめです。

このページでは「旅行・食べ歩き」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

趣味・特技に迷ったときは「就活エージェント」に相談するのが内定への近道

趣味・特技に迷ったときは、無料で使える就活エージェントに相談してみるのもありです。

就活のプロの意見を聞くことでより一層磨きのかかった就活が出来ます

結論から言うと今現在のエージェント業界では次の2つがおすすめです。

リクルートエージェント←1番おすすめ
 業界最大級の非公開求人数があり

DODAエージェントサービス
 安心の充実サポート、エージェントの質に定評あり

   

この2つは全年代、全職種に対応可能なオールマイティな転職エージェントで登録した方がいいです。※実際に私も2つ利用してました

参考リンク:転職エージェントを比較!年代別・職種別のおすすめランキングもあり!

旅行・食べ歩き 趣味・特技 例文一覧

旅行・食べ歩きの画像

旅行から新しい世界広げる

趣味は旅行です。現在はコロナ禍で中々行くことは難しいですが、幼い頃から近場から遠方まで色んなところへ家族旅行へ行くことがありました。幼い頃は「楽しい!」という気持ちでしたが、成長するにつれてその土地の文化や習慣、歴史建造物に興味深くなりました。まだ自分には分からないことがある世の中なので今後も国内外問わずにたくさん旅行へ行き、新しい世界を見て自分の可能性を広げたいと思います。

趣味から自分自身の成長に繋げるいい例です。

鉄オタで地理を学習

電車に乗ることです。鉄道に関することは全般的に好きなのですが、私は特にいろいろな電車に乗りに行くのが趣味です。用事がなくても気になる路線があれば出かけて行きます。自分の生活とは関係のない路線に乗ってみると、思わぬ景色や名所を見つけることができます。目的地を決めずただ電車に乗っていくだけなのですが、聞きなれない駅に止まるたびにまだまだ知らない場所がたくさんあるなと感じます。いろいろな路線に乗ったことで、自分の住んでいる地域以外の地理にも詳しくなりました。乗り換えなども得意になり、普段の生活にも役立っています。

好奇心や探求心を感じる文章です。仕事においても同様にこなしてくれることを期待させてくれます

食を通して交流

私の趣味は、食べ歩きです。いつも新しいお店を探しています。食べることが幸せだなと社会人になって気づいて今も新しいお店に行ってます。新しいお店だけでなく行きつけも探して新しいものに常に触れたり人との交流を食を通してしてます。

食べることが幸せという言葉はいい言葉ですね。具体的にこの前食べてこれがおいしかった。などお話しできれば面接官の印象に残ります。

旅行で培うリサーチ力と提案力

趣味は旅行です。友人との旅行では自分が目的地や移動手段、宿泊施設などをリサーチし提案することが多く、友人を楽しませることが好きです。旅行の計画で培ったリサーチ力や提案力を生かし御社で働いていきたいと考えております。

短い文章の中でリサーチする力、提案力を十分にアピールできています!

アイデアを生み出す旅

旅行です。今はコロナ禍で行くことは難しいですが、以前は半年に1回は必ず行っていました。特に海外旅行をすると、独自の文化を知ることができたり自分の視野が広がり、旅行後はこれまでになかったアイデアを出せることが多いです。仕事においても常に多角度から物事を見つめ、様々な解決法を打ち出したいと思います。

視野が広がること、アイデア力に目を付ける所が非常にいいです。あとはどう仕事に生かせたのかも話せることが出来ればパーフェクト!

今まで学んだ事を活かせる

私の趣味は旅行です。旅行は今まで学んだ事を活かせる場面が沢山あります。例としまして、地理や歴史は勿論の事、衣食住や言葉など多くの事と触れ合う機会があります。これは仕事をする上でもとても大切だと考えております。話題が豊富になり、コミュニケーションや自分の感性を養うにも最適だと私は考えております。

学んだことを旅行で生かし、旅行で経験したことを仕事で生かせる。まさに趣味が仕事にいい影響をもたらせるいい例です。

旅行でリフレッシュ

国内旅行です。アルバイトで貯めたお金で年間6回は国内旅行に出掛けています。日本各地の名産や名所に行くことができ心身共にリフレッシュしています。

具体的にどこの地域が印象に残っているかなどを伝えると聞き手も想像することができます。

異文化交流で多角的な視点を培う

旅行です。一人で出かけることも多く、いろいろな感動を味わえたり好奇心が刺激されます。特に歴史的な建造物を見学するのが好きで、その土地の伝統や文化などに触れると面白いです。年に一度は海外を訪れており、異文化を体験すると自分を見つめなおす良い機会になります。仕事でもいろいろな考え方やものの見方を吸収しながら行動したいです。

