志望動機

【例文まとめ】弁護士の志望動機の応答集|就活アドバイザーがポイント・NG例を解説!履歴書・面接対策に~未経験・新卒、経験者・中途まで~

本記事はプロモーションが含まれています

弁護士の画像

正義感が強い、問題解決が得意、法律に興味がある...弁護士になりたい動機は人それぞれでしょう。

しかし、面接や履歴書でそれらを伝えるには、ただ「なりたい」だけでは不十分です。それが本当にあなた自身の思いなのか、その後に続く具体的な行動や計画はあるのか、といった深掘りが求められます。

そこで、この記事では、「弁護士の志望動機」を伝えるための鍵となるポイントや、避けるべきNG例を具体的に紹介します。これを読むことで、あなたの志望動機がより鮮やかに、そして説得力を持って伝わるようになるでしょう。履歴書作成や面接の対策に、ぜひ活用してください。

弁護士の転職に強い転職エージェント

MS-Agentの特徴

  • 管理部門特化型エージェントNo.1
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
  • 完全無料

管理部門・士業にお勧めしたい転職エージェントNo. 1のMS-Agent。MS-Agentにしかない限定の非公開求人は全体のなんと90%。他のエージェントでは扱っていない求人を多数保有しています。

就活アドバイザー大谷
就活アドバイザー大谷

口コミ・評判をみる

MS-Agentに相談する(無料)

弁護士の志望動機を書く際の5つのポイント

志望動機5つのポイント

弁護士を志望する動機を書く際には、以下のポイントを考慮してみてください

  1. パーソナルな体験
    法律に興味を持つようになった自身の経験、または法律が個人的な生活や周囲の人々に影響を与えた瞬間など、パーソナルな体験を具体的に示すことが有効です。具体的なエピソードが入ることで、あなた自身が法律に深い関心を持っていることを示し、他の人々との差別化を図ることができます。
  2. 法律への理解と情熱
    弁護士を志望する理由として、特定の法律分野への興味や、法律を通じて社会に影響を与えたいという願望を示すことが重要です。
  3. 具体的な目標
    弁護士として達成したい具体的な目標を持つことは、前向きで、目標指向であることを示します。例えば、特定の法律分野で専門知識を深めたい、特定の種類のクライアントをサポートしたい、あるいは特定の法律問題に対処したいといった目標を入れましょう。
  4. 適性とスキル
    弁護士として成功するための特定のスキルや特性(例:コミュニケーション能力、調査能力、論理的思考能力など)を強調しましょう。そのスキルを弁護士としてどのように活かすことかできるのかを説明すると尚良いでしょう。
  5. 現実的な視点
    法律業界や弁護士の仕事について現実的な理解を示すことは重要です。すべてが法廷でのドラマチックな対決ではないことを理解し、多くの場合、詳細な調査、長時間の文書作成、顧客とのミーティングなどが必要であることを認識していることを示すことも必要です。

これらのポイントを考慮し、自身の個人的な経験や目標について深く盛り込むことで、アピールできる志望動機を作成することができます。

弁護士の志望動機の例文まとめ

志望動機実際の例文

就職活動で「志望動機」は必ず聞かれる質問ですが、志望動機とセットでよく聞かれるのが
・当社でやりたいこと
キャリアプラン
の2つの質問です。どの方向から質問をされても対応できるように例文をまとめています。どうぞご活用ください

労働問題に苦しむ人の力になりたい

志望動機を教えてください

いろいろなハラスメントや賃金未払い、安全が確保されていない環境での労働など様々な労働問題に苦しむ人の力になりたい、労働者の意見を取り入れたより良い環境づくりの実現に向けて活動したいと思い弁護士を目指しました。以前に比べ法整備はされてきましたが労働者の多くは自分の権利について十分理解する機会が得られず、不当な扱いを受けても泣き寝入りを余儀なくされています。そのような方の力になりたいと考え労働問題に強いこちらの事務所で経験を積みたいと考えています。

