志望動機

【例文まとめ】社会保険労務士の志望動機|履歴書・面接対策に

社会保険労務士

社会保険労務士の志望動機

志望動機を教えてください

前職で、社会保険にかかわる業務を行っておりました。わからない点を調べていくうち、この分野に興味がわきました。社会保険労務士は、社会保険のエキスパートであり、労働者の味方である一方で経営者のパートナーでもあります。労働者が幸せに働ける環境を作る、そのサポートをする、またそのための方向性を経営者の方と直接意見を交わすことのできる社会保険労務士という仕事を尊敬しております。私もその一助となりたいと思い、今回御社を志望いたしました。

前職が運送業界の労務関係の仕事をしていて、運送業界は労働基準法の他に運送法があり両方の法律をクリアしないと営めない業界です。そんな中、ドライバーさんも高齢化になりドライバー不足で求人をかけても来ない状態でした。なぜ来ないのか?を考えると労務環境が余りにも悪く、顧問社労士に聞いても良いアドバイスがなく、私自身が社労士試験勉強をはじめましたが、倒産してしまい、社労士試験合格後開業を視野に入れていたので、経験を積むため社労士事務を志望しました。

当社でやりたいことを教えてください

まずは基本的な手続きから経験をつみ、手続き全般をスピーディーにこなせるようになりたいです。また、給与計算にも興味がありますので、そちらについても経験が詰めればと思っております。基本的なことが出来るようになったら、お客様からの相談内容について調べて回答できるような人物になりたいです。

社労士事務では、実務を中心に手続き関係や労働紛争など、今まで学んできた知識を実務とリンクさせさらに理解を深めること。士業のやり方やクライアントの対応や人の使い方などを学びたいです。また、社労士事務の経営はもちろん、法律の解釈などブラックをグレーにする手法なども学びたいです。

キャリアプランを教えてください

3年後には、一人で諸手続きを行うとともに、お客様からの電話対応で簡単な相談に対して、一人で回答できるようになりたいです。また、5年後には、社会保険労務士の試験を受けたいと思っています。一度失敗してもあきらめず、数年以内には資格を取得したいです。家庭との両立は不安な面もありますが、子供もある程度大きくなり、また夫の理解もありますので、ぜひ挑戦したいと思っています。

社会保険労務士事務所、5年後は社労士試験に合格。アシスタントから勤務社労士として経験を積み独立をし、10年後は、運送業専門の社労士としてセミナーや講演会などやりつつ社員を雇用できるまでやりたいです。年商1億を目標にし老後の生活が安心して暮らせるようにしたい。最後は事業売却します。

社会保険労務士の転職に強い転職エージェント

MS-Agent|高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍

運営会社株式会社MS-Japan
求人数非公開
対応年齢全年代
職種経理・財務・人事・総務・法務・会計事務所・弁護士・公認会計士・税理士など
公式HPhttps://www.jmsc.co.jp

MS-Agentの特徴

  • 管理部門特化型エージェントNo.1
  • 高い専門性をもつキャリアアドバイザー多数在籍
  • 完全無料

就活アドバイザー

管理部門・士業にお勧めしたい転職エージェントNo. 1のMS-Agent。MS-Agentにしかない限定の非公開求人は全体のなんと90%。他のエージェントでは扱っていない求人を多数保有しています。

登録はこちら(公式サイト)

こんな人におすすめ

  • 管理職・士業に特化した転職エージェントに頼みたい人
  • 現職よりも年収・キャリアアップを目指している人

MS-Agentに相談する(無料)

スポンサーリンク

-志望動機