仕事においても多方面から物事を見るという力は大切です。

カフェ巡りで感じる温故知新

趣味はカフェ巡りです。こだわりのあるお店やレトロな喫茶店をめぐり価値のあるもの、古きよきものに触れることが好きです。温故知新という言葉がありますが、時代を越えて長く続くものから学ぶことがたくさんあると感じています。

巨人の肩に立つという言葉もありますがまさに今あるものはすべて過去が作り出したもの。その過去をめぐることが出来る人は今も大切に出来る人ですね。

計画性、管理力、主体性

旅行です。行きたい所、観たいもの、したいこと、限られた時間と予算でどう実現するか考えることも含めて楽しいです。ひとり旅ですので安全に気を配りながら、自分を頼りに歩きまわる。その経験が計画性、管理力、主体性となって仕事で応用できる場面があれば嬉しく思います。

計画性、管理力、主体性と言葉としてはかっこいいのですが具体的なことが書かれていないので説得力を感じません。難しい言葉よりも面接官にどう想像させるかを考えて作ってみましょう

旅行・食べ歩き 長所・短所の傾向

長所・短所

旅行好きな方は、新しい発見や出会いを楽しめるといったポジティブ思考の方が多く、旅行計画を立てるのが得意な人はマメであったり、ここぞと言う時の決断力にも優れています。

また、食べ歩きが好きな方はいたる所にアンテナを張っていているので情報収集が得意、フットワークが軽い、そんな印象を持たれます。

Amazonギフト券がもらえる

全国の就活生と繋がれる
就活SNSアプリ

就活アドバイザー

2022.11.30まで
Amazonギフト券が最大5000円
もらえる友達招待キャンペーンを実施中です。
※1人招待につき1000円

招待キャンペーンは10月末まで!

Lognaviアプリをダウンロード(無料)

旅行・食べ歩き 趣味・特技の履歴書・エントリーシート(ES)の書き方

履歴書

履歴書、エントリーシートの趣味・特技の欄では「箇条書き+(詳細)」で書くことをお勧めします。

趣味:旅行(国内外問わず様々な所をひとり旅するのが好きです)

詳しい文字数や注意点は、趣味・特技の欄は箇条書き?何文字がベスト? 50文字・100文字?書き方と例文を盛りだくさん【履歴書、ES対策】をご覧ください。

趣味・特技に迷ったときは「就活エージェント」に相談するのが内定への近道

趣味・特技に迷ったときは、無料で使える就活エージェントに相談してみるのもありです。

就活のプロの意見を聞くことでより、一層磨きのかかった就活が出来ます

結論から言うと今現在のエージェント業界では次の2つがおすすめです。

リクルートエージェント】←1番おすすめ
 業界最大級の非公開求人数があり

DODAエージェントサービス
 安心の充実サポート、エージェントの質に定評あり

   

この2つは全年代、全職種に対応可能なオールマイティな転職エージェントで登録した方がいいです。※実際に私も2つ利用してました

参考リンク:転職エージェントを比較!年代別・職種別のおすすめランキングもあり!

その他の趣味・特技

転職前に1ヵ月働きながらリフレッシュするという選択肢

「職と職の間は開けてはならない」

そんな固定概念にとらわれていませんか

  • 人間関係が辛い
  • スーツを着るのすら憂鬱
  • 仕事のことを考えると日曜日も楽しめない

そんな辛い時間を人生の貴重な20代に使っていませんか

「あの時もう少しいろんな経験をすればよかった」

と思っても30代になり家庭を持ち、親になったとき私たちの自由な時間はなくなります。

私も4回転職しましたが、転職の合間には必ずリゾートバイトをしていました。

いろんな人生経験はもちろん、何より働きながらリフレッシュができるからです。

たくさんの仲間と出会い、多様な考え方を培うことができて、その経験が30代に生きています。

「転職して正社員に就かなければいけないんだ」

志は素晴らしいです。

しかし人生は長いです。

もう少し長い目で見てみましょう

私も登録していた【アルファリゾート】ではたくさんのリゾートバイトを扱っています。

たくさんの新しい出会いがあなたを待っています。

まずは全国にある求人をリゾートバイトならアルファリゾート!で見てみましょう。

スポンサーリンク

-趣味・特技