当社でやりたいことを教えてください

様々なハラスメントを解決し、労働者が気持ちよく安心して働く事ができるような取り組みを行いたいと考えています。職場内でのパワハラなどで追い詰められ法的なアドバイスを必要とする方々の気持ちになり職場環境の改善や職員の処遇改善、身分の保障といった問題に取り組みたいと考えています

キャリアプランを教えてください

労働問題専門の弁護士を目指します。一部の業界ではまだ労働者の権利が蔑ろにされ、結果的に離職率の増加やハラスメントを受けても対抗する術を知らず泣き寝入りしている人が沢山います。パワハラなどに悩み自殺という悲しい結末を迎える方も沢山います。そう言った方々の砦になりたいと考えています。

子どもの権利を守る取り組み

志望動機を教えてください

子供にの頃に母が弁護士さんのお世話になった事がきっかけで弁護士を目指すようになりました。こちらの事務所では女性も多く活躍されているところが一番魅力的でした。生涯の仕事ですので同性として女性が働きやすい環境作りに取り組んでいるという特徴にとても魅力を感じました。また法テラスで相談に乗る弁護士もいるとしり私が弁護士を目指すきっかけとなった方の事を思い出し、私もいつか困っている人を助ける事ができるように勉強していきたいと思いました。

当社でやりたいことを教えてください

子どもの権利を守る取り組みをしたいと考えています。これは私が弁護士を目指すきっかけともなったことに関係します。当時まだ中学生だったのですが親の離婚を通して、子供がいかに守られていないか身をもって体験しました。養育費や面会は本来は子供の権利ですがニュースを見ていると私が中学生だった頃とあまり変わらないと感じ、この分野で力をつけていきたいと考えました。

キャリアプランを教えてください

人権について取り組んでいくことをメインにしたいと考えています。社会的に弱い立場であり法律で守られるべき子供の人権を守る弁護士を目指しています。児童虐待に対する事案が増えていますが親に注目が集まり、子供の将来についてはあまり触れられていないと感じています。

様々な立場の人たちの権利を守ることができる責任ある職業

志望動機を教えてください

私が弁護士を目指した理由は、弁護士は様々な立場の人たちの権利を守ることができる責任ある職業であり、その中で自分の専門知識を活かすことができることに魅力を感じました。

当社でやりたいことを教えてください

私が入社してやりたいことは、法的知識やスキルを駆使して、クライアントの問題を解決することです。クライアントにとって最適な解決策を見つけ出すために、法的知識だけでなく、実務経験やコミュニケーション能力も重要だと考えています。私は、クライアントの信頼を得るために、常に真摯な態度で接し、クライアントの立場に立った対応を心がけたいと思っています。

キャリアプランを教えてください

私が5年後、10年後には、自分自身がより一層成長し、より多くのクライアントの信頼を得られるような弁護士でありたいと考えています。そのためには、幅広い業務経験や知識、スキルを身につけることが必要だと思います。また、人材育成やチームマネジメントの経験も積みたいと思っています。弁護士としての自己実現を目指し、日々努力していきたいと思います。

人々の権利や利益を守るために貢献したい

志望動機を教えてください

私は弁護士として、法律に関する知識とスキルを身につけ、人々の権利や利益を守るために貢献したいと考えています。キャリアを積み、社会に貢献することができる職業に魅力を感じ、志望いたしました。

当社でやりたいことを教えてください

入社後は、まずは経験豊富な先輩弁護士からの指導を仰ぎながら、法律知識の習得と実務経験を積んでいきたいと思っています。特に、民事訴訟や労働訴訟に関する業務に興味があり、クライアントの権益を守るために最善の方法を模索することに注力したいと考えています。また、企業法務にも興味があり、ビジネスの現場で法律を活用し、企業の発展に貢献することができるよう努めていきたいと思っています。

キャリアプランを教えてください

5年後には、民事訴訟や企業法務の経験を積み、自分自身がクライアントと直接対峙することができるようになりたいと考えています。また、海外での実務経験を積むことで、国際的な視野を持つ弁護士になりたいと思っています。10年後には、自分自身が立ち上げた法律事務所を経営し、多くの人々の権益や利益を守り、社会に貢献することができるようになりたいと思っています。

