趣味・特技

【例文まとめ】ランニング・マラソン・サイクリングが趣味・特技の応答集|履歴書・面接対策に

ランニング・マラソン・サイクリング
就活アドバイザー

あなたの趣味・特技は何ですか?の回答例のまとめです。

このページでは「ランニング・マラソン・サイクリング」を中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

Amazonギフト券がもらえる

全国の就活生と繋がれる
就活SNSアプリ

就活アドバイザー

2022.11.30まで
Amazonギフト券が最大5000円
もらえる友達招待キャンペーンを実施中です。
※1人招待につき1000円

招待キャンペーンは10月末まで!

Lognaviアプリをダウンロード(無料)

ランニング・マラソン・サイクリングの趣味・特技 例文一覧

ランニング

身体を動かすのが楽しい

コロナ禍になりまして自宅から買い物以外何処にも行けずにいましたら、体重が増えてジョギングを始めたのです。最初は朝の30分2日に1回程度でしたが、だんだん体動かすのが楽しくなり、今では趣味の一つとして毎日楽しんでジョギングしています。

地道なことを頑張る

私の趣味はとにかく色々な場所に自転車で行くことです。まず第一に基礎的な体力がつくのでどんな種類の仕事にも役に立ちます。第二に日の光を浴びることで健康な体を維持することができます。また今日はどこまでいけるのだろうかなどチャレンジ精神も身に付きます。地道なことを頑張るのはどんな仕事にも応用可能だと思います

颯爽と走る気持ちよさ

サイクリングです。晴れた日に音楽を聴きながら颯爽と走るのは、すごく気持ちがいいです。車では中々通りづらい道を通ったりすると、新しいお店を発見できたりすごく楽しいです。また、走りながらさまざまなことに想いを馳せたり、自分の考えをまとめたりすることもできるので、サイクリングは私にとって、有意義な時間の1つです。

ランニングで心身共に元気に

私の趣味はランニングです。走っていると頭がスッキリします。気持ちが沈んでいる時や悩んでいる時も、ランニングが終わる頃にはポジティブな状態になっており心身共に元気になります。また物事に対しても根気よく取り組めるようになりました。

全体の計画を立てて走ることがとても大切

マラソンです。大学在学中の4年間、毎年1回以上はフルマラソンに参加し、完走してきました。フルマラソンは持久力や忍耐力も必要ですが、周りのペースに流されずに自分のペースを守って走ることや、ペース配分など全体の計画を立てて走ることがとても大切です。仕事でも、マラソンで培った、計画を立てて全体を見渡すこと、自分のペースで最後までやりきることを意識して行動したいと考えています。

継続することの大切さを実感

ランニングです。最初は運動不足を解消する目的で走り始めましたが、ある程度走れるようになると目標タイムなどを設定するようになりました。自身の体調なども管理するようになり、楽しく走れるための日々の身体メンテナンスにも気を配るようになりました。マラソン大会などで思った結果が出せないこともありましたが、結果が出せたときの喜びは何にも代えがたく、継続することの大切さを実感しました。これからも続けていきたいと考えています。

一人でもコロナ禍でも人との繋がりを実感

ランニングです。以前はバレーボールやフットサルなどを行っていたのですが、コロナ禍となり以前のように人と集まることができなくなりました。ランニングであれば一人で行う事ができます。ランニングアプリを用いて、全国のランナーと距離を競ったり、オンラインマラソンに参加する事ができます。一人でもコロナ禍でも人との繋がりを実感する事ができます。ランニングを通して新たなコミュニティができ、いろいろな情報交換をすることでき新たな発見ができました。

体力に自信

体を動かすことです。ジョギングをしたり家で軽く筋トレをしたりするのが楽しくて時間があるときは良くやっています。走れる時間や長さが大きくなればなるほど達成感に包まれます。仕事においては、体力に対してはもちろん自信ありますしその他にも辛いことがあっても諦めずに最後までやり遂げられると思います。

コツコツ物事を続けることの大切さ

トライアスロンです。練習、競技中は非常にきついことばかりですが、それを耐えてゴール、良い結果が出たときに大きな達成感を得ることが出来ます。練習に近道はなく、コツコツ物事を続けることの大切さを学びました。

細かな調整力

サイクリングです。サイクリングでは自分の体調やコンディションを考え当日のコースを変更したりペースを考えたり、常に自分と向き合って細かな調整をしながらベストな状態で行うととても気持ちがいいです。また、交通量や天候など周りの状況にも気を配りながら進めることは今後の社会人人生にも役立てると思っています。

