退職理由

【例文まとめ】「地元に戻りたい」が退職理由の応答集|履歴書・面接対策に

地元に戻りたい
就活アドバイザー

退職した理由は何ですか?」の回答例のまとめです。

このページでは地元に戻りたいを中心とした例文をまとめています。どうぞご活用ください

退職理由に迷ったときは「転職エージェント」に相談するのが内定への近道

リクルートエージェント
DODAエージェントサービス

・約28万件の求人数を誇る

・業界最大級の非公開求人数を保有

・国内最大級の紹介実績

・初めての転職でも安心の充実サポート

公式サイト

公式サイト

「地元に戻りたい」が退職理由【例文一覧】

将来が不透明だったため

現職での将来が不透明だったためです。私は会社の辞令により、新規事業立ち上げの為に親会社へと出向し10年ほど業務を行ってきました。出向者という立場は決して楽なものではなく、むしろ精神的にも肉体的にも辛い立場でした。自社の為日々勉強し、幅広く知識を身につけてはいたものの、その知識を発揮する場面が一向に訪れませんでした。そんな状況で自社に自身の進退について問い合わせても不明瞭な回答しか得られませんでした。そんなこともあり段々と自社に対して不信感を抱くようになりました。そして得た知識を発揮できる他社への転職を決意いたしました。

当時はご縁がなかった

元々地元での就職希望でしたが、当時、中々ご縁がなかったので前職にて働いておりました。当時の自分にはなかったスキルや社会経験を積むにつれて、地元を始めとした企業や地域に還元することはできないかと考えるようになっていきまして。そのタイミングで私事ではございますが地元に戻ることになりました。その時夢を叶えるチャンスが来たと思い、転職を決意いたしまして今に至ります。

生涯この仕事をやっていけるか

前職では上司とのやりとりで仕事に優先順位を付けて期日までに案件を終わらせるやり方や、基本的なビジネスマナーを学びましたし、また、専門職だったので、専門的な知識も得られました。そうしていく中で、自分は生涯この仕事をやって行くのだろうか、という疑問がもつようにもなり、別の仕事に挑戦してみたいという気持ちが強くなりました。今までに得た経験の中には他の仕事で活かせるものもありますし、さらにスキルアップして行きたいと思い転職することにしました。

地元から通える職場

介護の仕事をしていて平社員でしたが上司の考え方に疑問が多く、またお給料に対して仕事量も多く精神的や肉体的に疲れがでてストレスがたまる日々だったので転職を考えました。また地元に戻りたい気持ちも強くあったので地元から通える職場に就きたくて転職を考えました。お給料よりその職場のやりがいや人間関係で長く続けられるかどうかが決定されると思います。

退職理由に困ったときは「転職エージェント」に相談するのが内定への近道

退職理由に困ったときは、無料で使える転職エージェントに相談してみるのもありです。

就活のプロの意見を聞くことでより、一層磨きのかかった就活が出来ます

結論から言うと今現在のエージェント業界では次の2つがおすすめです。

リクルートエージェント】←1番おすすめ
 業界最大級の非公開求人数があり。完全無料

DODAエージェントサービス
 安心の充実サポート、エージェントの質に定評あり。完全無料

   

この2つは全年代、全職種に対応可能なオールマイティな転職エージェントで登録した方がいいです。※実際に私も2つ利用してました

参考リンク:転職エージェントを比較!年代別・職種別のおすすめランキングもあり!

その他の退職理由はこちら

スポンサーリンク

-退職理由