志望動機

医療ソーシャルワーカーの志望動機【例文まとめ】

医療ソーシャルワーカー

志望動機を教えてください

私の友人が病気の為に入院しました。彼は仕事をしており家族もいます。そんな状況で入院をしたことに対する彼の率直な不安はお金の事でした。入院費も支払わないといけない中で、入院中はお仕事も出来ません。これからどう生活していけば良いのか、彼は路頭に迷ったという経験がありました。私は友人からこの様な相談をきいて、同じような悩みを解決出来る仕事につきたいと考え、医療ソーシャルワーカーの求人に応募させてもらいました。

当社でやりたいことを教えてください

貴院では、地域住民への健康相談や、学校での検診など、地域に根ざした活動に力を注いでいると感じました。ソーシャルワーカーの大きな役割の一つは地域とのつながりを作る事です。地域活動に力を入れている病院に就職する事で、ソーシャルワーカーの強みを存分に活かし、貢献出来ると考えているため、地域活動に積極的に参加していきたいです。

キャリアプランを教えてください

医療ソーシャルワーカーの経験があれば、介護支援専門員の受験資格を得られます。介護支援専門員の資格も取得し、自分の医療ソーシャルワーカーとしての支援の幅を増やしていければと今現在は考えております。10円後は後輩の育成に関われるポジションに立てればと思います。

スポンサーリンク

-志望動機