人々の権利や利益を守るために貢献したい

志望動機を教えてください

私は弁護士として、法律に関する知識とスキルを身につけ、人々の権利や利益を守るために貢献したいと考えています。キャリアを積み、社会に貢献することができる職業に魅力を感じ、志望いたしました。

当社でやりたいことを教えてください

入社後は、まずは経験豊富な先輩弁護士からの指導を仰ぎながら、法律知識の習得と実務経験を積んでいきたいと思っています。特に、民事訴訟や労働訴訟に関する業務に興味があり、クライアントの権益を守るために最善の方法を模索することに注力したいと考えています。また、企業法務にも興味があり、ビジネスの現場で法律を活用し、企業の発展に貢献することができるよう努めていきたいと思っています。

キャリアプランを教えてください

5年後には、民事訴訟や企業法務の経験を積み、自分自身がクライアントと直接対峙することができるようになりたいと考えています。また、海外での実務経験を積むことで、国際的な視野を持つ弁護士になりたいと思っています。10年後には、自分自身が立ち上げた法律事務所を経営し、多くの人々の権益や利益を守り、社会に貢献することができるようになりたいと思っています。

民事、破産、倒産に強い法律事務所

志望動機を教えてください

私がこの法律事務所に強く志望する理由は、その柔軟な働き方と高い自由度に魅力を感じるからです。私は現在子育て中です。この事務所では、在宅勤務や個人受任が可能であり、子育て中の方の時短勤務にも対応していることが、私にとって非常に大きな魅力に感じました。また、渋谷区と港区にオフィスがあり、私の自宅から通勤しやすい場所にあるため、働く環境としても理想的です。

当社でやりたいことを教えてください

入社後は、これまで培ってきた経験を活かし、若手の弁護士や修習生の指導にも携わりたいです。また、経験豊富な方が1人で事務所を任されるという方針にも共感しており、自分自身もそのような役割を担っていきたいと考えています。さらに、この法律事務所でさまざまな案件に携わることで、自分の専門分野をさらに深めていきたいと思っています。

キャリアプランを教えてください

5年後には、この法律事務所で幅広い分野の案件に対応できるようになり、また若手弁護士の育成にも一役買っていることを目指しています。そして10年後には、私が率いる弁護士チームを持ち、事務所全体の業績向上に貢献できるようになっていたいと考えています。そのためには、自身のスキルアップはもちろん、人間関係やコミュニケーション能力の向上にも努めていきたいと思っています。

弁護士の志望動機を作る上でのよくある質問

弁護士でアピールした方がよいスキルはありますか?

弁護士としての就職活動では、以下のようなスキルを強調することが役立ちます。

  1. 分析力・調査力
    複雑な法律の情報を解釈し、詳細に分析する能力は、どの法律職でも重要です。このスキルは、法律問題を解決するための根底にあります。
  2. コミュニケーションスキル
    弁護士は、クライアント、裁判官、他の弁護士など、多くの人々と日常的に対話をします。そのため、明確かつ効果的にコミュニケーションを取る能力は必須です。
  3. 論理的思考力:
    法律問題を解決するためには、論理的に思考し、結論を導き出す能力が求められます。
  4. 調整力と交渉スキル:
    弁護士の仕事はしばしば交渉を伴います。交渉力を持つことで、クライアントの利益を最大化することができます。
  5. 組織力とタイムマネジメント:
    弁護士は一度に多くの案件を扱うことがあるため、時間を適切に管理し、タスクを効率的に組織するスキルが求められます。

これらのスキルを、面接や履歴書、で具体的な経験やエピソードと共に強調すると尚良いです。

志望動機が完成したら無料の添削サービスで磨きをかけよう!