忍耐力と粘り強さ

趣味はマラソンです。大会に出るためには毎日の練習の積み重ねが必要です。持久力を伸ばすために、走り込むことで、辛いことに立ち向かう忍耐力と、粘り強さを身につけました。走りきった時には、達成感も味わえます。

地道な努力を怠らない

フルマラソンです。日々の地道な練習を、こつこつ積み重ねていかなければ結果となって現れることはありえません。まさに仕事で成果を出すことにも通じるところがあり、フルマラソン同様、仕事においても、日々の地道な努力を怠らないように切に心掛けたいです。

今まで興味を持てなかったことにも興味

趣味はサイクリングです。サイクリングの魅力は車で入ることができないところまで入ることができることです。そこには常に新しい発見があります。サイクリングをすることにより今まで興味を持てなかったことにも興味を持つようになりました。仕事においても常に新しい発見を探しながら興味を持って取り組むことができると思います。また、健康維持にもいいのでワークライフバランスをとることができると思います。

流行を先読みする力

ランニングです。近所の商店街付近を一人でゆっくりのペースで散歩気分で走るのが趣味で、週ごとにかわる看板ポップを見ているうちにキャッチコピーを考えたり流行を先読みする力も鍛えられています。毎日同じコースを走ることでペース配分や距離感覚、時間感覚も鍛えられています。

ランニング・マラソン・サイクリング 趣味・特技の履歴書・エントリーシート(ES)の書き方

履歴書、エントリーシートの趣味・特技の欄では「箇条書き+(詳細)」で書くことをお勧めします。

趣味:野球(学生時代は10年間野球部に所属していて今現在も草野球チームに所属しています)

詳しい文字数や注意点は、趣味・特技の欄は箇条書き?何文字がベスト? 50文字・100文字?書き方と例文を盛りだくさん【履歴書、ES対策】をご覧ください。

ランニング・マラソン・サイクリングの「長所・短所」の傾向

長所・短所

体力、筋力はもちろん強い精神力が身に付きます。また日々の努力、継続性もアピールポイントです。

Amazonギフト券がもらえる

全国の就活生と繋がれる
就活SNSアプリ

就活アドバイザー

2022.11.30まで
Amazonギフト券が最大5000円
もらえる友達招待キャンペーンを実施中です。
※1人招待につき1000円

招待キャンペーンは10月末まで!

Lognaviアプリをダウンロード(無料)

おすすめの就活サイト

タブレットの画像
就活アドバイザー

就活サイトは複数登録して様々な情報を得ることが大切なのでまずは下記サイトを登録しておくと役立つでしょう。

無料の就活サイト・エージェント3選(新卒向け)

1位:dodaキャンパス

dodaキャンパス
就活アドバイザー

「自分に合った企業と出会える」オファー型就活アプリ。
登録学生は878,000人を超える大手就活サービスです。

アプリのダウンロード(無料)

2位:キャリアパーク就職エージェント

キャリアパーク就職エージェント
就活アドバイザー

最短3日で内定も可。厳選された優良企業の紹介が受けられます

公式サイトはこちら

3位:就活情報サイト-キャリch

就活情報サイト-キャリch
就活アドバイザー

登録するだけで就活生にとって有益な情報やコンテンツを見ることが出来る。ダウンロードも可能です。

公式サイトはこちら

無料の転職サイト・エージェント3選(転職向け)

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェント
運営会社株式会社リクルート
求人数約28万件
対応年齢全年代
職種全職種
公式HPhttps://www.r-agent.com/

リクルートエージェントの特徴

  • 求人数は業界トップクラス
  • 実績豊富な転職エージェントが多数在籍
  • 完全無料

就活アドバイザー

転職支援実績は累計41万1,000名以上の転職エージェントのパイオニア。
転職するにはまず初めに登録しておきたい

公式サイトはこちら

DODA

DODA
DODA
運営会社パーソルキャリア株式会社
求人数約10万件
対応年齢全年代
職種全職種
公式HPhttps://doda.jp/refer/

dodaの特徴

  • 国内最大級の紹介実績
  • 初めての転職でも安心の充実サポート
  • 完全無料

就活アドバイザー

転職活動には必須の有名なエージェントサービス。
転職のプロたちによる「転職活動サポート」が無料です。

公式サイトはこちら

ミイダス

ミイダス
ミイダス
就活アドバイザー

コンピテンシー診断・パーソナリティ診断で自己分析ができる。
転職の際にはまず初めに登録したいサイトです。

公式サイトはこちら

その他の趣味・特技はこちら

スポンサーリンク

-趣味・特技