志望動機の作成が完了したら、次はその内容を磨き上げていきましょう。良い志望動機は転職成功のカギとなる要素ですが、自分だけで作成するのは難しいもの。そこで役立つのが、転職エージェントの無料添削サービスです。

転職エージェントは、あなたが持っているスキルや経験、そしてあなたが求める職種や企業への理解を深め、最適な志望動機を形成するお手伝いをしてくれます。また、企業の求める人材とあなたの強みをうまく結びつけ、よりパーソナライズされた志望動機を作り上げることが可能です。

私がおすすめする転職エージェントをいくつか紹介していきます!

就活アドバイザー大谷
就活アドバイザー大谷

弁護士ドットコムキャリア|日本最大級のネットワーク

運営会社弁護士ドットコム株式会社
求人数非公開
対応年齢全年代
職種法務専門
公式HPhttps://career.bengo4.com/

弁護士ドットコムキャリアの特徴

  • 日本最大級のネットワークを持つ弁護士ドットコム
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
  • 完全無料

登録弁護士数20,000人を超える弁護士ドットコムと、会員登録者数80,000人を超える法務情報専門サイトBUSINE SS LAWYERSの運営を通じて築いた、企業法務部との独自のネットワークによって、 非公開求人を含む弁護士ドットコム独自の多数求人をご紹介することが可能です。

就活アドバイザー大谷
就活アドバイザー大谷

こんな人におすすめ

  • 弁護士に特化した転職エージェントに頼みたい人
  • 現職よりも年収・キャリアアップを目指している人

弁護士ドットコムキャリアに相談する(無料)

口コミ・評判はこちら

MS-Agent|高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍

運営会社株式会社MS-Japan(エムエス ジャパン)
会社設立1990年4月
対応エリア全国
求人数4,000件以上
対象者経理・財務・人事・総務・法務・会計事務所・弁護士・公認会計士・税理士など
公式サイトhttps://www.jmsc.co.jp

MS-Agentのココに注目!

  • 管理部門特化型エージェントNo.1
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
  • エージェントが寄り添ってくれる(押しつけがない)
  • 完全無料

管理部門・士業にお勧めしたい転職エージェントNo. 1のMS-Agent。MS-Agentにしかない限定の非公開求人は全体のなんと90%。他のエージェントでは扱っていない求人を多数保有しています。

就活アドバイザー大谷
就活アドバイザー大谷

こんな人におすすめ

  • 管理職・士業に特化した転職エージェントに頼みたい人
  • 現職よりも年収・キャリアアップを目指している人

MS-Agentに相談する(無料)

口コミ・評判はこちら

リーガルジョブボード|士業最大級の求人数を誇る転職サービス

運営会社株式会社WILLCO
公開求人数不明
対応年齢全年代
職種弁護士、司法書士、弁理士、特許技術者、特許事務、土地家屋調査士、測量士
公式HPhttps://legal-job-board.com/

リーガルジョブボードのココに注目!

  • 士業最大級の求人数を誇る転職サービス
  • 登録後、2営業日以内に希望に合った求人を提案
  • 各士業専門のエージェントが転職をサポート
  • 完全無料

株式会社WILLCOが運営する「リーガルジョブボード」は士業専門の求人サイトで、多種多様な士業職種、弁護士から司法書士、弁理士に至るまでの求人を取り扱っています。さらに、特許事務所の特許技術者という、特許実務を担当する非弁理士資格者の求人情報も提供しており、これらの職種に興味がある方にとっては大変役立つ情報源となっています。

就活アドバイザー大谷
就活アドバイザー大谷

リーガルジョブボードに相談する(無料)

口コミ・評判をみる

その他の業種・職種の志望動機

志望動機

あなたはどっちが向いている?

業界トップの転職サービス

リクルート
エージェント

DODAエージェントサービス

とにかく求人の量を重視

求人数よりも質・相性を重視

リクルートが培ったノウハウを知りたい

親身に寄り添ったサポートをしてほしい

営業
エンジニア
物流・購買・貿易・店舗開発
コンサルタント
などに特に強い

事務
建築・土木・不動産・設備
機械・電気
企画・管理
などに特に強い

\ 完全無料 /

公式サイト

\ 完全無料 /

公式サイト

-志望動機